ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(197)

time 2016/10/31

1979年

 

20th June Wed.

 

790620-1

 

昨日グローバルにIori chanと、あのローディプラザの時に

一緒にいた子(ゆかこchanって言ったカナ?)で

Ianのチケット出しに行きました。

(なんとなーくお二人共若くて、一人おばんって気がした…)

 

そこにスケジュールが貼ってあったんだけど、

なんと8月22日、新潟を皮切りになるみたい。

わ〜ん、いいナァ…♡

IanのBirthdayなんて〜〜

うらやましい!!

 

ところでそこで大野サンにお願いして

IanのデモTapeを聴かせてもらったのでス!

 

実は月よーびに秋田放送の

「翔け!世界のスーパーアイドル」

Ianくんの曲、3曲流したの聴いたんだけど

雑音でうまく聴こえなかったの。

 

But なかなか良い出来というカンジ!

Ianがボーカルでしょうかネ。

それからPhotoも見せてもらいました。

見た所、Rosettaよりも大人っぽいカンジ。

Ianを加えて4人写ってたけど

そのうち2人がなんとなく似たカンジ。

なかなかカッコイイヨ

 

790620-2

 

それで聞いたんだけど、IanはやっぱTamから離れたみたい。

現在は昔Jamie Wildeをマネージメントしていた人が
なっているんだって。

 

ところでそのさっきの「翔け!ーー」では
Ian Mitchell Bandの特集でした!

 

昨日、ラジオ関東の方できれいに聴いたので
そのことについて詳しく書きます。
まず、そのデモTapeからは3曲かかり、
Hard Rock調の「Get Down」

 

そしてオリジナルは、このIan Mitchell Bandの
プロデューサーそしてRosettaの「Caught In The Act」
プロデュースしたAlan Blakleyの元いたGroup
トレメローズの曲で、それをDisco調にアレンジしたという
「Suddenly You Love Me」
 
この曲がSingle候補No.1だそうです。
そしてバラード調の「Only Seventeen」の3曲。

 

他に八木chanが持っているというのは
「Jailbait」「I’ll Do You Good」の2曲。

 

大野サンとこで聴いたのも、この5曲だけだったカナ?
もっとあったような気がしないでもない。

 

790620-3

 

そしてメンバーは
G: Ian Mitchell
B+Piano: John Jay
G+B: Paul Jackson
Dr.: Lindsay Honey

 

これにあとKey Bが入る予定。
今オーディションやってるとか。

 

ところで今回の「翔け!ーー」
Iori chanのNameが読まれましたヨ!
PatとIanの両方のリクエストで…

 

秋田放送で聴いて知って、昨日教えてあげたら
喜んでいました。
おめでとー!私も出さなくっちゃ!!

 

とにかくIanくんは元気ソーで安心でス。
16Mの日本版にもPhotoと共にインタビューが載ってました。

 

そのIanによると、ちっとも変わってナイ。
Ahーこの人、ほんとに20歳なのだろーか?

 

IanのLPは8月10日頃、発売されるとか
Iori chanが言ってました。

 

Ah-A、いい席取れないカナー

 

うわん、心配!!

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook



聴いて学ぶ CD&BOOK

  • 行政書士ハイブリット道場
  • 即点力
  • 聞く日本国憲法
  • 耳から覚える<合格>民法
  • ドラマチック憲法
  • ダンスで英単語