5月, 2014年

あのヒット曲<506>Simon&Garfunkel

2014-05-30

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《506》

44年前、1970年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、4位に上昇していたのが、

この曲でした。

 

ポップ史に金字塔を打ち立てた名アルバム

「Bridge Over Troubled Water」

(邦題「明日にかける橋」)から、

アルバム・タイトル曲に続いて

シングル・カットされたナンバー。

 

日本では、某自動車のCMに

使われていましたね!

 

最高位は、4位。

邦題は「???」でした・・・。

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=a5_QV97eYqM

 


あのヒット曲<505>Debbie Gibson

2014-05-29

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《505》

25年前、1989年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、11位にランクインしていたのが、

この曲でした。

 

1987年、16歳でデビューした

女性アイドル・シンガー。

 

2枚目のアルバム「Electric Youth」から、

全米NO.1ヒット「Lost In Your Eyes」に続く

セカンド・シングル。

この週を含め、

3週連続11位が最高位でした・・・。

 

その後、ミュージカル女優としても成功を収め、

「レ・ミゼラブル」や「グリース」の舞台に

立ちましたね!

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=8I_WavHGBdA

 


あのヒット曲<504>The Rolling Stones

2014-05-28

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《504》

43年前、1971年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、1位に輝いていたのが、

この曲でした。

 

彼等にとって、6曲目の全米NO.1ヒット!

 

自ら設立したレーベル

「Rolling Stones Record」からの

第1弾アルバム「Sticky Fingers」に収録。

そのリード・シングルとして発売されました。

 

Three Dog Night「Joy To The World」

(邦題「喜びの世界」)を倒し、

この週を含め、2週連続NO.1。

伏兵、Honey Come「Want Ads」

(邦題「希望に燃えて」)に

その座を譲りました・・・。

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=Fmfi3UbDPnQ

 


あのヒット曲<503>Orchestral Manoeuvres In The Dark

2014-05-27

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《503》

28年前、1986年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、5位に上昇していたのが、

この曲でした。

 

イギリスのエレクトロ・ポップ・バンド、

そのアメリカでの最大、

かつ唯一の全米トップ10ヒット!

 

Molly Ringwald主演の映画

「Pretty In Pink」(邦題「恋人たちの街角」)の

サントラにも収録され、

大きなヒットにつながって行きました。

 

最高位は4位。

 

ちなみに、グループ名の略称は、

O.M.D.。

こちらの方が、より「一般的」ですね!

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=EPmTGFg06zA

 


あのヒット曲<502>The Chi-Lites

2014-05-26

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《502》

42年前、1972年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、1位に輝いていたのが、

この曲でした。

 

グループ名が表すように、

シカゴ出身のソウル・コーラス・グループ、

その最大のヒット!

 

リード・ヴォーカル、

Eugene Recordの「心歌」が染みる

珠玉のバラード・ナンバーですね!

 

トップ5がすべて黒人アーティストの楽曲で

占められていたこの週、見事NO.1を獲得。

 

1990年には、Paul Youngがカヴァーして、

最高位8位を記録しています・・・。

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=pjN8huzS2Nc

 


Bay City Rollers ㊙日記(70)

2014-05-26

1978年

 

February 27th Monday

 

780227

 

25日にやったSound CityRosetta Stone特集。

 

ビデオにばっちし録って、もう1つ1つのシーンが頭に

焼きついちゃった♡

 

もうほんとにサイコー!!

 

やった曲目は

 

1. Steel Willie

 

2. Free As A Bird

 

3. If Paradaise is Half As Nice

服装は先週とみんな同じ。

 

・・・・とここでメンバー全員の服装を詳しく書こうとしたら

急にドワスレしてしまった!

 

いいや、また後でビデオ見て書いとこ

 

(ビデオ返すの電気屋サンがいつでもいいと言ってくれたの)

 

でも残念なことにレコードなのデス。

う~~ん、生の音が聞きたかったのにナ・・・・

 

あぁ、でもIan可愛かったナァ♡

真剣にギター弾いているかと思うと急にニヤッと

笑うのデス。

 

二人のパラダイスの時も、キーボードを弾いていたのかと

思ったら、なんだか知らないけど誰かスタッフの人かが

からかってるらしく、Ianが途中で指差して笑ってるのデス・・・

 

それにIanのキーボードの弾き方ってとってもかわいーの!

すごーく忙しそうに指を動かしてなんか1本指で

弾いているといったカンジ

 

それにネ、IanがUPになった時Ianったらちょっとくちびるを

突き出してKissしてるよーな口するの

 

もー!だめーー・・・・

 

そうそうTerryったら自分が少しでもテレビに映ろうもんなら

すかさずウィンクをするの!

 

まずSteel Willieが始まる。

いちばん初めにUPになった時も両目それぞれやったし

Free As A Birdが始まる時も、カメラがわりと遠いのに

ウィンクするの・・・。

 

そして首をかしげるのデスヨ

きゃぁ~~~!かっわい~~~♡♡

 

780227-3

 

Andyもネ、すっごくおかしいの

ちょうどギターを弾いてないところが映っちゃって

Andyたら何気なく帽子を直すふりして

またギターを弾くのデス

 

もうカッワイイナァ

 

二人のパラダイスの時、カメラがAndy側のナナメ横のほうから

撮っていて、Damianが今まで前向いて歌ってたんだけど

こっちのカメラに気が付いて、こっち向いて歌ったの。

 

そしたらすぐColinもDamianを見て気が付いて

こっちを向いてニコ~~とものすごくかわゆく笑うのデス!

 

それからネ、やっぱり二人のパラダイスの時、

ドラムの後ろから、例のように紙ふぶきが舞うんだけど

 

(この時、みーんなすごおくうれしそーナの。

Damianなんか両手を出してもっと降れというようなしぐさを

していたし、Terryの方を見て笑っているの。

後ろを向いていたから、わかんないけど、たぶん笑ってた

と思いマス)

 

780227-2

 

なんだか知らないけど、やたらColinの頭の上に紙ふぶきが

乗っかっちゃっているのデス。

それをAndyが見て指差してColinに教えたの。

 

そしたらColinは頭振ったけど、これがなかなか落ちない

のデス

しばらくそのまんまだったけど、さすがにまた気になった

らしくちらっと右手で払ったんだけど、

また落ちないのよネ。

 

そしてまたしばらくしたら今度はDamianがそれに気が付いて

歌いながら弟Colinの頭の上の紙ふぶきを払ってあげたのデス

 

Colinもそのとき頭ふってた

Andyはそれを見て笑ってたっけ

 

でもこの光景すごぉく良かった

Damianがお兄さんぶりを発揮しちゃって・・・・

 

(続く)

 


あのヒット曲<501>The Brothers Johnson

2014-05-23

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《501》

34年前、1980年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、7位に上昇していたのが、

この曲でした。

 

ロサンジェルス出身の兄弟ソウル・デュオ。

Quincy Jonesの「秘蔵っ子」的グループとして、

1975年にデビューしました。

 

曲は、彼等にとって3曲目の

全米トップ10ヒット。

この週と翌週の7位が

最高位でした・・・。

 

日本でも「ディスコ・ブーム」の中で、

大きなヒットを記録。

 

作者の一人に、「切り札」

Rod Tempertonが参加していましたね!

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=tPBDMihPRJA

 


あのヒット曲<500>Wings

2014-05-22

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《500》

36年前、1978年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、1位に輝いていたのが、

この曲でした。

 

時はまさに「RSOレコード」による、

独占状態。

年頭の「Saturday Night Fever」旋風から、

初夏の「Grease」ブームへ・・・。

そんな中、このタイミングで「王座」に就いたこの曲は、

とても爽やかな「音風」を届けてくれましたね!

 

邦題は「???」。

 

とても残念な事に、来日公演が中止となってしまった

Paul McCartney。

1日も早い回復をお祈りします。

そして、また「エンターテイメントの真髄」を

教示してくれる事を、切に願います。

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=9XViNAoCq-k

 


あのヒット曲<499>The Deele

2014-05-21

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《499》

26年前、1988年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、10位に上昇していたのが、

この曲でした。

 

当時、この二人がこれ程までに「出世」するなんて・・・

誰が予想していたでしょうか?

スーパー・プロデューサー、Babyface、

そしてレコード会社CEO、L.A.Reidが在籍していた

オハイオ出身のR&Bグループ、

その代表曲!

 

最高位は10位。

ちなみに、この時の所属は、

Shalamar、Lakeside、Whispersなど、

「最先端」のブラック・サウンドを発信していた

「Solar Record」でしたね!

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=6vr9a46ZZ18

 


あのヒット曲<498>Marvin Hamlisch

2014-05-20

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《498》

40年前、1974年のちょうど「今頃」、

全米ヒット・チャートで、3位に上昇していたのが、

この曲でした。

 

明石家さんま氏が

「生涯最も好きな映画」と挙げている、

ポール・ニューマン、

ロバート・レッドフォード主演の大ヒット映画

「スティング」の主題歌。

 

1902年に黒人作曲家、

Scott Joplinが書いたこの曲を

イギリス生まれのピアニストが奏でた

インストゥルメンタル・ヒットでした・・・。

 

最高位は、2週連続3位。

 

アーティスト名や曲名を知らなくても、

このメロディーはどこかで耳にした事がある・・・!

そんな「不滅の名曲」ですね。

 

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ

Flashback!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=cKJiXOW5fOc

 


« Older Entries
Copyright© 2011-2016 Young Staff co.,LTD All Rights Reserved.