ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2015/11/21 Billboard Chart

time 2015/11/18

11/21付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

mernb001940502

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/mernb001940502

今週の第1位はまさにCMA効果!11/4に授賞式が行われ、人気も実力も十分なアーティスト・作品を破って、最優秀アルバム、最優秀男性ヴォーカル、最優秀新人の3冠に輝いたクリス・ステイプルトンのデビュー・アルバム『Traveller』が再登場で1位に輝きました。このアルバム、今年の5/23に14位に初登場。これがこれまでの最高位でした。6/20まで5週連続でチャートインした後、圏外へ。7/18と9/26に1週ずつチャートインしてこれまでの合計セールスが96,000枚でした。それがCMAで3冠&ジャスティン・ティンバーレイクと「Tennessee Whisky」、「Drink You Away」の2曲をパフォーマンスすると一気に人気が沸騰。1週間で153,000枚(177,000EAU)のセールスを記録しました。カントリー・アルバム・チャートでは25位から一気に1位へ。ビルボード200で再登場で1位になったのは史上初めての出来事です。再登場で2位というのはありましたね。

 
クリス・ステイプルトンは1978年4月15日テネシー州ナッシュヴィル生まれ。ソングライターとして150曲以上の作品がアデルやルーク・ブライアン、ケニー・チェズニー、ジョージ・ストレイト、ダリアス・ラッカー、ティム・マックグロウ、ピーター・フランプトン、シェリル・クロウなど様々なアーティストのアルバムに収録され、6曲がカントリーで1位を記録しているとのことです。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 
今週のTOP10内初登場は4枚です。

 

umeb002420002
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/umeb002420002

第3位に初登場したのが、エリック・チャーチの『Mr. Misunderstood』です。11/4のCMA授賞式の放送が始まる数時間前に発売されて11/5までの集計締め切りまでで76,000EAU(実売71,000枚)のセールスを記録しました。71,000枚のうち7万枚がデジタル・セールスでした。4枚目のTOP10入りです。1週間フルなら当然1位だったでしょう。

 

 

capb002406002

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/capb002406002

4位にはNOWシリーズの『56』が初登場です。テイラー・スウィフトの「Bad Blood」はテイラーのアルバム『1989』はソロ・バージョンしかありませんが、この『NOW 56』にはHOT100で1位になったケンドリック・ラマーとのコラボ・バージョンが収録されています。NOWシリーズとしては数字のアルバムはすべてTOP10入りを続けています。シリーズ通算62枚目のTOP10入りです。

 

 

vrvb002372902

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/vrvb002372902

第8位には『We Love Disney』が初登場しました。ディズニーのおなじみの歌をアリアナ・グランデやフォール・アウト・ボーイ、ケイシー・マスグレイヴズなどが歌っています。

 

 

mail9540

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/mail9540

第10位には7枚目のTOP10入りとなったデフ・レパードの『Def Leppard』が入りました。2008年『Songs From The Sparkle Lounge』(最高位5位)以来11枚目のスタジオ・アルバムです。結成から38年。今回はプロデュースもソングライティングもメンバーのみ。メンバーは『Hysteria』以来の名作といっているそうです。スティクスとテスラを従えた全米ツアーを終えて、11/9から11/13まで4年ぶりの日本ツアーを敢行しました。最新作発表後の最初のライブ・ツアーは大好評だったようです。

 
ところでテイラー・スウィフトの『1989』が先週の7位から今週は11位にダウンしました。ということで、初登場以来ずっと続けていた連続TOP10入り記録は歴代単独4位となる53週でストップしました。

 

 

rca508495
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca508495

21位にエルヴィス・プレスリーの声にロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラの演奏をかぶせて録音されたアルバム『If I Can Dream』が初登場しました。今年は『Elvis Forever』(9/5最高位11位)もチャートに入り、エルヴィスが2枚以上のアルバムをTOP40に初登場させたのは『Moody Blue』(最高位3位)と『Elvis In Concert』(最高位5位)がエントリーした、亡くなった年の1977年以来とのことです。

 

アメリカでは21位でしたが、UKでは1位に初登場しました。これでUKでは12枚目のNo.1となり男性ソロ・アーティストではロビー・ウィリアムスを抜いて単独1位となりました。アーティスト別では以下のとおりです。

 
ランク・1位枚数・アーティスト名

1位 15枚 ビートルズ
2位 12枚 エルヴィス・プレスリー
2位 12枚 マドンナ
4位 11枚 ロビー・ウィリアムス
5位 10枚 マイケル・ジャクソン
5位 10枚 ローリング・ストーンズ
5位 10枚 U2
8位  9枚 デヴィッド・ボウイ
8位  9枚 アバ
8位  9枚 クイーン

UKのアルバム・チャートは1956年7月28日にスタートしています。

 

 

snap624
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/snap624
訃報です。
アラン・トゥーサンが亡くなりました。亡くなる前日の11/9にはスペインのマドリッドでライブを行っていました。翌朝ホテルの部屋で亡くなっていたのが発見されたとのことです。77歳でした。死因は心臓発作と伝えられています。アラン・トゥーサンは、1938年ルイジアナ州ニュー・オーリンズで生まれ、50年代にバンド活動をしていましたが、60年代に入るとプロデューサーとしてアーマ・トーマス、リー・ドーシー、ジェシー・ヒル、ミーターズといったニュー・オーリンズ・シーンの数々のアーティストを手がけています。65年にはのちにハーブ・アルパートがカバーした「Whipped Cream」をナオミ・ネヴィルの名前で発表しています。また2006年の中島美嘉のシングル「All Hands Together」にも参加しました。この曲は2005年8月にハリケーン・カトリーナの被害を受けたニュー・オーリンズへのチャリティー・ソングとして発表されました。ご冥福をお祈りします。

 

 

/////////////////////////

 

 

11/21付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

sny517595

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny517595

今週も第1位は635,000ダウンロードで91年以降の週間セールス歴代6位の記録となったアデルの「Hello」です。2週連続第1位。この曲、今年の年間チャートの集計期間には来週と合わせて3週間しか入りませんが年間100位以内に入るでしょう。デジタル・セールス、ストリーミングが2週連続第1位。ラジオ・ソングス・チャートは9位から6位にアップしました。

 
第2位にはドレイクの「Hotline Bling」が3位からカムバックしました。通算4週目の第2位です。先週ストリーミングがアップル・ミュージック以外にも広がったことでポイントをアップさせていましたが、1位、2位が強力な初登場曲でしたので3位に後退していました。R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでは13曲目の第1位です。このチャートの1位曲数ランキングは以下のとおりです。

 
1位 20曲 Aretha Franklin
1位 20曲 Stevie Wonder
3位 17曲 James Brown
4位 15曲 Janet Jackson
5位 14曲 Temptations
6位 13曲 Drake
6位 13曲 Marvin Gaye
6位 13曲 Michael Jackson

 

HOT100チャート、今週の第7位にはアリアナ・グランデの新曲「Focus」がいきなり初登場しました。来年発売予定のニュー・アルバム『Moonlight』からのファースト・シングルです。6曲目のTOP10ヒットとなりました。初のNo.1になるでしょうか。ジェイミー・フォックスが参加しています。なお、デビュー・アルバムから3作連続でそのファースト・シングルがHOT100でTOP10内に初登場したのは史上初だとか。

 

The Way (2013/4/13 10位初登場) アルバム『Yours Truly』
Problem (2014/5/17 3位初登場) アルバム『My Everything』
Focus (2015/11/21 7位初登場) アルバム『Moonlight』

 
下の方ではアルバム初登場1位のクリス・ステイプルトンのシングル「Tennessee Whisky」が131,000ダウンロードを記録してHOT100の23位に初登場しました。カントリー・ソングス・チャートでは1位に再登場しました。CMAでパフォーマンスしたもう1曲のジャスティン・ティンバーレイクの「Drink You Away」は入りませんでしたが、クリス・ステイプルトンのアルバム『Traveller』からはタイトル・ソングなど4曲がカントリー・ソングス・チャートでは初登場しています。

 
毎年の恒例行事!ハロウィンの時期には必ず1週だけ登場するのがマイケル・ジャクソンの「Thriller」です。2013年は42位、昨年は32位、今年は600万ストリームスと28,000ダウンロードを記録して45位に再登場しました。通算登場週数は17週目。最高位は84年第4位です。通算登場週数は何週まで記録を伸ばすんでしょう。

 

dcab002408402

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/dcab002408402

最後に007シリーズの主題歌がHOT100ではどのくらいヒットしたかとのことで、UKに比べてアメリカではヒットしていないんですね。とりあえず最高位順(下から)ではこうなります。

 
年/最高位
2008/81 Jack White & Alicia Keys / Another Way to Die “Quantum of Solace”
2006/79 Chris Cornell / You Know My Name “Casino Royale”
2015/71 Sam Smith / Writing’s On The Wall “Spectre”
1971/57 Shirley Bassey / Diamonds Are Forever “Diamonds Are Forever”
1967/44 Nancy Sinatra / You Only Live Twice “You Only Live Twice”
1983/36 Rita Coolidge / All Time High “Octopussy”
1965/25 Tom Jones / Thunderball “Thunderball”
1964/ 8 Shirley Bassey / Goldfinger “Goldfinger”
2002/ 8 Madonna / Die Another Day “Die Another Day”
2012/ 8 Adele / Skyfall “Skyfall”
1981/ 4 Sheena Easton / For Your Eyes Only “For Your Eyes Only”
1973/ 2 Paul McCartney & Wings / Live and Let Die “Live and Let Die”
1977/ 2 Carly Simon / Nobody Does It Better “The Spy Who Loved Me”
1985/ 1 Duran Duran / A View to a Kill “A View to a Kill”

 
/////////////////////////////

 
全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

共同通信社刊 あめりかん☆ぱい佐藤直人編・著『ビルボード年間チャート60年の記録 1955-2014』は、現在発売中です!サンプルページを掲載しています。

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/5514ye

 

 

5514ye

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook