最新全米音楽事情

2016/9/24 Billboard Chart

2016-09-24

★1位は1億!史上5曲目の4000万ストリームス

★ロック・チャートで今年39週中37週目の第1位

★1位2位デュオは31年ぶり。31年前は誰?

★リアーナが作った渋いビルボード記録

★ドレイク、2つの大記録ストップ

★FGLもストップ

★アップル&iTUNESで5枚目の1位

 

 

9/24付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

cs_closer

今週も第1位はチェインスモーカーズ・フィーチャリング・ホールジーの「Closer」です。これで4週連続第1位。デジタル・セールスは199,900ダウンロードで5週連続第1位。ストリーミングは4週連続第1位。ラジオ・ソングスも好調で11位から9位とTOP10に入りました。特に今週はストリーミングがすごく、4050万ストリームスと史上5曲目となる1週間で4000万ストリームス超となりました。4000万以上を記録した曲は以下の通りです。

 
* Closer / Chainsmokers Featuring Halsey (2016, 1 week)
* Panda / Desiigner (2016, 1 week)
* Work / Rihanna Featuring Drake (2016, 2 weeks)
* Hello / Adele (2015, 3 weeks)
* Harlem Shake / Baauer (2013, 4 weeks)

 
バウアーの「Harlem Shake」は1週間に1億ストリームスというとてつもない記録を作っちゃいましたからねえ。これは破られないでしょう。

 

atl555746

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl555746

今週の第2位は、彼ら自身「Stressed Out」で記録した過去最高順位に並んだトゥエンティ・ワン・パイロッツの「Heathens」です。ロック・ソングス・チャートで5週連続第1位。このチャートは「Heathens」の前の1位が彼らの「Ride」で9週連続で1位を記録。さらにその前が「Stressed Out」で5/21から5週連続1位でした。ということで、5/21から19週連続で彼らが1位を独占しています。ちなみに「Stressed Out」は1/9から5/7まで18週連続で1位となっていて、プリンスの「Purple Rain」に1週だけ1位を明け渡しています。また今年は1/2がエル・キングの「Ex’s & Oh’s」が1位で、このエル・キングとプリンスが各1週ずつ1位になった以外はすべてトゥエンティ・ワン・パイロッツが1位を独占しているというすごいことになっています。

 
また1位と2位がデュオというのが1985年6月8日以来、実に31年ぶりの記録で、その時は1位がティアーズ・フォー・フィアーズの「Everybody Wants To Rule The World」、2位がワムの「Everything She Wants」でした。その前は1984年12月8日付で1位がホール&オーツの「Out Of Touch」、2位がワムの「Wake Me Up Before You Go-Go」とのことです。

 
今週は隠れた渋いビルボード記録が誕生していました。

 

今週の第9位なんですが、リアーナの「Needed Me」です。先週の10位からまた上がりました。最高位は7/2と7/16から8/6に記録した5週間の第7位。渋い記録というのは今週でTOP10=16週目なんです。TOP10週数記録はリアン・ライムスが「How Do I Live」(97-98年最高位2位)で記録した32週なんですが、最高位が6位以下に限るとこの「Needed Me」が新記録となりました。以下の通りです。

 
1位 16週 Needed Me / Rihanna (2016年最高位7位)
2位 15週 Behind These Hazel Eyes / Kelly Clarkson (05/6)
3位 14週 Team / Lorde (14/6)
4位 13週 Home / Phillip Phillips (13/6)
4位 13週 I’m Yours / Jason Mraz (08/6)
4位 13週 The Way You Love Me / Faith Hill (01/6)
7位 12週 Me, Myself & I / G-Eazy x Bebe Rexha (16/7)
7位 12週 Demons / Imagine Dragons (13/6)
7位 12週 As Long as You Love Me / Justin Bieber Feat. Big Sean (12/6)
7位 12週 Tubthumping / Chumbawamba (97/6)
7位 12週 I Wanna Be Down / Brandy (94/6)

 
また「Needed Me」は今週R&Bヒップホップ・ソングス・チャートで1位となりました。ということは先週まで1位だったドレイク・フィーチャリング・ウィズキッド&カイラの「One Dance」は歴代1位タイの18週でストップ。もちろん返り咲けば新記録ですが。この「Needed Me」はR&Bの方では8週連続2位のあと、1位になりました。登場週数は32週目。これは過去3番目に遅い1位到達週数なんです。2番目が35週かかって1位になったジョン・レジェンドの「All Of Me」(2014年)。最も時間をかけて1位にたどり着いたのが2003年に登場43週目に1位になったR.ケリーの「Stop In The Name Of Love」でした。

 
さて、ドレイクの「One Dance」ですが、今週は9位から11位にダウンしてしまいました。次のTOP10入りが期待された「Too Good」は今週17位。ということでドレイクの連続TOP10入り週数は歴代2位の51週でストップしました。約1年間ドレイクはTOP10に居続けたわけです。アルバム『Views』は12週間1位を記録しているので、アルバムとシングルのポイント合計で発表される今年のトップ・アーティストの1位は確定?でしょうか。

 
その「Too Good」なんですが、16位から下がって赤丸は付いていますが今週は17位。リアーナがフィーチャリングされています。今週ポップ・ソングス・チャート(メインストリームTOP40チャート)で12位から9位とTOP10に入りました。ドレイクは9曲目、リアーナは実に独走となる28曲目のTOP10入りです。TOP10入り曲数のランキングは以下の通りです。チャートは1992年10月3日にスタートしています。

 
1位 28曲 Rihanna
2位 18曲 P!nk
2位 18曲 Justin Timberlake
4位 17曲 Mariah Carey
5位 16曲 Usher
6位 15曲 Maroon 5
6位 15曲 Katy Perry
6位 15曲 Britney Spears
9位 14曲 Christina Aguilera
9位 14曲 Madonna
9位 14曲 Nelly

 

blri2015

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/blri2015

35位には先週の43位からアップした「Peter Pan」、ケルシー・バレリーニが初のTOP40ヒットを記録しました。登場15週目。デビュー・アルバム『The First Time』から3曲目のカットです。9/12に23歳になりました。また、カントリー・ソングスとカントリー・エアプレイの両方のチャートで同時1位!同時1位は女性アーティストとしては初の快挙だそうです。また、カントリー・ソングスではあのフロリダ・ジョージア・ライン「H.O.L.Y.」の19週目の1位を阻んでの1位。R&Bヒップホップ・ソングス・チャートと同じですね。ともに男性アーティストの19週目の1位を女性アーティストが阻止。デビュー・アルバムからカントリー・エアプレイ・チャートでは「Love Me Like You Mean It」、「Dibs」に続いて3曲連続1位なんですが、デビュー・アルバムからの複数の1位は女性アーティストではキャリー・アンダーウッド(アルバム『Some Hearts』から「Jesus」、「Before He Cheats」、「Wasted」が1位)以来とのことです。この曲のヒットでアルバム『The First Time』(最高位4位=2015/6/6)も15位から7位とTOP10に返り咲きました。

 
最後に98位にカニエ・ウエストの「Fade」が初登場しています。アルバム『The Life Of Pablo』からの3曲目のシングルで、フィンガーズ・インクの「Mysteries of Love」、ハードライヴの「Deep Inside」、バーバラ・タッカーの「I Get Lifted」、レア・アース、アンディスピューテド・トゥルースの「(I Know) I’m Losing You」、アリーヤの「Rock the Boat」の曲や詞がサンプリングされているため、この曲のソングライターが21人もクレジットされています。これまでタイダルしかミュージック・ビデオがリリースされていなかったのですが、これがユーチューブに広がったため、R&Bヒップホップ・ソングス・チャートで39位に初登場しました。これでカニエ・ウエストは97曲目のエントリーとなりました。このチャートでは登場曲数ランキングで歴代3位。1位が143曲でドレイク。2位が141曲でリル・ウェインとなっています。

 

 
/////////////////////////////

 

 

9/24付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

 

ts_birds
今週の第1位はトラヴィス・スコットのセカンド・アルバム『Birds In The Trap Sing McKnight』です。88,000EAU、実売は53,000枚のセールスです。このアルバムはCDでの発売がなく、ストリーミングはアップル・ミュージックのみで、ダウンロードはiTUNESのみという販売パターンです。この組み合わせで『Evol』(フューチャー)、『Views』(ドレイク)、『Major Key』(DJキャレド)、『Blonde』(フランク・オーシャン)と今年5枚のアルバムが1位になっています。『Views』と『Major Key』はその後CDも発売されました。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 

今週のTOP10内初登場はあと1枚です。

 

adtr87486

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/adtr87486

第2位に初登場したのが、ア・デイ・トゥー・リメンバーの『Bad Vibrations』。レーベルはADTRとなっています。A Day To Remember のことですね。67,000EAU、実売は62,000枚でした。2014年の前作『Common Courtesy』は最高位37位でした。このアルバムは彼らにとって6枚目のスタジオ・アルバムで、今回エピタフ・レコードの傘下としてリリースされました。ロック・アルバム、オルタナティヴ・アルバム、ハード・ロック・アルバム・チャートで初登場1位を飾っております。前作『Common Courtesy』は実は自主リリースでした。ヴィクトリー・レコードに所属していたのですが、レーベルのやり方に不満を抱いて裁判となり、彼らが勝ったのですが、レーベルは今作までの5枚のリリース契約を主張していて、何かまだ係争中のようです。

 
今週のアルバム・チャートTOP10はこの2位に初登場したア・デイ・トゥー・リメンバーと先週2位に初登場して今週5位のフロリダ・ジョージア・ライン『Dig Your Roots』以外の8枚はすべて最高位1位でした。

 

 

sprh491342
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sprh491342

95位にはジョーイ+ローリーの『Hymns』が再登場しました。CBS-TVの『Sunday Morning』にローリーが出演して、亡き妻ジョーイの思い出や彼らの出会いから成功までの道のりなどを語りました。このアルバムはカントリー・アルバム・チャートでは14位から6位、クリスチャン・アルバム・チャートでは6位から7/16以来となる18週目の第1位になりました。今年1月からのセールスでは456,000枚ですが、カントリー・アルバムではクリス・ステイプルトンの『Traveller』の874,000枚に次いで2位のセールスだそうです。この数字を見ても本当に売れなくなりましたね。ジョーイ+ローリーは今年の11/2に授賞式が行われるCMAアワードで、最優秀デュオにノミネートされています。2009、2010年以来3回目のノミネートとのことです。

 


Copyright© 2011-2016 Young Staff co.,LTD All Rights Reserved.