ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(190)

time 2016/09/12

1979年

28th April Sat. ⑤

 

(続き)

さて、それが終わってまたみんな席につき直して

いよいよ八木chanが登場しました。

 

なぜか(?)みんなクスクス…
Ahー!でも八木chanってなんであんなに細いんだろう、もう。

 

今日は神倉さんはどこか忘れたけど、地方に行っていて
ストで帰って来られないんだって。
残念、ザンネン‼︎
それから大森chanも来ないから、抜きでやろうかとか
ディレクターの人かなんかが言ってたけど
結局来たのヨネ。

 

放送の前に八木chanが、私たちが書いたリクエストを
パラパラっと見たの。
そしたら「みんな常連だナァ」とか言ってたけど、
私のNameもそれに入っていたかナァ?

 

そして次に八木chanが
「なおみchan、ひろこchan、じゅんこchan」
私を含めた3人のNameを呼ぶのです。

 

そしたら「今日はこの3人のリクエストで行きます」
なぁーんて嬉しいことを言ってくれるではありまへんか‼︎

 

理由は今回は18歳の人っていうことで。
それで八木chanが
「なおみchan、ひろこchan、じゅんこchanは学生さん?」
っていうので
私が「短大の1年です。」
って言ったら八木chanがまた
「っていうのは誰?」
っていうので
「ひろこでース」とか言ったのです。

 

結局あとの2人も短大生で、それで
「花の18歳短大生特集」
ってなカンジになったのです。

 

今週の大森chanのCornerは
Rollers(今度からThe RollersにNameが変わったそうで…)の
「恋するラジオ/ Turn On The Radio」
がかかりました。

 

790428-9
 

その前に八木chanが
「Duncan好きな人?」って聞いたの。
2、3人位ハーイって手をあげたカナ?

 

その次に「いまいちって感じの人は?」
って言ったので、私はそれに手をあげたの。
他にも何人かいたけど、八木chanが
「どうして?」とか私の方見て聞くので
あせってなんとなく首かしげてごまかしていた。
But その場面はCutされたみたい。

 

曲かかってから、八木chanが
「恋するラジオ」っていう邦題は誰がつけたか
なんていうハガキ読んで、
これについて八木chanも大森chanも
「そんな悪くないタイトルだ」なんて言うの。

 

前に八木chanこの邦題について変だって言ってたくせに
言ってることが違うんだもん。

 

みんなもそれでワーと騒いだら
「じゃあ何がいいの?」って言うから
私は即座に「原題のまま」って言ったの。

 

みんなはちょっと表現が違って「そのまま!」とか
言ってたけど。
ラジオから聞いた時、私が「原題のまま」って言っているのが
わかったゾイ。ワイ!

 

(続く)

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook