ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(143)

time 2015/10/19

1978年

 

 October 3rd   Tuesday

 

(続き)

 

しばらくそんなことで悩んでいたっけ・・・。

そのコトを考えては自然と涙がこぼれてきちゃって。

 

それでいつまでも1人で悩んでいてもしょうがないと思って

イーchanとアッコchanの2人にLetterを書いたのデス。

この気持ちを・・・・

 

そしてRollersのConcertが始まる前に

2人がずーーと話していて、私はとっても寂しかった

っていうことも。

 

このことについては書こうか書くまいか

ずいぶん迷っていたんだけど

やっぱりああいうことは隠していると

これから先についても色々とあると思うので

思い切って書きました。

 

781003-3

 

翌日それを2人に見せたわけなんだけど・・・

 

2人はとっても真剣になって私の気持ちを

わかってくれようとしてほんとにほんとに嬉しかった。

 

これが親友というものなんだなぁ~と

初めて実感としてわかったのデス。

 

私、この時泣きそうで泣きそうで困ったんだけど

やっぱ涙は見せたくなかったから絶対に・・・・。

だから必死でこらえたの。

 

(But!Concertの時はおおっぴらに見せたくせに・・・・)

 

そんな2人に対して、その時はお礼の言葉も

言えなかった。

持ち前の恥ずかしがり屋とテレ屋とイジっぱりの

性格のために。

 

その後、2人ともまたそのコトについて

Letterくれたのです。

それでその返事に私も2人にそれぞれ書いて。

お礼のコトバも書いたわけなんだけど・・・・

 

だめネーー。もっと私素直にならなければ。

 

そんなわけで色々あって、結局私の問題のポイントは

 

「Music OnlyのFanとしてRollersを応援していく

ことは(Concertで)とてもムズカしいコトだ」

 

ってことなんだけど

それはとにかく今はやっぱりムリかもしれないけど

いつかはできるんじゃないかってコトで

なんとなくおさまったの。

 

今すぐとあせってはいけないと思った。

 

781003-6

 

それには「俺たちの旅」を観て

「今日の涙は明日微笑み」

というコトバでまた痛感させられたのデス。

 

(ほんとにいい番組ですネーー大好き!)

 

あ~~でも私、Musicに対してムズカシイことというか

ナヤムというか、いやなんですヨネ。

いつまでもMusicというものを楽しく聴いていたいの!

だからこの話しはこれでやめます。

 

まだ心の底にひっかかってはいるケド

でもそれはず~~とひそませておきましょう。

話しはかわって・・・・

 

なんと3組のコ、4人ほど赤坂でLesに会って

手にKissしてもらったり

一緒にPhoto撮ったりしたんだってェーーー!!!

 

そのコたち、HIROMI Fanなんだよォ。。。

 

もう違うFanなら手ェ出すなっていうんだ!

 

781003-7

 

Emiにはただ会ったってコトだけで

他のコトは言ってないんだって・・・

 

でもそーとーショック受けたみたいなんですヨネーーー

かわいそォ~~~

 

どうしてそうFanじゃないコが会ったりするんかしら?

 

もーーやんなってくる。

 

(続く)

 

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook