ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(35)

time 2017/07/31

1977年

October, 16th Sunday  ④

 

(続き)
今日の私たちの席は、わりとまん中なんだけど、

前から十何番なのヨネ。。。

その上、二組に分かれちゃったし(O列11番)

 

 

でも今日もまたLesが素敵でした!!

あのLesのダンスのうまいコト!

うわさには聞いていたけど、カッコイイのです♡

 

それからLesに突然スポットライトが当たった時にやった

「まぶしい」という感じのしぐさ。

Ericのリードのとき、Lesは引き立てるようにしたし

 

あーーLesってエンターティナーだなぁ♡とつくづく感心して

しまいました。

 

でも今日のファンは良くなかった。

 

スローバラードのとき、騒いでばかりいて聴いてないんだもん!!

LesDerekの方みて、あきれかえっていたって。

 

それに最後の方でLesが日本語で「タッテクダサイ」って

何回も言ってんのに、みんな立たないで。

警備員も警備員よ!

ちょっと立つとすぐに怒って座らせようとしてサ。

日本語がわかんないのカナァ、モォ!!

 

 

Saturday Nightの時は、みんなで突進するって決めたので

私もいすをまたいで突進しました!!

そしたら警備員が私を押したので、ファンの渦の中に

倒れてしまったのデス。。。

 

もうあの時は、本当に死ぬかと思った。

私が必死で「たすけて、たすけて」と何回も叫んでいるのに

そんなの無視で人のこと踏んずけていくし・・・。

靴も脱げそうになるし。。。

 

やっと自力で這い上がって、また少しいったら

またまた倒れてしまったのです。。。

あーあ・・・・みじめ・・・・。

 

 

演奏が終わってライトがついて辺りを見回すと

椅子はめちゃめちゃに壊れているは、

物は散らばっているはで、自分自身ボーとしてしまって

一瞬、何があったんだか、わかんなくなっちゃった。

 

そうそう、ずっとさっきに書いたみじめなことって

私のペンライトが昨日全然使ってないはずなのに

コンサートが始まってまもなく、明かりが小さくなって

消えてしまったのデスヨ。。。

 

もうこんなばかなことってある?

 

でも今日のLes、前の席の子の方ばかり向いて

歌っていてすごーくくやしかった・・・・。

最後の方では、もうまるで一人の子に対して歌っているの。

 

それから1人だけLesと握手した子もいるし。

 

あーー!くやし~~~!!! もう絶対いちばん前っていいナァ

くやし~~~!!!

 

そうそうjuntaがトレーナーをひろって来たのデス!

それにIanのバッジがついていたのでもらっちゃった!!

 

 

というわけで、私は大した大けがもせず

あざとすりむいただけで無事帰って来たノデス。

 

あの日から11日経った今

あの青あざもほとんど消えちゃった。。。

とっておきたかったなァ・・・・

 

(続く)

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook