ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(145)

time 2015/11/02

1978年

 

November 18th ①  Fine Saturday

 

781118-1

 

はぁい!またまたひさしぶりにかきます。

 

まず今日は、あの大森「RaRa」

りゅうべん&Campanyがサイン会にやってくるので

さっそく行ってきました。

 

781118-2

 

第1回はPM1:00からで、私は学校帰りに制服で

1:10頃着いたの。

 

もうすでに女のコたちもたくさんいて進行中でした。

 

私はうしろのりゅうべん側に行ったら

なんと知らないうちに1番前ぐらいになっちゃった。

 

写真とか撮ってるコがいて、りゅうべんはそのコたちと

撮るときポーズとってるの。

 

「うえ~~~!こんな近くで目の前で見れたのなら

私もカメラ持ってくるんだったーーー」

などと今から帰ってカメラ持ってこよーかしらと

しきりに悩んだり・・・・。

 

サインと握手はレコード買った人じゃなきゃ

ダメだったのダ。

今の私の経済状態から考えて、600yenはちと

きついのでやめました。

 

それで1:30頃になって終わったの。

 

第2回は2:00からやるというので

私は即

「そうだ、今から着替えてカメラ持って出直してこよーー」

と思い、急いで帰ったのデス。

 

なんと着るものがあまり無かったので

それではと久々のARMYシャツに黒いネクタイをしめて

赤のスカートはいて出かけました。

(あとお姉サマの白のジャケット)

地元とはいえ変なかっこ出来ないからネ。

 

再び「RaRa」に着いたのは、もう2:00近く。

なぁんと女のコたち前よりわんさかというカンジ。

りゅうべんたちはまだ出てきてませんでした。

 

「あ~~~!こんないっぱいで、せっかくカメラ持ってきた

のに、もうさっきみたいに近くで撮れないナーーー」

 

と思いながらもさっきと同じ場所のいちばん後ろの

人ごみにぴったりとついたのでス。

 

もうほんとに大変!おしあいへしあいで・・・。

さっきはわりと静かだったのに。

しかしめげずに、後ろに押し出されないように

がんばりました。

なにしろこういうのは、もう色々と慣れてるもんネ!

 

でも2:10くらいになってもなかなか現れないのデス。

 

Fanの中に「早く出せよーーー!」

とかなんとかなじる集団がおりました。

どこにもこういうタイプの人っているのネ—

かわいくないな~~乱ぼーなコトバ使っちゃって。

わがもの顔のようなかんじで。

 

781118-3

 

1回りゅうべんたちが出てきたんだけど

混乱が激しくなって1度退場。

警官が2人位出て、あと係員の人3名ほど。

 

係員が前の方に来てバリケード作ってるの。

手をつないで。

 

私の位置は、前よりなかなか前進してきました。

再びりゅうべん達が出て来た時は

係員がちょうどジャマでりゅうべんが見えないのデス。

 

But!おしあいをしているうちに、なんと私再び

一番前に来てしまいました。

えら~~い!さすが!!

 

このコツは押されながらも自分は常に前進する気持ちでいる。

これなのデスヨネー

決して1歩も退いてはいけないのデス。

こういうのって何度も経験しておいた方がいいのヨネ

コツも覚えられるし本番?のとき力を発揮できるもの。

 

それで私がんばって写真撮りました。

もうまた目の前だったもの。

でもなぜか横むいている時ばっかりなの。

こっち向いている時ってなんか恥ずかしくって。

 

でもこれではいけないと思い

私も「りゅうべん!」と呼んでカメラを構えました。

(わりと小さい声だったけど、すぐそばだったので

聞えました。)

 

そしたら「にこ~~~」ってかわゆく笑って

くれまひた~~~♡

 

781118-4

 

わ~~~ばんざい!!

でもはずかしかったでス。。。

 

しかしりゅうべん、ほんと可愛かったナ。

とても23歳には思えない。

1回目が自然と合ったの。

あのときドキーーーー♡としてしまった。

あの目で見られると誰でもドキっとするよネーー!!

 

メンバーのイサムってコにも何回か目が合った。

う~~やっぱ1番前ってはずいな~~~

 

でもFanの中で握手する時、すごく親しそうに話したり

「私たち覚えてる?」なんていうコがいたり

そういうの見てなんか淋しくなったなぁ・・・

 

同じFanでもすごく親しいコとかがいて

差というものを感じて。

 

まぁ私はそんな大Fanじゃないし、ちょっと見に来たって

カンジで仕方ないけどネ

 

でもやっぱ日本語がカンタンに通じると便利ネーーー

 

う~~~んくやしい。

日本の歌手(といってもりゅうべんはHalfだけど)は

簡単に会えていいナ~~~

 

でもりゅうべんってすごく愛想が良くって

いいカンジだったナ!

前より興味がうんとわいてきた

 

写真8枚くらい撮ったけど、うまく撮れてるといいナ

しかし久々に女のコたちのうずの中で汗かきました。

 

(続く)

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook