ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Daryl Hall & John Oates@愛知県芸術劇場(ネタバレ注意!!)

time 2015/10/17

日本でもお馴染みのDaryl Hall & John Oates♪

Johnの方はソロで来ていますが、グループとしては4年半ぶり!!

今回の来日公演2公演目は、愛知県芸術劇場大ホールです。

・・・

場内にはDaryl Hallのソロの曲がBGMとして流れる中、定刻の19時を5分くらい回ってライト・ダウン!!

そしてメンバー登場!!

ギターがShane Theriot、ドラムスがBrian Dunn、キーボードがEliot Lewis

パーカッションがPorter Carroll, Jr.、ベースがKlyde Jones

そしてサックスとキーボードがお馴染み、Charlie DeChant

この6人が奏でる演奏がスタート、場内一気に総立ち!!

続いて先ずJohn Oates登場!!

そしてDaryl Hall登場!!

予想通り、Maneater♪でスタート、場内も早くも大ノリです。

IMG_4178

Darylが開口

「4年は長かったよ・・・次はBig Bam Boomから・・・」

勿論、Out Of Touch♪

「次はPrivate Eyesから、前はこの曲でスタートしていたよ・・・」

そう言って、Did It In A Minute♪

Hall & Oatesが超ビッグになって、1982年に日本武道館で行なわれた、謂わば凱旋公演でのオープニングが思い出されます。

続いてはDarylがギターを奏でて、Say It Isn’t So♪

後半では、Charlieのサックスと、Shaneのギターもフィーチャーされました。

今度はJohn開口

「Barry MannとCynthia Weilが書いたナンバー・・・」

そう言って、You’ve Lost That Lovin’ Feelin’♪

Johnの低い声から始まって、Darylの高い声が重なってくる・・・

カバーとはいえ、まさに彼ららしいナンバーとも言えるでしょう。

再びJohnが、「1970年代初頭に書いた・・・ギャンブリング!!・・・」

そんなことを言って、Las Vegas Turnaround (The Stewardess Song)♪

ソロでも歌っているJohnが軽快に歌い出します。

IMG_4188

今度はDarylが、最初に歌詞を少し話して、She’s Gone♪

「正直な気持ち・・・」と、Sara Smile♪

そしてDarylはキーボードについて・・・

近年ではよく歌われる、Do What You Want, Be What You Are♪

この辺りのナンバーが、Hall & Oatesらしいナンバーなのかもしれません。

曲のエンディングにDarylが、~Can’t Go For That~♪と歌い、そのままお馴染みのリズムが・・・

場内絶叫、勿論、I Can’t Go For That (No Can Do)♪

会場は椅子席ですが、ダンスホールに!!

Darylは I’ll Do Anything~♪と、会場に歌わせ、続いてラップ調に!!

パーカッションのPorterも少し歌って、今度はCharlie!!

ステージの端から端まで動いてのサックス・ソロ!!

最後は、I Can’t Go For That!!

力強く10分を超えるプレイをエンディング!!

そしてここでいったん終了となりました。・・・

IMG_4191

アンコールというより、2部なのかもしれませんが、メンバー登場して、Darylのキーボードから、お馴染み、Rich Girl♪

ここではキーを下げて歌ってたよう、そして続いても軽快に

You Make My Dreams♪

アンコールが多いこの曲で、再び引き下がりました。

・・・

再度登場、そしてメンバー紹介!!

Charlieに対しては、Old Friend! Mr.Casual!

やはり声援も特別です。

お馴染みのリズムで、Kiss On My List♪

場内最高潮、そのままのノリで、カウントからお馴染みのイントロ!!

Private Eyes♪

この一斉の手拍子!!この時の一体感!!

もう言うまでもないでしょう。

“See You Next Time!!”

1時間40分のロック・ショーはここに幕を閉じました。

最後はCharlieたち6人が少し残って、客席の声援に応えていました。

IMG_4200

正直言うと近年の彼らのコンサートは少し短めです。

それを知らないで行くと、「もう終わっちゃうの!!」と思ってしまうかもしれません。

でも逆に言えば、それだけ中身の凝縮された内容

(欲を言えば、Wait For Me♪あたりはやってほしいですが・・・)

またこれからも楽しみにしたいと思っています。!!

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook