ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2016/6/11 Billboard Chart

time 2016/06/09

★ドレイク、エアプレイでも1位

★サム・スミス以来?同一アーティストが3曲連続で順位が並ぶ

★ブレイク・シェルトン17曲連続1位の大記録更新中

★『The Voice Season 10』優勝から3位までがHOT100入り

★ドレイク、ストリーミング記録今週も更新

★ブレイク・シェルトン実売は1位なのに3位

★クラプトン、ディラン、マッドクラッチ初登場

★PPL’s Most Played Artist & SONG IN 2015

★TOP 10 MOST PLAYED SONGS in the past 75 years (2009年PPL発表)

 

 

6/11付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

rpblb002510202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002510202

今週も第1位はドレイク・フィーチャリング・ウィズキッド&カイラの「One Dance」です。これで3週目の第1位です。デジタル・セールスで2位変わらず、ストリーミングも2位変わらず、ラジオ・ソングスでは2位から1位と「Best Ever I Had」(2009)、「What’s My Name」(Rihanna Feat. Drake)(2011)に続く3曲目の1位となりました。R&Bヒップ・ホップ・ソングス・チャートでは4週目の第1位です。UKでは7週連続第1位です。UKで7週間の1位は2007年レオナ・ルイスの「Bleeding Love」(7週)以来とのことです。

 

アリアナ・グランデの3枚目のアルバム『Dangerous Woman』が発売となり、タイトル・ソング「Dangerous Woman」が14位から8位にアップし、4/2初登場時に記録した最高位(第10位)を更新しました。
今週のHOT100では同じアーティストが3つの順位に連続して登場ということが起きました。第9位が「Needed Me」リアーナ、第10位「Work」リアーナ・フィーチャリング・ドレイク、第11位が「This Is What You Came For」カルヴィン・ハリス・フィーチャリング・リアーナと、リアーナが3曲並びました。もっともビートルズのTOP5独占で5曲並んだというのが最高でしょうね。3つ以上では以下の例がありました。調べつくしてはいませんので他にもあるかもしれません。

 

ザ・ビートルズ:
1964/3/28
1位 She Loves You 2位 I Want To Hold Your Hand 3位 Twist And Shout 4位 Please Please Me

1964/4/4
1位 Can’t Buy Me Love 2位 Twist And Shout 3位 She Loves You 4位 I Want To Hold Your Hand 5位 Please Please Me

1964/4/25
1位 Can’t Buy Me Love 2位 Twist And Shout 3位 Do You Want To Know A Secret
アッシャー
2004/9/11
29位 My Boo (Usher & Alicia Keys) 30位 Yeah! (Usher Featuring Lil Jon & Ludacris) 31位 Burn
エイコン
2007/5/12
9位 Don’t Matter 10位 The Sweet Escape (Gwen Stefani Featuring Akon) 11位 I Tried (Bone Thugs-N-Harmony Featuring Akon)

2007/5/19
8位 Don’t Matter 9位 I Tried 10位 The Sweet Escape
Tペイン
2007/10/13
16位 Shawty (Plies Featuring T-Pain) 17位 Cyclone (Baby Bash Featuring T-Pain) 18位 Good Life (Kanye West Featuring T-Pain)

2007/11/24
6位 Low (Flo Rida Featuring T-Pain) 7位 Good Life 8位 Cyclone
ニッキー・ミナージュ
2011/11/19
19位 Super Bass 20位 Dance (A$$) (Big Sean Featuring Nicki Minaj) 21位 Fly (Nicki Minaj Featuring Rihanna)

2011/12/10
18位 Dance (A$$) 19位 Fly 20位 Super Bass
エミネム
2013/11/16
15位 Berzerk 16位 Survival 17位 Rap God
ワン・ダイレクション
2013/12/7
11位 Diana 12位 Midnight Memories 13位 Story Of My Life
サム・スミス
2014/6/7
29位 Latch (Disclosure Feat. Sam Smith) 30位 La La La (Naughty Boy Feat. Sam Smith) 31位 Stay With Me

 

sny517595

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny517595

26位にはアデルの「Send My Love (To Your New Lover)」が再登場しました。アルバム『25』が発売された時に1週だけ79位にエントリーしていましたが、今回はビデオ・リリースで再登場です。

 

 

wb555352
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb555352

36位にはブレイク・シェルトンの「Came Here To Forget」が44位からアップ。アルバム『If I’m Honest』からのカットで、カントリー・エアプレイチャートでは今週第1位になりました。通算22曲目の第1位ですが、なんと17曲連続での第1位なんです。これに続く現在継続中の記録はルーク・ブライアンの6曲連続です。
また、キャリー・アンダーウッドの「Church Bells」が79位から67位にアップしています。こちらはカントリー・エアプレイチャートでは13位から今週10位にアップしてTOP10に入りました。プロモ・シングルやシーズン物を除くとキャリー・アンダーウッドはこれまでリリースした24枚のシングルすべてがTOP10に入っています。
今週は5/24にNBCで放送された人気TVオーディション番組『The Voice』シーズン10の決勝に登場した3人がHOT100に入りました。

 

まず73位に初登場したのが、アダム・ウェイクフィールドの「Lonesome Broken And Blue」。『The Voice』では準優勝でした。

 

そして94位に初登場したのが、シーズン10では第3位だったハンナ・ハストンの「Every Breath You Take」。ポリスの83年のNo.1ソングのカバーです。83年年間でも第1位でした。この曲のカバーがHOT100に入ったのは初めてです。サンプリングでは97年1位になったパフ・ダディ&フェイス・エヴァンス(フィーチャリング112)の「I’ll Be Missing You」がありました。

 

100位に初登場したのが優勝したアリサン・ポーターの「Down That Road」です。1991年、10歳の時に映画『Curly Sue』で主演するなど女優として活躍してきました。2009年からはシンガー・ソングライターとしてアルバム・デビューを果たし、2014年にはセカンド・アルバムをリリースしました。1981年6月20日マサチューセッツ州生まれの34歳です。

 

 

 

/////////////////////////////

 

 

 

6/11付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

rpblb002510202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002510202

今週も第1位はドレイクの『Views』です。これで4週連続第1位となりました。男性アーティストとして4週目の第1位は2011-12年にかけて記録したマイケル・ブーブレの『Christmas』(5週1位)以来です。オリジナル・アルバムでは2010年のエミネム『Recovery』(7週)以来。セールスは189,000EAU。実売は5万枚でした。

 

アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。
このアルバムは3週連続でストリーミング数の記録を塗り替えてきましたが、発売第4週の記録も塗り替えました。これまではビヨンセ『Lemonade』の1億1520万ストリームスでしたが、このアルバムは1億6620万ストリームスと大幅に上回りました。
今週のTOP10内初登場は5枚です。

 

rpblb002490902

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002490902

第2位にはアリアナ・グランデのサード・アルバム『Dangerous Woman』が189,000EAU、実売129,000枚のセールスで初登場しました。前2作は初登場1位でした。UKではドレイクの『Views』とわずか600枚差で初の1位となっています。

 

wb555352

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb555352

第3位にブレイク・シェルトンの『If I’m Honset』が初登場しました。17万EAUですが、実売は153,000枚でこちらでは今週第1位です。10枚目のTOP10入りとなりました。カントリー・アルバム・チャートでは発売第1週目のセールスとして今年最高を記録して通算10枚目の第1位です。
あと3枚は大ベテラン・アーティストが初登場しました。

 

bshb51279

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bshb51279

第6位がエリック・クラプトンの『I Still Do』。23枚目のソロ・スタジオ・アルバムで16枚目のTOP10入りです。ロック・アルバム・チャート初登場1位。『Slowhand』(1977)、『Backless』(1978)の時のプロデューサー、グリン・ジョンズが久しぶりに起用され、ジャケットはビートルズの『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』のイラストを手掛けたピーター・ブレイクがクラプトンの肖像画のイラストを描きました。Angelo Mysterioso というアーティストが「I Will Be There」でアコースティック・ギターとヴォーカルで参加していると記載されたことで、Angelo Mysterioso は2001年11月29日に58歳で亡くなったジョージ・ハリスンのことではないかと一時話題になりました。ジョージは L’Angelo Misterioso という別名義でクリームのラスト・アルバム『Goodbye』(1969)の「Badge」に参加しています。ただこれは誤報でクラプトン自身が否定していますが、契約上誰かは語れないとのことでした。ただこの曲には4月の日本武道館公演ではエド・シーランが参加していました。

 

 

sny530802

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny530802

第7位にはボブ・ディランの『Fallen Angels』が初登場。22枚目のTOP10入りです。1963年以降男性アーティストで最多TOP10枚数となっています。37枚目のスタジオ・アルバムでアメリカーナ/フォーク・アルバムチャートで初登場第1位です。ボブ・ディラン75歳の誕生日である5/24に合わせて発売されました。フランク・シナトラなどのスタンダード・ナンバーをカバーしています。ボブ・ディラン曰く「カバーされすぎて本質が埋もれてしまった曲たちで、本質を墓場から掘り起こして、陽の光を当てたのさ」とのことです。ツアー・メンバーとの一発録りで、ロス・アンゼルスのキャピトル・スタジオにてレコーディングされました。

 

rprw554371

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rprw554371

第10位にはマッドクラッチの『2』が初登場。トム・ペディが1970年代に結成したバンド、マッドクラッチが1975年に解散後、2008年に再結成しました。メンバーは当時のマイク・キャンベル、ベンモント・テンチら5人。今回はそのセカンド・アルバムのリリースで、5/26から6/28まで全米で16公演のツアーをしています。トム・ペティは75年にマッドクラッチ解散後、キャンベル、テンチらとトム・ペディ&ザ・ハートブレイカーズを結成しています。
UKで1934年にデッカとEMIによって設立された People’s Phonographic Performance Limited (PPL)という団体があるのですが、レコード会社やアーティストに代わって録音されたものの使用を許可する団体なんだそうです。ここがいろいろなランキングを発表しているのですが、昨年UKで最も流れた曲とアーティストを発表していましたのでそのTOP10をご紹介します。また2009年には過去75年で最もプレイされた曲も発表されていましたのでこちらもTOP10をご紹介します。
PPL’s Most Played Artist Of The Year:
1. Ed Sheeran
2. Taylor Swift
3. Olly Murs
4. Take That
5. Ellie Goulding
6. Sam Smith
7. Jess Glynne
8. Years & Years
9. Mark Ronson
10. Maroon 5

 

PPL’s Most Played Pop Track
1. Uptown Funk / Mark Ronson feat. Bruno Mars
2. Love Me Like You Do / Ellie Goulding
3. Hold Back The River / James Bay
4. King / Years & Years
5. Hold My Hand / Jess Glynne
6. Thinking Out Loud / Ed Sheeran
7. Sugar / Maroon 5
8. Want To Want Me / Jason Derulo
9. Up / Demi Lovato and Olly Murs
10. Style / Taylor Swift

 

TOP 10 MOST PLAYED SONGS in the past 75 years (2009)

1. Procol Harum / A Whiter Shade Of Pale
2. Queen / Bohemian Rhapsody
3. Everly Brothers / All I Have To Do Is Dream
4. Wet Wet Wet / Love Is All Around
5. Bryan Adams / (Everything I Do) I Do It For You
6. Robbie Williams / Angels
7. Elvis Presley / All Shook Up
8. Abba / Dancing Queen
9. Perry Como / Magic Moments
10. Bing Crosby / White Christmas

 

100位まででは、同一アーティストが3曲ランクインしたのが最多で、ビートルズとロビー・ウィリアムスが記録しました。

Beatles:
11. Hello Goodbye
13. Get Back
51. From Me To You

 

Robbie Williams:
6. Angels
16. Rock DJ
56. Strong
★新刊書籍のお知らせ:

 

tps2015

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/tps2015

 

チャートマニアのバイブル、TOP POP SINGELS 2015が6月下旬に発売予定(税込・送料込12900円)です。

今回から、UKシングルチャート、キャッシュボックス、ミュージック・ベンダー、レコード・ワールドで1位になった曲はそれぞれの曲名の後にその記号とその週数が記載されています。現在ご予約受付中です。詳しくは画像をクリックしてください。中身の画像もあります。

 

その他にもTOP10チャートを掲載した以下の2冊も発売になります。

 

agh4015

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/agh4015

☆ America’s Greatest Hits TOP10 Charts 1940-2015 (HARDCOVER)【限定生産】
8290円

 

1940年から2015年までのベスト・セラーズ・チャートとHOT100チャートのTOP10チャートが毎週すべて収録されています。

 

aga5615

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/aga4015
☆ America’s Greatest Albums 1956-2015 (HARDCOVER)【限定生産】【6月下旬発売】
7590円

 

* 1956年から2015年までのアルバム・チャートのTOP10チャートがすべて収録されています。
当店取扱いのヒットチャート関連書籍はこちらでご案内しております。

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/c/0000000102/

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook