ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Ringo Starr & His All Starr Band@オーチャードホール

time 2016/11/03

3年半ぶりの来日公演♪で日本中を感動の渦に巻き込んでいる

Ringo Starr & His All Starr Band♪

大阪から始まって、名古屋、福岡、広島、そして東京・・・

最終公演は11月2日(水)

渋谷のオーチャードホールです。

img_9017

定刻開演ということで、19時を回ったらゆっくりとライトダウン!!

6人のメンバー登場!!

Steve Lukather、Todd Rundgren、Gregg Rolie、Richard Page、Gregg Bissonette、Warren Ham

アナウンスの後、ステージ向かって右側から、Ringo Starr登場!!

Matchbox♪でスタート、最終日だけにノッているよう・・・

「有難う、楽しんでいるかい、良いことは簡単にはやって来ないよ!・・・」

とその言葉通り、It Don’t Come Easy♪

そしてWhat Goes On♪が続きます。

img_9018

「スターが揃っている・・・1番目はTodd Rundgrenだ!!」

ToddはI Saw The Light♪をしっかり歌い・・・

「今日は最後のギグ、寂しいけどまた来るよ、5年このメンバーでやっている、家族みたいだよ・・・」

そう言って、次はGregg Rolie

「Santanaの最初のヒット、Ringoと同じくらい有名だよ・・・」

そんなことを言って、Evil Ways♪

ここではSteveのギター炸裂です。!!

img_9025

Steve Likatherは「今日が自分の498回目(!?)日本でのステージだよ・・・」

そういって、お馴染みRosanna♪

観客の手拍子、Warrenのサックスもフィーチャー!!

そしてSteveのソロ!!

最終日ということでいつもより(TOTOよりも(^^;))長く聴かせたかもしれません。

そしてRichard Pageへ・・・Kyrie♪

さすがNo.1ヒット、Oh,Oh,Oh~のコーラスも手拍子も場内一斉に!!

気持ちがいいものです。

その間にセットされたスネアドラムスへTodd♪

ここでは、スネアをフライパンに見立てて、チキンの料理の話を!!

(彼は名古屋公演でいつもチキンウィング(手羽先)の話をしますが、チキンが好物なのでしょうか。?)

ここでは楽しいプレイ、Gregg Rolieのキーボードが軽快です。!!

img_9021

Ringoはドラムスを叩きながらのBoys♪

Todd、Steve、Richardのマイクをシェアしてのコーラス!!

嬉しい光景です。

img_9032

「Beatlesで曲を書いたんだけど、ほとんど使われなかったんだよ・・・」

RingoはDon’t Pass Me By♪

「次の曲を知らない人は、間違ったところに来た・・・Led Zeppelinと思ったか!?・・・」

SteveがStairway To Heaven♪を弾いて笑いを誘う光景もお馴染み!!

In The Town~と勿論、Yellow Submarine♪

この場内の一体感・・・言うまでもないでしょう。

そのRingoは「魔法の世界・・・」とGregg Rolieを紹介して立ち去り、曲はBlack Magic Woman♪

Greggのオリジナルの歌に続いて、Gypsy Queen♪

ここでは勿論、Steveのソロ!!

そして、後半はGregg Bissonetteのドラム・ソロ!!

これは圧巻!!、メンバー中、唯一リードヴォーカルをとらないGreggですが、ここでは大喝采を浴びていました。!!

img_9045

Ringoは戻ってきて改めてメンバー紹介!!

自分の名をコールさせ、You’re Sixteen♪

Greggの軽快なビートから、Back Off Boogaloo♪、後半では自らドラムスを叩きました。

ここでアコースティック・ギターに持ち替えたRichardのYou Are Mine♪

(実は名古屋公演ではカットされていたので、嬉しく思いました。)

そしてSteveを中心として、Africa♪

ここでも後半の高音部はRichardが歌い、Warrenはサックス等、大活躍です。

ここでGreggがHola‼

スペイン語の挨拶をするということは・・・Oye Como Va♪

これも皆さんお馴染みのナンバーだけに場内大ノリ!!

曲が終わってから、ドラムスに着いているRingoもHola‼と言っていました

Ringoが歌う、I Wanna Be  Your Man♪

今年は特にBeatles関連のもので盛り上がっている時期だけに、初期のRingoのナンバーには特別な感情を抱きます。

そして、Toddは何も持たずにLove Is The Answer♪

彼のソングライターとしての力量を痛感させるナンバー!!

img_9069

ステージは一転して、Richardの歌うBroken Wings♪

照明はやや暗く、そしてToddは大きなシェイカーを振っていました。・・・

今度はSteve、お馴染みのピアノのイントロから、Hold The Line♪

歌はWarrenもサポート!!、こちらも場内が歌っていました。

・・・さてRingoは再び前方へ・・・

「みんなの写真を撮るよ!!」とPhotograph♪

「自然に行きたい気分・・・」と、Act Naturally♪

ステージもクライマックスとなりました。

img_9078

そして、ここでステージ上にゲスト登場!!

元Megadethで、日本を拠点に活動するMarty Friedman♪

テレビにもよく出る人だけに観客も大喜び、ギターを抱えた彼を入れての・・・

With A Little Help From My Friends♪

ここでの場内とのコール・アンド・レスポンスももう言うまでもないでしょう。

後半ではRingoは若々しくジャンプ!!

「いつでもピース・アンド・ラブ!!・・・」

1度立ち去り、Give Peace A Chance♪、Ringoは少しだけ戻ってきて・・・

最高に楽しい2時間、そして約半月に渡った2016年のRingo Starr & His All Starr BandのJapan Tour♪はここに幕を閉じました。

img_9094

お気に入りのお馴染みのレコードは何度も何度も、いや何年もずっと聴き続けます。

今回のRingo Starr & His All Starr Bandの公演も同じような気がします。

あと名古屋で調子が悪そう(?)だったRichard Pageが元気に!!しっかり歌ってくれて、それも嬉しく思いました。!!

「寄せ集め」のようですが、Toddが言っているように「5年間もやっているので、家族のようなもの・・・」そのチームワークの良さが伝わってきて、それが本当に気持ちよく受け入れられるのだと思います。

また近いうちに!!

そしてRingoは是非!!Paulと!!

その夢の実現を信じていこう!!そう思っています。!!

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook