ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2017/8/19 Billboard Chart

time 2017/08/21

8/19付

★「Despacito」デジタルで新記録

★ラップ・ソングス・チャート1位へのスロー記録

★あれから40年。あの日あの時何をしていましたか。今週のあめりかん☆ぱいHOT100ヒット・オールタイム・ランキングはキング・オブ・ロックンロールのオールタイムTOP50ヒット

★2010年代で3枚目の第1位はロック・グループで2組目

★『Thriller』300週目のチャートイン。2年連続年間TOP3はどれくらいあった?

★HOT100チャート59のクイズ解答

 

 

8/19付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/imt5424392

今週の第1位は13週連続第1位、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー・フィーチャリング・ジャスティン・ビーバーの「Despacito」です。止まりません。ひょっとすると?いや「Shape Of You」は抜けないでしょう。年間2位か?デジタル・セールスは84,000ダウンロードと10万を切りましたが14週目の第1位でこのチャートの1位週数単独歴代1位となりました。デジタル・セールス・チャートは2004年10/30にスタートしています。ストリーミングでは4980万ストリームスとこちらも5000万を割り込みましたが13週連続で第1位です。ラジオ・ソングスは5週連続第1位で集計要素3部門を制し、3冠達成は5週連続となりました。ラテン・ソングス・チャートでは27週目の第1位です。HOT100で13週以上第1位を記録したのは11曲目となりました。以下の通りです。カッコ内は1位になった最初の週の年です。
16週:
* One Sweet Day / Mariah Carey & Boyz II Men (1995)

 

14週:
* Uptown Funk! / Mark Ronson Feat. Bruno Mars (2015)
* I Gotta Feeling / Black Eyed Peas (2009)
* We Belong Together / Mariah Carey (2005)
* Candle in the Wind 1997/Something About the Way You Look Tonight / Elton John (1997)
* Macarena (Bayside Boys Mix) / Los Del Rio (1996)
* I’ll Make Love to You / Boyz II Men (1994)
* I Will Always Love You / Whitney Houston (1992)

 

13週:
* Despacito / Luis Fonsi & Daddy Yankee Feat. Justin Bieber (2017)
* The Boy Is Mine / Brandy & Monica (1998)
* End of the Road / Boyz II Men (1992)

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/epic544665

第2位はこれで4週連続第2位、「Despacito」が強すぎて1位になれないDJキャレド・フィーチャリング・リアーナ&ブライソン・ティラーの「Wild Thoughts」です。デジタル・セールスが8位から9位、ストリーミングは3480万で2位変わらず。ラジオ・ソングスは3位から2位と「Despacito」とはまだ離れていますね。

 

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/epic544667

第3位には6位からフレンチ・モンタナ・フィーチャリング・スウェイ・リーの「Unforgettable」がアップ。デジタル・セールスで21位から8位、ストリーミングは4位変わらず、ラジオ・ソングスは15位から11位とアップしています。ラップ・ソングス・チャートでは先週まで13週連続第1位で今週HOT100では6位にあるDJキャレド・フィーチャリング・ジャスティン・ビーバー、クアヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェインの「I’m The One」を破って今週第1位になりました。フレンチ・モンタナとしては初の第1位。スウェイ・リーはレイ・シュリマーとして「Black Beatles」が去年から今年にかけて8週間第1位を記録しています。ソロでは初めての1位です。ラップ・ソングス・チャートは1989年にスタートしてこの曲が319曲目の第1位。この曲は16週かかって第1位になりました。16週以上かかって1位になったのは10曲目だそうです。以下はラップ・ソングス・チャートでの1位へのスロー記録TOP10です。
28週 Do or Die / Po Pimp featuring Twista, (96/10/26)
22週 Drank in My Cup / Kirko Bangz (2012/5/26)
22週 Watch Me / Silento (2015/8/8)
19週 Independent / Webbie featuring Lil Phat & Lil’ Boosie (2008/3/22)
18週 Get Low / Lil Jon & The East Side Boyz featuring Ying Yang Twins (2003/9/6)
17週 We Fly High / Jim Jones (2007/1/20)
17週 Put On / Young Jeezy featuring Kanye West (2008/9/13)
16週 P.I.M.P. / 50 Cent (2003/8/23)
16週 Too Good / Drake featuring Rihanna (2016/9/3)
16週 Unforgettable / French Montana featuring Swae Lee (2017/8/19)

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/a20061210008

1977年8月16日はチャート・ファンのみならず、リアル・タイムで経験した洋楽ファンにとって忘れられない日でしょう。常に覚えていなくても言われれば、あああの日ですねとお分かりになられると思います。東京は今月21日間連続降水ですが、40年前の8月も連続22日の降水を記録していました。そんな40年前でしたが、エルヴィス・プレスリーが亡くなりました。42歳でした。あまりに若い死です。私は高校3年で、当時洋楽番組を片っ端から聴いていました。FM東京「ビルボードHOT50」(三木鮎郎さん、カルメンさん)、FM東京「ダイヤトーン・ポップスベストテン」(シリア・ポールさん)、ラジオ関東「全米TOP40」(湯川れい子さん、坂井隆夫さん、山本さゆりさん)、FM東京「ビルボード・イージーリスニングTOP30」(十朱幸代さん)、TBS「今週のポップスベストテン」(小島一慶さん)、ニッポン放送「ポップスベストテン」(亀淵昭信さん、山本さゆりさん)、文化放送「東急オールジャパンポップ20」(せんだみつおさん、高橋小枝子さん)、そしてFM東京「ナガオカ・ワールド・ミュージック」(小林克也さん)。日本の洋楽チャートの番組から自分で集計して毎週ランキングを作っていました。8/21付は1位カーペンターズの「ふたりのラブソング」。以下「アイム・イン・ユー」、「あの娘はアイドル」、「タイ・ユア・マザー・ダウン」、「ダンシング・クイーン」で「夢の中の恋」がいきなり8位に初登場という週でした。

 

「全米TOP40」ではエルヴィスの訃報で湯川さんが急遽メンフィスへ飛んで、現地からの電話リポートがありました。メンフィスへ向かう前、羽田空港の特別待合室で収録された追悼とこの電話リポートを私は録音してその後ノートにすべて書き写していました。6ページびっしりありました。「もういてもたってもいられなくなって、ファンの人たちからも是非とも私たちの代わりに湯川さんがメンフィスまで行ってください」といただいて行くことになったとおっしゃっています。エルヴィスを初めてラジオで聞いた時の事、訃報をきいてからマスコミ対応に追われて、悲しむ暇もなく、何を語ったらいいのだろうと。「私にできる精一杯のことがしたくて。メンフィスに行って「ありがとう」と。」涙ながらに語ってくれた湯川さんの言葉はいかにエルヴィスが湯川さんにとって大きな存在だったか、アーティストや洋楽ファンにいかに大きな影響を与えたのかが伝わってきました。当時の新聞記事もたくさん切り取っていて、40年前の記事や湯川さんのコメントを改めて読み返しました。メンフィスで湯川さんが泊まった家には7歳の子供から70歳のおばあさんまでいらして、みんなエルヴィスが好きだという言葉を聞いて、エルヴィスは本当にアメリカの英雄だったんだな、キングだったんだなとつくづく思ったとのことでした。

 

今週のあめりかん☆ぱいHOT100ヒット・オールタイム・ランキングはエルヴィス・プレスリーのTOP100時代も含むオールタイムTOP50ヒットです。カッコ内の年/最高位はTOP100あるいはHOT100チャートでのものです。
1. All Shook Up (57/1)
2. Don’t Be Cruel (56/1)
3. Heartbreak Hotel (56/1)
4. Are You Lonesome To-night? (60/1)
5. (Let Me Be Your) Teddy Bear (57/1)
6. Love Me Tender (56/1)
7. Jailhouse Rock (57/1)
8. It’s Now Or Never (60/1)
9. Stuck On You (60/1)
10. Return To Sender (62/2)

 

11. Hound Dog (56/2)
12. Good Luck Charm (62/1)
13. Surrender (61/1)
14. A Big Hunk O’ Love (59/1)
15. Suspicious Minds (69/1)
16. I Want You, I Need You, I Love You (56/3)
17. Can’t Help Falling In Love (62/2)
18. Don’t (58/1)
19. Too Much (57/1)
20. Crying In The Chapel (65/3)

21. One Night (58/4)
22. Burning Love (72/2)
23. (Now And Then There’s) A Fool Such As I (59/2)
24. In The Ghetto (69/3)
25. (You’re The) Devil In Disguise (63/3)
26. Love Me (57/6)
27. Wear My Ring Around Your Neck (58/3)
28. Hard Headed Woman (58/2)
29. Little Sister (61/5)
30. Don’t Cry Daddy (70/6)

 

31. I Got Stung (58/8)
32. I Need Your Love Tonight (59/4)
33. She’s Not You (62/5)
34. The Wonder Of You (70/9)
35. If I Can Dream (69/12)
36. I Feel So Bad (61/5)
37. Bossa Nova Baby (63/8)
38. (Marie’s The Name) His Latest Flame (61/4)
39. Ask Me (64/12)
40. I’m Yours (65/11)
41. Way Down (77/18)
42. My Wish Came True (59/12)
43. One Broken Heart For Sale (63/11)
44. Loving You (57/28)
45. You Don’t Have To Say You Love Me (70/11)
46. Puppet On A String (65/14)
47. Kissin’ Cousins (64/12)
48. Guitar Man (81/28)
49. (Such An) Easy Question (65/11)
50. I Was The One (56/19)

 
/////////////////////////////

 

 

8/19付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny544785

今週の第1位はカナダ・モントリオールで2003年に結成された6人組ロック・バンド、アーケイド・ファイアの5枚目のスタジオ・アルバム『Everything Now』です。10万EAU、実売は94,000枚でした。2004年に『Funeral』(最高位123位)でデビュー後、一気に人気が高まり、2007年『Neon Bible』は最高位第2位、そして『The Suburbs』(2010年)、『Reflektor』(2013年)、今作と3枚連続で第1位と安定した人気です。2010年代にロック・グループで3枚のNo.1アルバムを持っているのはアーケイド・ファイアとリンキン・パークだけです。すべてのアーティストを対象にすると4枚がワン・ダイレクション、3枚が他にレディ・アンテベラムとザック・ブラウン・バンドが記録しています。今年5月にデビューから所属していたユニバーサル・グループのマージ・レコードを離れコロムビア・レコードと契約しました。3年前にはフジロックで来日してパフォーマンスしています。
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。
今週のTOP10内初登場はアーケイド・ファイアだけでした。

 

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/ermu212146

下の方では32位にアリス・クーパーの27枚目のスタジオ・アルバム『Paranormal』が初登場しました。2枚組で10曲入りのオリジナル・アルバムに、オリジナル・アリス・クーパー・バンド、ニール・スミス、デニス・ダナウェイ、マイケル・ブルースの3人とともにレコーディングした2曲にライヴ音源6曲を収めたボーナス・アルバムで構成されています。またファンが自分の写真をアルバム・カバーに加えることができるフォト・アプリも公開。今回はU2のラリー・ミューレン、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァー、ZZトップのビリー・ギボンズも参加しています。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/snyl504386

126位にはマイケル・ジャクソンの『Thriller』が入っています。全米セールスがRIAA公認で3300万枚で史上第1位。そして今週アルバム・チャート登場300週目となりました。300週以上のチャートインは16枚目とのことです。82年12/25に初登場して、83年2/26に第1位になると合計37週間1位を記録。83年、84年と2年連続で年間第1位に輝きました。

 

2年連続で年間TOP3に入ったアルバムは以下の通りです。

 

* My Fair Lady / Original Cast Recording 56/2, 57/1, 58/1
* The Sound Of Music / Original Cast Recording 60/1, 61/1(Stereo)
* West Side Story / Soundtrack 62/1, 63/1
* The Sound Of Music / Soundtrack 65/3, 66/2
* Tapestry / Carole King 71/2, 72/2
* John Denver’s Greatest Hits / John Denver 74/2, 75/2
* Rumours / Fleetwood Mac 77/1, 78/3
* Thriller / Michael Jackson 83/1, 84/1
* Falling Into You / Celine Dion 96/3, 97/3
* 21 / Adele 11/1, 12/1
* 1989 / Taylor Swift 14/3, 15/1
さて、先週出題したHOT100チャート59のクイズ、その解答です。すべて2017年8月12日付でのデータです。その後更新された記録もあります。
1.ビルボードで最初に載ったHOT100チャートはその号の何ページに掲載されたでしょう。
36ページ、37ページ

2.最初の第1位の曲名とアーティスト名は何でしょう。
Poor Little Fool / Rikcy Nelson

3.グループで最初に第1位になったのは?曲名も。
Elegants “Little Star”

4.女性アーティストで最初に第1位になったのは?曲名も。
Connie Francis “Everybody’s Somebody’s Fool”

5.60年代になって初めて1位になったのは誰?曲名も。
Marty Robbins “El Paso”

6.70年代になって初めて1位になったのは誰?曲名も。
B.J. Thomas “Raindrops Keep Fallin’ on My Head”

7.80年代になって初めて1位になったのは誰?曲目も。
K.C. & The Sunshine Band “Please Don’t Go”

8.90年代になって初めて1位になったのは誰?曲名も。
Michael Bolton “How Am I Supposed to Live Without You”

9.2000年代になって初めて1位になったのは誰?曲名も。
Christina Aguilera “What a Girl Wants”

10.2010年代になって初めて1位になったのは誰?曲名も。
Ke$ha “TiK ToK”

11.1位最長記録の曲名、アーティスト名、週数、年は?
One Sweet Day / Mariah Carey and Boyz II Men 16週 1995-96

12.現在のHOT100チャートの集計要素3部門とは?
エアプレイ、セールス、ストリーミング

13.1958年HOT100チャート作成に手伝った彼はその後レコード会社を設立し社長になったのですが、当時の職業は?
高校生

14.HOT100リリース当時その彼が特に注力した集計要素は?
エアプレイ

15.その彼はHOT100での第1位はアーティストにとってすごいことなんだと感じたそうです。なぜそう思ったのでしょう。
アーティストの事務所やレコード会社の重役がビルボードのオフィスに1位になったお礼を言いに来た。

16.さらにその彼は現在でもHOT100での第1位はアーティストにとってすごいと感じています。昔は存在しなかったことが使われることによってそう思っているそうですがそれは何でしょう。
SNSを使って1位になった喜びを表現している。

17.2017/8/19付までのHOT100チャートでのNo.1ヒット曲数は?
1065曲

18.スペイン語の曲でHOT100で最長1位の曲は?アーティスト名も。
Macarena (Bayside Boys Mix) / Los Del Rio 14週(1996年)

19.87年にもスペイン語の曲が初めて1位になりました。その曲名とアーティストは?
La Bamba / Los Lobos

20.HOT100での1位枚数で歴代1位のアーティスト名とその枚数は?
The Beatles  /  20

21.HOT100での1位枚数で歴代1位のソロ・アーティスト名とその枚数は?
Mariah Carey  /  18

22.HOT100での1位枚数で歴代1位の男性ソロ・アーティスト名とその枚数は?  Michael Jackson  /  13

23.HOT100チャート1位獲得合計週数の最多記録は誰?週数も。
Mariah Carey  /  79

24.HOT100チャート・スタートの12日後に生まれ「Queen Of Pop」と呼ばれているアーティストは?
Madonna

25.HOT100チャート・スタートの26日後に生まれ「King Of Pop」と呼ばれているアーティストは?
Michael Jackson

26.HOT100チャートで初めて初登場1位を記録した曲は?アーティスト名とその日付も。
You Are Not Alone / Michael Jackson 95/9/2

27.HOT100チャートで最も多くTOP10入りしたアーティストは?その曲数も。
Madonna  /  38

28.HOT100チャートで最も多くチャートインしたアーティストは?その曲数も。  Glee Cast  /  207

29.HOT100チャートで最も多くチャートインしたソロ・アーティストは?その曲数も。
Drake  /  157

30.HOT100チャートで最も多くチャートインした女性ソロ・アーティストは?その曲数も。
Nicki Minaj  /  79

31.HOT100チャートのTOP40ヒットを最も多く持っているアーティストは?その曲数も。
Elvis Presley  /  80

32.HOT100チャートでNo.1を2回記録した曲があります。No.1ソングとなって一度チャートから消えて再登場し、また1位まで上り詰めました。その曲名、アーティスト、年は?
The Twist / Chubby Checker  1960 & 1962

33.ビルボードがHOT100チャートの入った曲をポイント化して集計してアーティスト別にランキングしていますがその第1位は?
The Beatles

34.当時、あるレコード会社を代表するスーパースターが4人集まってレコード会社設立者に捧げる曲をリリースしました。その曲とは?参加した4人のアーティストとは?最高位は?
Diana Ross, Marvin Gaye, Smokey Robinson and Stevie Wonder “Pops, We Love You”  59位 (1979)

35.最初のヒット曲が最高位59位。その後9曲の第1位を含む18曲のTOP10ヒットを放ったアーティストは?
Usher

36.チェインスモーカーズとのコラボがダンス・チャートで大ヒット。このグループの最高位59位のバラードとは?アーティスト名は?
Fix You / Coldplay

37.HOT100チャート第1位の曲で「HOT」が付いた最初の曲は?アーティスト名も。
Hot Child in the City / Nick Gilder (1978)

38.「HOT」がタイトルに付くNo.1ソングで2曲目は?
Hot Stuff / Donna Summer (1979)

39.「HOT」がタイトルに付くNo.1ソングで3曲目は?
Here Comes the Hotstepper / Ini Kamoze (1994)

40.「HOT」がタイトルに付くNo.1ソングで4曲目は?
Hot in Herre / Nelly (2002)

41.「HOT」がタイトルに付くNo.1ソングで5曲目は?
Drop It Like It’s Hot / Snoop Dogg featuring Pharrell (2004)

42.「HOT」がタイトルに付くNo.1ソングで6曲目は?
This Is Why I’m Hot / Mims (2007)

43.「100」というタイトルのHOT100ヒット曲は何?アーティスト名と最高位、その年も。
The Game featuring Drake 82位 (2015)

44.今年は8/19と8/20にニューヨーク州ジョーンズ・ビーチ・シアターで開催されるビルボード主催のミュージック・フェスティバルの名前は?
Billboard Hot 100 Music Festival

45.HOT100チャートで1位へのジャンプアップ記録。最も遠い順位から上がった曲とアーティスト、そしてその順位は?\
My Life Would Suck Without You / Kelly Clarkson 97位 (2009/2/7)

46.HOT100チャートで1位になるまで最も時間がかかった曲とアーティスト、その週数は?
Macarena (Bayside Boys Mix) / Los Del Rio 33週

47.1アーティストが2曲連続で1位を独占。合計26週間連続でHOT100の1位を独占したアーティストとその2曲の曲名は?
Black Eyed Peas “Boom Boom Pow”, “I Gotta Feeling”

48.1枚のアルバムから5曲のHOT100No.1ヒットを輩出。そのアルバムとは?アーティスト名も。
Michael Jackson “Bad” (1987-88) & Katy Perry “Teenage Dream” (2010-11)

49.1枚のアルバムから7曲のTOP10ヒットを輩出。そのアルバムとは?アーティスト名も。
Michael Jackson “Thriller” (1982-84), Bruce Springsteen “Born in the U.S.A.” (1984-85), Janet Jackson’s Rhythm Nation 1814 (1989-91)

50.HOT100チャートで1位から5位を1アーティストが独占。そのアーティストとは?その日付と1位から5位の曲名も。
The Beatles 1964/4/4
1. Can’t Buy Me Love
2. Twist and Shout
3. She Loves You
4. I Want to Hold Your Hand
5. Please Please Me

51.1アーティストがHOT100チャートに同時に複数曲をランクイン。同時ランクイン最多曲数を記録したアーティストとは?曲数、日付も。
Drake 2017/4/8 24曲

52.HOT100No.1の史上最年少記録は誰?その時の曲名は?
Little Stevie Wonder “Fingertips – Pt 2″ (1963/8/10, 13歳)

53.HOT100No.1の史上最年長記録は誰?その時の曲名は?
Louis Armstrong ”Hello, Dolly!” (1964/5/9, 62歳)

54.HOT100チャートの初登場記録でTOP10内に最も多く初登場したアーティストは?その曲数も。
Taylor Swift  /  13

55.HOT100のTOP10内に2曲同時に初登場。アーティスト名と曲名は?
Ed Sheeran “Shape of You” & “Castle on the Hill” (2017/1/28)

56.HOT100ヒット・バージョンで演奏時間が最も短い曲は?そのアーティストも。
PPAP (Pen-Pineapple-Apple-Pen) / PIKOTARO (0:45) (2016/10/29)

57.HOT100ヒット・バージョンで演奏時間が最も長い曲は?そのアーティストも。
Blackstar / David Bowie (9:57) (2016/1/30)

58.性同一性障害に悩む人たちをサポートするアーティストは多くいます。No.1ヒットでは2011年に初めて歌詞の中に「Transgendered」という言葉が使われました。その曲とは?アーティスト名も。
Born This Way / Lady Gaga

59.ビルボードが集計したHOT100ヒットのオールタイム・ランキングで第1位は?曲名とアーティスト名を。
The Twist / Chubby Checker

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook