ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2015/9/26 Billboard Chart

time 2015/09/22

9/26付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

 

rpblb002376702

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002376702

今週の第1位は先週に引き続きザ・ウィークエンドの『Beauty Behind The Madness』です。145,000EAU(換算枚数)のセールス(実売は77,000枚)です。今週HOT100でも「Can’t Feel My Love」が1位(3週目)に返り咲きました。アルバム・チャートやHOT100などでのランキングをポイント化してそれらを合算して発表されるアーティスト・ランキング“ARTIST 100”でも1位(6週目)となり、男性ソロアーティストでは初の3冠同時達成となりました。これを過去に達成しているのはたった一人。2014年11月から1月まで合計7週間(2014/11/15-11/29, 12/13-12/20, 2015/1/3-1/10)で3冠を達成したテイラー・スウィフトです。この時はアルバムが『1989』、シングルが「Shake It Off」(2週間)、「Blank Space」(5週間)でした。
今週のTOP10内初登場は4枚あります。

 

pppk501273

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/pppk501273

第2位に初登場したのはファイヴ・フィンガー・デス・パンチの『Got Your Six』です。119,000EAUですが、実売は114,000枚で1位のザ・ウィークエンドを上回っています。かつてのアルバム・チャートの集計方法でしたら初の第1位というところでしたが、現在のアルバム・チャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされているのでこういうランキングとなっております。ロック・アルバム・チャート、ハードロック・アルバム・チャートでは3作連続で初登場第1位を続けています。

 

 

epic510336
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/epic510336

第3位はトラヴィス・スコットのデビュー・アルバム『Rodeo』です。ラップ・アルバム・チャート初登場1位です。1992年4月30日テキサス州ヒューストン生まれ。カニエ・ウエストのコンピレーション『Cruel Summer』に参加して注目を浴び、カニエ・ウエストのG.O.O.D. Musicと正式契約しました。今回のアルバムにはカニエ・ウエストの他にザ・ウィークエンド、フューチャー、2チェインズ、ジューシーJ、ジャスティン・ビーバーなどが参加しています。

 

bmgr538151382

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmgr538151382

第4位にはアイアン・メイデンの『The Book Of Souls』が初登場しました。75,000枚のセールスでした。UKでは6万枚のセールスで5枚目のNo.1アルバムとなりました。アメリカでの過去最高順位は2010年の『The Final Frontier』と今作の第4位です。1975年にロンドンで結成されたヘヴィ・メタル・バンドですが、ファースト・ウィーク・セールスでは6作連続でアップしていて、ここへ来てさらに人気が上昇しています。

 

最近のアイアン・メイデンのアルバム・ファースト・ウィーク・セールス
X Factor (1995) 6,000枚
Virtual XI (1998) 10,000枚
Brave New World (2000) 38,000枚
Dance of Death (2003) 40,000枚
A Matter of Life and Death (2006) 56,000枚
The Final Frontier (2010) 63,000枚
The Book of Souls (2015) 75,000枚
第5位には1995年6月5日生まれ、オーストラリアのシンガー&俳優のトロイ・シヴァンの『Wild (EP)』が初登場しました。デビュー作の前作もEPで『TRXYE』(2014年)も最高位5位でした。
今週は10/25に授賞式が行われるMTVヨーロッパ・ヴィデオ・ミュージック・アワードのノミネートが発表になりました。今回はイタリアのミラノ・メディオラヌム・フォーラムで行われます。テイラー・スウィフトが8部門で最多ノミネートとなりました。おもなノミネートは以下の通りです。
BEST SONG:
Ellie Goulding / Love Me Like You Do
Major Lazer & DJ Snake featuring MO / Lean On
Mark Ronson featuring Bruno Mars / Uptown Funk!
Taylor Swift featuring Kendrick Lamar /  Bad Blood
Wiz Khalifa featuring Charlie Puth / See You Again

 

BEST POP:
5 Seconds of Summer
Ariana Grande
Justin Bieber
One Direction
Taylor Swift

 

BEST FEMALE:
Ellie Goulding
Miley Cyrus
Nicki Minaj
Rihanna
Taylor Swift

 

BEST MALE:
Ed Sheeran
Jason Derulo
Justin Bieber
Kanye West
Pharrell Williams

 

BEST LIVE ACT:
Ed Sheeran
Foo Fighters
Katy Perry
Lady Gaga & Tony Bennett
Taylor Swift

 

BEST NEW ACT:
Echosmith
James Bay
Jess Glynne
Shawn Mendes
Tori Kelly

 

BEST VIDEO:
Kendrick Lamar / Alright
Macklemore & Ryan Lewis / Downtown
Pharrell Williams / Freedom
Sia / Elastic Heart
Taylor Swift featuring Kendrick Lamar / Bad Blood

 

BEST ROCK:
AC/DC
Coldplay
Foo Fighters
Muse
Royal Blood

 

BEST ALTERNATIVE:
Fall Out Boy
Florence + the Machine
Lana Del Rey
Lorde
Twenty One Pilots

 

BEST HIP HOP:
Drake
Kanye West
Kendrick Lamar
Nicki Minaj
Wiz Khalifa

 

BEST ELECTRONIC:
Avicii
Calvin Harris
David Guetta
Major Lazer
Martin Garrix

 

BEST PUSH:
Echosmith
James Bay
Jess Glynne
Kwabs
Natalie La Rose
Royal Blood
Shamir
Shawn Mendes
Tori Kelly
Years & Years
Zara Larsson

 

BEST COLLABORATION:
David Guetta featuring Nicki Minaj / Bebe Rexha & Afrojack, Hey Mama
Justin Bieber, Skrillex, Diplo / Where Are You Now?
Mark Ronson & Bruno Mars / Uptown Funk!
Taylor Swift & Kendrick Lamar / Bad Blood
Wiz Khalifa & Charlie Puth / See You Again

 

BIGGEST FANS:
5 Seconds of Summer
Justin Bieber
Katy Perry
One Direction
Taylor Swift

 

BEST LOOK:
Justin Bieber
Macklemore & Ryan Lewis
Nicki Minaj
Rita Ora
Taylor Swift

 

BEST WORLD STAGE:
Afrojack: Derry-Londonderry Northern Ireland UK 2014
Alicia Keys: O2 Academy Glasgow, Scotland UK 2014
B.O.B.: Kuala Lumpur, Malaysia 2014
Biffy Clyro: O2 Academy Glasgow, Scotland UK 2014
Charli XCX] Circus, Helsinki, Finland 2014
Dizzee Rascal: Isle of MTV, Malta 2014
Ed Sheeran: V Festival, Hylands Park, UK 2014
Iggy Azalea: Wireless Festival, London, UK 2014
Jason Derulo: Isle of MTV, Malta 2015
Jessie Ware: Cork, Ireland 2014
Kaiser Chiefs: MTV Crashes Plymouth, UK 2014
Slash: O2 Academy Glasgow, Scotland UK 2014
Tomorrowland: Belgium & Brazil 2015
YG: MTV Evolution, Manila, Philippines 2015

 

(アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。)

 

 

/////////////////////////

 

 

9/26付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

 

今週の第1位は8/12、9/12と1位で先週は2位に落ちていたザ・ウィークエンドの「Can’t Feel My Love」が2度目の1位返り咲きです。これまで1位に3度返り咲いた曲はありません。2度返り咲きはこの曲で6曲目となりました。

 

1位日付 タイトル/アーティスト
1978/12/9, 12/23-12/30(F), 1979/1/20-2/3  Le Freak / Chic
2008/4/5, 4/26, 5/10-17  Bleeding Love / Leona Lewis
2008/9/6-9/20, 10/4-10/11, 11/1-11/8  Whatever You Like / T.I.
2008/10/18, 11/15-12/6, 12/20  Live Your Life / T.I. Feat. Rihanna
2011/1/8, 1/22, 2/5-12  Grenade / Bruno Mars
2015/8/22, 9/12, 9/26  Can’t Feel My Face / The Weeknd
ラジオ・ソングで6週連続第1位、デジタル・セールスは3位、ストリーミングが4位となっています。R&Bヒップホップ・ソングスでは9週連続第1位です。
また、ザ・ウィークエンドの「The Hills」が先週の3位から今週は2位に上がりました。デジタル・セールス、ストリーミングが2位、ラジオ・ソングスが7位です。これでザ・ウィークエンドは1位と2位を独占したわけですが、これは16組目とのことです。そのうちリード・アクトとして1位2位を独占したのは10組目。その10組を全部ご紹介しましょう。ビートルズは違う曲の組み合わせで10週連続1位2位を独占しました。64年3月14日、21日と4月25日はTOP3、3月28日はTOP4、4月4日はTOP5を独占しました。
Beatles:
4 weeks: 1964/2/22-3/14 I Want To Hold Your Hand/She Loves You
2 weeks: 1964/3/14-3/28 She Love You/I Want To Hold Your Hand
4 weeks: 1964/4/4-4/4/25 Can’t Buy Me Love/Twist And Shout

 

Bee Gees:
5 weeks: 1978/3/18-4/15 Night Fever/Stayin’ Alive

 

Nelly:
1 week: 2002/8/10 Hot In Herre/Dilemma (Featuring Kelly Rowland)
3 weeks: 2002/8/17-8/31 Dilemma (Featuring Kelly Rowland)/Hot In Herre

 

OutKast
8 weeks: 2003/12/20-2004/2/7 Hey Ya!/The Way You Move (Featuring Sleepy Brown)

 

Usher
3 weeks: 2004/6/26-7/3, 7/17 Burn/Confessions Part II

 

Mariah Carey
1 week: 2005/9/10 We Belong Together/Shake It Off

 

Akon
1 week: 2006/12/2 I Wanna Love You (Featuring Snoop Dogg)/Smack That (Featuring Eminem)

 

T.I.
4 weeks: 2008/10/18, 11/15-11/29 Live Your Life (Featuring Rihanna)/Whatever You Like
2 weeks: 2008/11/1-11/8: Whatever You Like/Live Your Life (Featuring Rihanna)

 

Black Eyed Peas
2 weeks: 2009/6/27-7/4 Boom Boom Pow/I Gotta Feeling
2 weeks: 2009/7/11-7/18 I Gotta Feeling/Boom Boom Pow

 

The Weeknd
1 week: 2015/9/26 Can’t Feel My Love/The Hills
ビルボードではリアーナのオールタイムTOP10ヒットとピンクのオールタイムTOP20を発表していましたのでご紹介します。
リアーナ:
10. What’s My Name (Feat. Drake) (2010年最高位1位)
9. Disturbia (08/1)
8. Only Girl (In The World) (10/1)
7. Diamonds (12/1)
6. Live Your Life / T.I. Feat. Rihanna (08/1)
5. Umgrella (Feat. Jay Z) (07/1)
4. Love The Way You Lie / Eminem Feat. Rihanna (10/1)
3. Stay (Feat. Mikky Ekko) (13/3)
2. The Monster / Eminem Feat. Rihanna (13/1)
1. We Found Love (Feat. Calvin Harris) (11/1)
ピンク
20. Glitter In The Air (10/18)
19. You Make Me Sick (01/33)
18. Stupid Girls (06/13)
17. Family Portrait (02/20)
16. Please Don’t Leave Me (09/17)
15. Sober (08/15)
14. Try (12/9)
13. U + Ur Hand (07/9)
12. Don’t Let Me Get Me (02/8)
11. Who Knew (07/9)

 

10. Just Like A Pill (02/8)
9. Blow Me (One Last Kiss) (12/5)
8. There You Go (00/7)
7. Most Girls (00/4)
6. F**ckin’ Perfect (11/2)
5. Get The Party Started (01/4)
4. Lady Marmalade / Christina Aguilera, Lil Kim, Mya, P!nk (01/1)
3. Raise Your Glass (10/1)
2. Just Give Me A Reason (Feat. Nate Ruess) (13/1)
1. So What (08/1)

 

 

/////////////////////////////
全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

共同通信社刊 あめりかん☆ぱい佐藤直人編・著『ビルボード年間チャート60年の記録 1955-2014』は、現在発売中です!サンプルページを掲載しています。

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/5514ye

5514ye

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook