ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2016/1/9 Billboard Chart

time 2016/01/12

1/9付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

sny517595

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny517595

今週も第1位はアデルの『25』です。今週は116万枚のセールスを記録しました。EAUでは119万枚。これで実売では登場5週で713万枚となりました。このアルバムだけが売れています。同一アルバムで週間セールスで100万枚以上を3度も記録したのは史上初めて。今週は12/24までの1週間のセールスという1年で最も売れる期間のセールスということもあって先週から思いっきりセールスを上昇させたものと思われます。2015年カレンダーイヤー最終週まであと1週間あります。来週はどのくらいのセールスになっているのでしょう。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 
今週のTOP10内初登場は2枚です。

 

rca515362

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca515362

第3位にはクリス・ブラウンの『Royalty』が初登場。R&Bヒップホップ・アルバム・チャートではソロで5枚連続6枚目の1位です。184,000EAU(実売162,000枚)のセールスでした。ビルボード200では8枚連続TOP10入りとなりました。

 

dsnd002177202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/dsnd002177202

第5位にはとんでもない興行成績を記録しているスター・ウォーズ・シリーズ第7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のサウンドトラック『Star Wars: The Force Awakens』です。10万EAU(実売94,000枚)のセールス。99年『Star Wars Episode I: The Phantom Menace』(最高位3位)以来のハイ・ポジションです。これで過去最高順位を記録した1977年の第1作『Star Wars』(最高位2位)から7作中6作がTOP10入りとなりました。1983年の『Return Of The Jedi』のみ最高位20位だったんですね。さらに77年の『Star Wars』が最高位2位の時の1位はフリートウッド・マックの『Rumours』(31週間第1位)でしたのでちょっと抜けなかったのかも。

 
第10位には先週に引き続きアデルの『21』が入っています。これでTOP10=84週目となり、TOP10週数ランキングでブルース・スプリングスティーンの『Born In The U.S.A.』と並んで歴代2位タイとなりました。1963年以降の記録で歴代1位は109週間TOP10にいた『Soundtrack / The Sound Of Music』です。

 
159位にフー・ファイターズの『Greatest Hits』が再登場(117週目)しましたが、今週100万枚のセールスを突破しました。フー・ファイターズとしては6枚目の記録です。以下がその6枚ですが、2011年1位の『Wasting Light』や2014年2位の『Sonic Highways』はまだ100万枚に達していないんですね。カッコ内は発売年です。

 

190万枚 The Colour And The Shape (1997) 最高位10位
150万枚 In Your Honor (2005) 2位
140万枚 One By One (2002) 3位
130万枚 There Is Nothing Left To Lose (1999) 10位
130万枚 Foo Fighters (1995) 23位
100万枚 Greatest Hits (2009) 11位

 

 
/////////////////////////

 
1/9付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

 

今週も第1位はアデルの「Hello」。9週連続第1位です。174,000ダウンロードでデジタル・セールスで6週目、ラジオ・ソングスで7週目の第1位。ストリーミングでは第2位にランクされています。

 
第2位はジャスティン・ビーバーの「Sorry」。これで7週目の2位となりました。こちらはデジタル・セールス3位、ラジオ・ソングス2位、ストリーミングが1位となっています。今週も「Love Yourself」が3位、「What Do You Mean?」が5位とアルバム『Purpose』から3曲同時にTOP5に入っています。これでTOP5に3曲同時は4週目になりました。

 

 

元恋人か今でも恋人なのか、火がついては消え、消えてはまた火がついているジャスティンとセレーナ・ゴメスですが、セレーナ・ゴメスの「Same Old Love」は今週も先週と変わらず6位(最高位)にあります。12/21にアルバム『Revival』からの最新シングル「Hands To Myself」のビデオ・リリースがあってこちらはHOT100で62位から39位へ急上昇しました。

 
ザ・ウィークエンドの「The Hills」は今週7位からダウンしてそれでもTOP10にとどまり第9位です。これで連続TOP10入り記録は45週に伸びました。歴代3位のリアーナまであと1週。ここで危うい信号が。この記録を「The Hills」から引き継ぐだろうと期待された新曲「In The Night」ですが、先週の12位を最高位に今週は15位へダウンしてしまいました。

 

 

今週のHOT100チャートのクリスマス・ソングですが、セールスは12/24まで、エアプレイは12/28までの1週間の集計ということもあって4曲が入っています。

 
まず、先週HOT100での最高位を更新したマライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」ですが、今週は11位へさらにアップしました。この曲は1994年アルバム発売時にエアプレイチャートで最高位12位を記録したのですが、それを含めても最高位を更新しました。発売から21年での最高位更新です。この時期だけ発表されているホリデー100(エアプレイチャート)では合計21週目の第1位となっています。これまで310万ダウンロードを記録。収録アルバム『Merry Christmas』は550万枚のセールスです。

 
続いて先週38位のブレンダ・リー「Rockin’ Around The Christmas Tree」は30位へアップしました。こちらの最高位は1960年14位です。

 
今週はさらに2曲再登場しました。

 

まず、38位に再登場したのが、ナット・キング・コールの「The Christmas Song」。この曲は1946年にディスク・ジョッキー・チャート(エアプレイ・チャート)で最高位3位、ベスト・セラーズ・チャートで最高位7位を記録しました。その後録音しなおして発売されたバージョンが1960年80位、62年65位を記録しました。その後、2013年に51年ぶりにチャートインして最高位45位。今回はそれ以来の記録でHOT100では初めてTOP40に入りました。これもすべてストリーミングのおかげです。

 
さらに47位には1962年最終週以来53年ぶりのチャートインとなったボビー・ヘルムズの「Jingle Bell Rock」が再登場しました。この曲はTOP100時代の1957年に最高位6位を記録。その後58年35位、60年36位、61年41位、62年56位を記録しました。1963年からクリスマス・ソングはクリスマス・シングルズ・チャートに移行されたためHOT100の登場はありませんでしたが、その後のエントリー・ルールの変更もあって、そしてストリーミングのおかげでこの曲も再登場となりました。

 

 

もう1曲ご紹介します。今週81位に初登場したのがリンジー・スターリングの「Hallelujah」です。1984年のレナード・コーエンの名曲ですが、つい先日、12/19付でも61位にジョーダン・スミスがこの曲を初登場させていました。今回は12/7にリンジー・バージョンのビデオがリリースされてのHOT100初登場です。これもストリーミングの影響大です。HOTクリスチャン・ソングス・チャートでは初登場1位でした。リンジー・スターリングといえば、2014年5月17日付でアルバム『Shatter Me』が、クラシカル、クラシカル・クロスオーヴァー、ダンス/エレクトロニック・チャートで初登場1位を記録。それ以来それぞれのチャートで46週、50週、19週間の1位を記録しました。日本でも『踊れるヴァイオリニスト』として注目を集めているアーティストです。

 

 

/////////////////////////////

 

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

共同通信社刊 あめりかん☆ぱい佐藤直人編・著『ビルボード年間チャート60年の記録 1955-2014』は、現在発売中です!サンプルページを掲載しています。

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/5514ye

 

5514ye

 

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook