ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2016/10/8 Billboard Chart

time 2016/10/08

★年間順位も気になりだしたチェインスモーカーズの1位

★カントリー史上3曲目の初登場1位はやはりあの曲

★ドリー・パートンのすごい記録とは

★彼は37曲連続TOP10、でももっと上が

★68歳オリビア・ニュートンジョンのオールタイムTOP20

★キャスティング・クラウンズ、実は6年連続年間1位!

★アデル『25』ついに1000万枚突破!

★訃報:ロッド・テンパートン

 

10/8付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

cs_closer

今週の第1位はチェインスモーカーズ・フィーチャリング・ホールジーの「Closer」です。これで6週連続第1位。デジタル・セールスは162,000ダウンロードで7週連続第1位。ストリーミングは3890万ストリームスと依然としてハイレベルで6週連続第1位。ラジオ・ソングスは4位から2位と3冠達成間近になってきました。予想クイズはしなくなっちゃいましたが、年間順位も気になります。昨年12月からで5週以上の1位が「Hello」、「Work」、「One Dance」とこの「Closer」。これにTOP10=10週以上の曲を絡めて、さあ、年間チャート集計最終週まであと7週。どういう結果になりますか、12月8日?が楽しみです。

 

 

dram_broccoli
先週の12位から順調にTOP10、第8位に上がってきたのが、R&Bヒップホップ・ソングス・チャートで今週初の第1位、ラップ・ソングス・チャートでは3週連続の第1位となったD.R.A.M.フィーチャリング・リル・ヤティの「Broccoli」です。野菜の名前が入っているTOP10ヒット。結構ありますよね。でもこの場合の「Broccoli」は大麻のことだそうで。D.R.A.M.、本名はシェリー・マッセンバーグ・スミス。1988年8月3日、母親が軍隊でドイツにいたときに生まれ、その後ヴァージニア州ハンプトンに戻って育ちました。D.R.A.M.は「Does Real Ass Music」の頭文字。2014年にミックステープ『#1EpicSummer』を発表すると、スーパーマリオブラザーズのスターワールドのBGMをサンプリングした「Cha Cha」が話題となって、特にビヨンセにも気に入られ、ビヨンセがこの曲をバックに踊っているのがインスタグラムに載ったりして、それでD.R.A.M.って誰だということになったようです。今年の7月にもミックステープ『Google Play: Live at the Milk Jam Room』を発表してアルバム・チャート43位を記録。10/21にはデビュー・アルバム『Big Baby D.R.A.M.』が発売予定です。なお、今年R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでリード・アクトとしてデビュー・ソングが1位になったのは、アレッシア・カーラの「Here」、デザイナーの「Panda」に続いて3曲目です。

 

 

forevercountry
先週このコーナーでこの曲の参加アーティストを登場順に紹介したアーティスツ・オブ・ゼン、ナウ&フォーエヴァーの「Forever Country」が21位に初登場しました。ジョン・デンバーの「Take Me Home, Country Roads」、ウィリー・ネルソンの「On The Road Again」、ドリー・パートンの「I Will Always Love You」3曲のミックス・バージョンです。CMA50周年を記念して作られたバージョンで、これをCMA受賞者30組のスーパースターが歌っています。この曲はカントリー・エアプレイ・チャートでは先週の39位から今週は33位とちょっとしか上がらなかったのですが、ストリーミングやダウンロードで稼いでカントリー・ソングス・チャートでは史上3曲目の初登場1位となりました。このチャートは1958年10月20日にスタートしていますが、最初の初登場1位は2007年9月15日付で当時はエアプレイのみの集計で初登場1位となったガース・ブルックスの「More Than A Memory」でした。次の初登場1位は人気オーディション番組『The Voice』のシーズン7で優勝したクレイグ・ウェイン・ボイドの「My Baby’s Got A Smile On Her Face」です。2015年1月3日付でした。今と同様にエアプレイに加え、ストリーミングとデジタルなどのセールス・ポイントを合計してランキングされています。しかしこの曲は翌週チャートから消えるという不名誉な記録も残してしまいました。そして3曲目がこの曲。

 
ところで、この曲の最後に「I Will Always Love You」を歌って登場するドリー・パートンですが、今週カントリー・ソングス・チャート18位に初登場しました。曲は「Jolene」。日本ではオリビア・ニュートンジョンが歌って1976年に大ヒットしました。オリジナルはドリー・パートンで1974年2月にカントリー・シングル・チャートで1位になっています。この曲は25曲あるドリー・パートンのNo.1ソングで2曲目の第1位でした。その「Jolene」が今回はペンタトニックス・フィーチャリング・ドリー・パートンとしてアカペラで登場です。そしてこの曲のチャートインにより、ドリー・パートンはカントリー・ソングス・チャートにおいて、60年代から2010年代まで各年代ですべてに登場して、TOP20ヒットを記録した唯一のアーティストとなりました。また「Forever Country」に曲が登場して自らも歌っているウィリー・ネルソンですが、2010年代にTOP20入りヒットを出せば、ドリー・パートンと並びます。TOP20をはずしてチャートインという条件になると、なんと50年代から2010年代まですべての年代に曲が登場しているアーティストがいました。ジョージ・ジョーンズ!カントリーを語るにはずせない人たちです。ちなみにドリー・パートンですが、カントリー・シングル・チャートでは67年のデビュー曲「Dumb Blonde」(最高位24位)から99年まで毎年チャートインしていました。

 
こちらもすごい連続記録を。やはりカントリー・ソングス・チャートでの記録ですが、HOT100では今週73位から60位にアップしたのが「Blue Ain’t Your Color」、キース・アーバンです。ホリデイ・ソングを除いたラジオ・ソングスで2000年4位の「Your Everything」からこの曲まで37曲連続TOP10入りを記録しました。この曲は今週カントリー・ソングス・チャートで12位から8位に上がりました。連続TOP10記録では他には、32曲のNo.1ヒットをもち、1980年から94年まで20曲連続第1位含む42曲連続TOP10ヒットを記録したアラバマや、76年から92年まで41曲連続でTOP10に入ったロニー・ミルサップが大記録を持っています。アラバマ、ロニー・ミルサップ、キース・アーバンとも「Forever Country」に登場しています。

 

bmchbmrtm0350a

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmchbmrtm0350a

カントリー・エアプレイ・チャートでは、ティム・マックグロウが記録を作っていました。先週この記録ができていたのです。今週14位に15位からアップした「How I’ll Always Be」、16位から15位にビッグ・リッチ・フィーチャリング・ティム・マックグロウで「Lovin’ Lately」。そして19位から18位に上がったのがフロリダ・ジョージア・ライン・フィーチャリング・ティム・マックグロウで「May We All」とTOP20に3曲同時にチャートインしているのです。しかも2週連続。これが記録ではなく、これを2回やったのがティム・マックグロウただ一人ということなんです。前回は2001年12月22日付に11位、18位、20位にティム・マックグロウが入っていました。

 

 

no_onjgold
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a0104039100

ところで9/26はオリビア・ニュートンジョンの68回目の誕生日でした。ビルボードがHOT100チャートでのオールタイムTOP20を発表していましたのでご紹介します。日本語タイトル思い出しましょう。

 
20. Deeper Than the Night (79年最高位11位)
19. Soul Kiss (85/20)
18. Suddenly (w/Cliff Richard) (81/20)
17. I Can’t Help It (w/Andy Gibb) (80/12)
16. Something Better To Do (75/13)
15. Xanadu (w/Electric Light Orchestra) (80/8)
14. Make A Move On Me (82/5)
13. If You Love Me (Let Me Know) (74/5)
12. Summer Nights (w/John Travolta) (78/5)
11. Twist Of Fate (84/5)

 

10. Heart Attack (82/3)
9. Hopelessly Devoted To You (78/3)
8. Let Me Be There (74/6)
7. I Honestly Love You (74/1)
6. Have You Never Been Mellow (75/1)
5. Please Mr. Please (75/3)
4. A Little More Love (79/3)
3. You’re the One That I Want (w/John Travolta) (78/1)
2. Magic (80/1)
1. Physical (81/1)

 

 

/////////////////////////////

 

 

10/8付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

rpblb002510202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002510202

今週の第1位はなんと8/13以来、中7週間あいてドレイクの『Views』が先週の2位から1位に返り咲きました。今年のTOPアーティストNo.1有力候補です。13週目の第1位。53,000EAUのセールスでした。これだけ空けての1位返り咲きはマムフォード&サンズの『Babel』が2012年10/13から10/27まで1位になってから、その後17週間あけて、グラミー賞受賞で3/2と3/9に1位になって以来とのことです。なお、ドレイクの『Views』はアップル・ミュージックで史上初の10億ストリームスを達成しています。

 

アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 

今週のTOP10内初登場は4枚です。

 

 

wb556193
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb556193

第2位に初登場したのが、ラッパー、マック・ミラーの4枚目のアルバム『Divine Feminine』です。48,000EAU、実売は32,000枚のセールスでした。これでデビュー・アルバムから4枚連続でTOP5入りを果たしました。ラップ、R&Bヒップホップ・アルバム・チャートでは初登場第1位です。1992年1月19日ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。2010年に発表したミックステープ『K.I.D.S』が注目を浴びて2011年にインディ・レーベルから『Blue Slide Park』でデビュー。これが見事に初登場第1位を飾りました。アリアナ・グランデの「The Way」でフィーチャリングされてHOT100でもTOP10(最高位9位)に入りました。今回のアルバムにも恋人とされるアリアナ・グランデが参加しています。

 

 

dtrsb002534302
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/dtrsb002534302

第4位にはロック・グループ、ステインドのヴォーカリスト、アーロン・ルイスの3枚目のカントリー・アルバム『Sinner』が初登場。カントリー・アルバム・チャートでは2011年のEP『Town Line』に続いて2枚目の第1位となりました。

 

 

rca306939
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca306939

第5位はアッシャーの『Hard II Love』が初登場しました。2012年の『Looking 4 Myself』(最高位1位)以来8枚目のTOP10入りです。HOT100でヤング・サグをフィーチャリングして今週最高位32位を記録している「No Limit」は32曲目のTOP40ヒットになりました。

 

 

reu10212
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/reu10212

第9位にはキャスティング・クラウンズの『The Very Next Thing』が初登場です。6枚目のTOP10入り。クリスチャン・アルバム・チャートでは2005年の『Lifesong』から7枚連続でNo.1となりました。これまでのNo.1アルバム6枚のうち実に4枚がクリスチャン・アルバム年間1位になっていて、2007年から2012年まで6年連続でクリスチャン・アーティスト年間1位という実績を残しているスーパーグループなんです。1999年にフロリダ州デイトナビーチで結成された現在7人組のクリスチャン・ロック・バンドです。

 

 

sny517595
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny517595

ところで今週13位にアデルの『25』が17位からアップしています。11,000枚の実売でサウンドスキャンによりますとアメリカだけで合計901万枚のセールスに達したそうです。この実売セールスにトラックセールスやストリーミングセールスを実売セールスに換算すると合計1009万枚となり、RIAAは88枚目の1000万枚超となるダイアモンド・アルバムに認定しました。サウンドスキャンが集計をスタートした1991年以降では31枚のアルバムが900万枚を超えていますが、この中で1アーティストで複数の900万枚超のアルバムを持っているのはたった6組しかいません。以下の通りです。

 
* Backstreet Boys: 『Millennium』(1230万)、『Backstreet Boys』(1020万)
* Garth Brooks:『Ropin’ The Wind』(960万)、『No Fences』(901万)
* Celine Dion:『Falling Into You』(1080万)、『Let’s Talk About Love』(960万)
* Eminem:『The Marshall Mathers LP』(1100万)、『The Eminem Show』(1070万)
* Britney Spears:『…Baby One More Time』(1060万)、『Oops!…I Did It Again』(920万)
* Adele:『21』(1170万)、『25』(901万)

 

 

sbmk723709
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a200702068113

★訃報です。ソングライター、プロデューサーとして数多くのヒット曲を世に送り出してきたロッド・テンパートンが亡くなったと10/5に所属している音楽出版社から発表されました。先週亡くなったとのことで、病名ははっきりしていませんが癌を長い間患っていたようです。66歳と発表されていますが、68歳との説もあるようです。70年代半ばに、バンドメンバー募集に応募して結成されたバンド、ヒートウェイブがアメリカ、ヨーロッパで大ヒット。クインシー・ジョーンズに見込まれて彼のプロデュース作品に曲を提供しました。彼がソングライターとしてヒットさせた曲を最高位順にご紹介します。ご冥福をお祈りします。

 
1位 Baby. Come to Me / Patti Austin with James Ingram (1983)
1位 Rock With You / Michael Jackson (1980)
2位 Boogie Nights / Heatwave (1977)
3位 Hey Lover / LL Cool J (1995)
4位 Thriller / Michael Jackson (1984)
4位 Give Me the Night / George Benson (1980)
7位 Sweet Freedom / Michael McDonald (1986)
7位 The Groove Line / Heatwave (1978)
7位 Stomp! / Brothers Johnson (1980)
10位 Off the Wall / Michael Jackson (1980)

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook