ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(156)

time 2016/01/18

1978年

December 6th Wed. ⑦

 

(続き)

次はCoinが日本の絵葉書に両親あてのLetterを
書いてました。
そう、あのColinくんの独特のまんまるの文字で。

大森chan 「どの位両親に会ってないの?」

Colin 「About Four Months.
でもLondonに行った時なんか僕たちは
三か月くらいのOffをとってIrelandの
両親のところへ戻るようにしてるんだ。
だってLondonからBelfastまでは
そう遠くないしネ。
We very very get Days Off you know」

大森chan 「Tourなんかに出ている時、
Homesickみたいなの感じる?」

Colin 「初めの頃は感じたな。
でも今はそんなに感じることはない。
Tourでみんなに会えるからネ。
それに慣れなきゃいけないし。」

大森chan 「It’s Job?」

Coin 「Yeah Job!」

大森chan 「For Rock’n Roll Band?」

Colin 「That’s It!(そうサ)」(笑)

 

781206-20

 

う~~ん、なかなかColinくんは若いのにちゃんとした
プロ根性があってえらいナーーー
さすが男のコだナ。私より年下なのに・・・。

さて次のNumberは「Free As A Bird」
私の大好きな曲デス♡

 

781206-22

 

またあの「Sound City」の時と同じように

AndyのGuitar SoloのところがUpに映ってる。
とってもムードのある場面♡

It’s Very Nice!!でス

(続く)

 

781206-21

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook