ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(142)

time 2015/10/12

1978年

 

 October 3rd   Tuesday

 

781003-1

 

約1ヶ月ぶりでこれを書きまス☆

 

なかなか書きたくても書けなかったのですヨネ。

Testとかあって。

今はそのTest休みで、これを書いているワケだけど。

(1月10日のLive Tapeから「Judy Judy Judy」

流れてまス。あっ!今おわった。)

 

さて去る9月7日Rollersの東京公演の初日

行ってきました。

 

が~~ん!! しかし席がサイコーに悪いのデスヨネェ~~

 

アリーナのHの8番で1番前なんだけど

はじっこもはじっこで・・・・

もう泣きソ~~~~

 

781003-2

 

まぁ、まともに見えるのはLesとEricぐらいなもので

時々Alanが見えてWoodyはLead Vocalとった時と

自分の定位置からこっちのH列の方に顔を出してきて

くれた以外は、まったくといっていいほど

見えましぇんでひた~~~~

 

781003-13

 

 

Derekなんてもちろん言うまでもなく

ぜ~~~んぜんデス!!

 

そうそう、最後にDrumから降りた時にちらっと

見えましたっけ。

But、Playしている時の彼は見てないのダ。

 

781003-14

 

 

もうず~~~と顔を横にして見てたんで

首が痛くなってしまった。

 

あ~~ぁ、でもがっかりデス・・・・。

 

私、今回はいろいろと金不足の都合もあって

7日の1回しか彼らを観るコトができないのに

あんな席で・・・・。

 

Concertを観たって気がぜ~~んぜんと言って

いい程ないのデス。

 

Ah~~~~!!ショックです~~~~!!

 

これなら同じHでず~~と後ろだった去年の方が

良かった。

少なくてもStageの雰囲気は観れたもの・・・・。

 

そんなこともあってか私、正直いって

去年ほど乗れなかったんデス。

というかさみしかったのヨネ。

 

まわりはみ~~んな自分のお気に入りのメンバーの

名前を口々に叫んでいるというのに、この私は・・・・。

 

しょうがないのデスヨネ。

特に好きなメンバーがいないんだもの。

それに今の私はRollersの中に好きなメンバー作って

叫ぶということが、できなくなっているんでス。

 

(そう、去年の私にはできたのヨネ、Leslie~~!ってネ)

 

781003-12

 

 

でも今の私にはRosetta StoneというGroupが

そしてIan Mitchellという人が

あまりにも近くに来てしまっているのでス。

 

実際にはう~~~んと遠いのだろうケド。

Feelingというのか、なんというのか。

 

とにかくさみしかったのデス。

 

のりたいのにのり切れないでいるという

あのカンジが私にはたまらなかった。

 

それだから私は家に帰ってRollersを聴かないで

Rosettaを聴いてホッとしていた。

 

あげくのはてにはIanに会いたいと思って

泣いてしまった・・・・

 

そんな自分に気が付いた時もムショーに

悲しくなって泣いてしまったのですヨネ。

 

自分に腹立たしくって、いくらRosettaが一番

好きだからって

RollersのConcertに行ってきたその夜に

RollersをほっぽっといてRosettaを聴いちゃって

そして恋しくて泣いたりして。

 

仮にも私はRollers Fanなのに。

 

私を今の私にしてくれたRollersなのに。

 

ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 

Rollersに対しての大きなブジョクだった。

 

そんな私、Rollers Fan 失格だった。

 

ううん、その前にRock + Pops Fanとして

大失格だったナ。

 

(続く)

 

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook