ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2016/3/26 Billboard Chart

time 2016/03/23

★アダルトTOP40チャート20周年でオールタイムTOP10アーティスト&TOP20ソングス

★オルタナティヴ・ソングス・チャートでもあったUS出身以外のアーティストによる連続1位独占

★ケンドリック・ラマー、1年で2枚目の第1位

★クリスチャン・ロック・バンド、カントリー大ベテラン・シンガーがアルバム・チャートTOP20初登場

★訃報:ゴギ・グラント

 

3/26付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

defb002466302

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/defb002466302

今週の第1位はリアーナ・フィーチャリング・ドレイクの「Work」。4週連続第1位。R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでは6週連続第1位です。ただ、ストリーミングでは4週連続第1位なんですが、デジタル・セールスでは2位から3位、ラジオ・ソングスでは4位から3位と微妙なランキングとなっています。そろそろ次の1位は何かという時期でしょうか。

 

defb002404202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/defb002404202

第2位は通算2週間の1位を落ちた後4週連続、通算6週目の第2位と大ヒットになったジャスティン・ビーバーの「Love Yourself」です。3位も4週間記録していますので、今年の年間チャートでは結構上にランキングされそうです。アダルトTOP40チャートというのがあって、この曲が今週2週目の第1位となっているのですが、チャートは1996年3月16日にスタートしました。第1週目の第1位はマライア・キャリー&ボーイズ・トゥ・メンの「One Sweet Day」でした。ビルボードではアダルト・ポップ・ソングス・チャートとも表記しています。これがチャート20周年ということでオールタイムTOP50ソングスとTOP10アーティストが発表されました。

 

TOP10アーティストとオールタイムTOP20ソングをご紹介します。

 

iscb002341502

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb002341502
TOP10アーティスト:
1. Maroon 5
2. Matchbox Twenty
3. Train
4. Nickelback
5. P!nk
6. Kelly Clarkson
7. Katy Perry
8. Goo Goo Dolls
9. Daughtry
10. Taylor Swift

 
マルーン5は1位11曲、1位通算週数63週、TOP10入り19曲は歴代単独1位。22曲のチャートインは歴代1位タイです。

 

s_santanasuper

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a0108048111
TOP20ソングス:
1. Smooth / Santana featuring Rob Thomas
2. Drops of Jupiter (Tell Me) / Train
3. Wherever You Will Go / The Calling
4. How to Save A Life / The Fray
5. Counting Stars / OneRepublic
6. Unwell / Matchbox Twenty
7. I’m Yours / Jason Mraz
8. You And Me / Lifehouse
9. All For You / Sister Hazel
10. Hanging By A Moment / Lifehouse
11. Shut Up And Dance / WALK THE MOON
12. Bubbly / Colbie Caillat
13. Hey, Soul Sister / Train
14. Chasing Cars / Snow Patrol
15. Ho Hey / The Lumineers
16. You Found Me / The Fray
17. Slide / Goo Goo Dolls
18. Best Day Of My Life / American Authors
19. Iris / Goo Goo Dolls
20. Why Don’t You & I / Santana Featuring Alex Band Or Chad Kroeger

 

1位の「Smooth」は25週間1位でした。

 

wb553552

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb553552

9位から5位にアップ、アメリカでも1位を狙っているのがデンマーク出身4人組ポップ・バンド、ルーカス・グラハムの「7 Years」です。UKでは5週連続第1位。今週デジタル・セールスで1位となりました。ストリーミングが9位から7位、ラジオ・ソングスがちょっと出遅れていて27位から19位。今後の上位進出はエアプレイでどれだけ伸ばせるかです。なお、UKでデンマーク出身のアーティストがシングル・チャートで1位5週は新記録とか。これまでは、HOT100には入りませんでしたが女性シンガーのウィッグフィールド「Saturday Night」(94年)とHOT100では最高位7位を記録したアクアの「Barbie Girl」の4週1位が最長でした。

 
ところで、HOT100では今週もリアーナが1位ですのでこれで9組のアーティストで36週連続アメリカ出身以外のアーティストが1位を独占していますが、オルタナティヴ・ソングス・チャートでもそのような記録があったそうです。1989年11月11日付から1990年7月7日付まで35週連続で14組のアーティストによって達成されました。今週HOT100で41位から53位にダウンしているコールドプレイの「Adventure Of A Lifetime」ですが、この曲は先々週オルタナティヴ・ソングス・チャートで1位でした。このチャートの先週の1位がフォールズの「Mountain At Gates」、そして今週1位がナッシング・バット・シーヴズの「Trip Switch」なんです。この3組はすべてUK出身アーティスト。3曲連続となりますが、3曲連続でアメリカ以外のアーティストが1位を独占したのは実は珍しく、前回は20年前の3/16付、さっきご紹介したアダルトTOP40チャートがスタートした週にアラニス・モリセット「Ironic」が1位となり、その後オアシス「Champagne Supernova」、クランベリーズ「Salvation」と3曲連続でアメリカ出身以外のアーティストが1位を独占しました。

 

 

/////////////////////////////

 

 
3/26付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

 

aftmb002484002
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/aftmb002484002

今週の第1位は、1年前の4/4、4/11付で『To Pimp A Butterfly』がビルボード200で1位を記録、今年のグラミー賞では『To Pimp A Butterfly』の大ヒットで11ノミネートで、最多の5部門で受賞したケンドリック・ラマーの『untitled unmastered.』です。178,000EAU(実売は142,000枚)のセールスでした。今週はまだデジタル・リリースのみでCDは3/11(クリーン・ヴァージョンは3/18)に発売されました。この分のセールスは今週のデータには含まれていません。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 

今週のTOP10内初登場はあと1枚です。

 

defb002484302

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/defb002484302

第4位に初登場したのが、こちらもデジタル・リリースのみで初登場した2チェインズの『ColleGrove』です。53,000EAU(実売34,000枚)のセールスです。収録されている12曲中8曲にリル・ウェインがフィーチャリングされています。CDは3/25に発売になります。

 

sprh491342

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sprh491342

その他の動きとしては、3/4に40歳の若さで亡くなったジョーイ・フィークの初のカントリー・アルバム・チャートで1位となったジョーイ&ローリーの『Hymns』が10位から6位へアップしました。カントリーでも2週目の1位に返り咲き、クリスチャン・アルバム・チャートでは4週連続第1位です。

 

frts593098

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/frts593098

また14位にはクリスチャン・アルバム・チャートで2位に初登場したクリスチャン・ロック・バンド、ニュースボーイズの『Love Riot』が初登場しました。このアルバムはロック・アルバム、オルタナティヴ・ロック・アルバム・チャートで1位に初登場しています。クリスチャン・アルバム・チャートはジョーイ&ローリーが強力で2位でしたがこれで最高位2位以上が9枚目となりました。そのうち6枚が1位を獲っています。

 

ニュースボーイズはチャートランクでもお分かりのとおり、アメリカでは大人気の4人組クリスチャン・ロック・バンドです。全員オーストラリア出身で1985年に結成されました。2014年には日本でも公開された映画『神は死んだのか』に実名で登場してパフォーマンスしています。

 

snyl516896

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/snyl516896

19位には昨年ビルボード・ウィメン・イン・ミュージックでレジェンド・アワードを受賞したロレッタ・リンの『Full Circle』が初登場しました。ビルボード200では2004年の『Van Lear Rose』(最高位24位)以来2枚目のTOP40入りです。これだけではこの方の偉大さは伝わりません。1935年4月14日ケンタッキー州生まれで80歳。77年「瞳のささやき」(HOT100最高位2位)が日本でもヒットしたクリスタル・ゲイルにとっては16歳年上のお姉さんです。1960年にカントリー・ソングス・チャートで「I’m A Honky Tonk Girl」(最高位14位)でデビューすると30年以上にわたってヒット曲を送りこみ、TOP10ヒットがなんと51曲。そのうち67年から78年まで毎年合計16曲のNo.1ヒットを記録しました。このアルバムはカントリー・アルバム・チャートでは4位に初登場し、記念すべき40枚目のTOP10入り(1位=11枚)となっています。

 

gh_gogi

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a0107570101

訃報です。1956年にTOP100チャートでNo.1となった「The Wayward Wind」(邦題『風来坊の唄』)を歌ったゴギ・グラントが亡くなりました。91歳でした。「The Wayward Wind」はTOP100でエルヴィス・プレスリーの「Heartbreak Hotel」の7週目の1位の週にこの曲も1位タイにランクされ、その後「Hearbreak Hotel」に代わって合計7週間1位を続け、56年年間第5位の大ヒットとなりました。55年から3年間で合計7曲をチャートに送り込みますが大ヒット曲といえるのはこの1曲だけでした。しかしこの大ヒットで世界的に有名な歌手となりました。ご冥福をお祈りします。

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook