ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Trevor Horn@Billboard Live Tokyo

time 2017/08/28

一斉を風靡したVideo Killed The Radio Star(ラジオ・スターの悲劇)♪から、’80年代以降はスーパー・プロデューサーへ!!

Trevor Horn♪自らバンドを率いての5年ぶりの来日公演は前回と同じくBillboard Live Tokyo♪

但し近年は日本のアニメの音楽も担当!!

そんなこともあってか、今回はSummer Sonic 2017♪にも出演しています。!!

8月23日(水)Billboard Live Tokyo♪

ファースト・ステージは19時開演、その時刻を回ったらカーテンが閉まり、メンバー登場!!

ドラムスが前回も一緒にやってきたAsh Soan♪

ミュージカル・ディレクターというキーボードがJulian Hinton♪

もう一人、キーボードがCameron Gower Pool♪

ギターがSimon Bloor♪、ギターとヴォーカルがJamie Squire♪

この二人はキーボードにも付くようです。

そして元10cc♪、Godley & CremeのLol Creme♪

ステージ中央にはTrevor Horn♪

5弦ベースを持って演奏がスタート!!

ここで女性シンガー2人も加わり、Frankie Goes To Hollywood♪のTwo Tribes♪でスタート!!

尚、メンバー全員が自分の名前がプリントされた黒のTシャツを着ています。・・・

1曲目から盛り上がったところで、Trevor♪が開口、知り合いの政治家に「この曲、子供が知っていたよ・・・」と言われたと・・・

Video Killed The Radio Star♪

早くも登場!!歌うはTrevor♪ですが、女性シンガー2人のコーラスも場内を盛り上げます。

続いてその女性シンガー2人をフィーチャーしてのt.A.T.u.♪のAll The Things She Said♪

改めて聴くとポップなナンバー!!

Lol♪はTrevor♪と2人ともベースを持っていたことを可笑しく言ったり、この2人のコンビはまるで、コメディのコンビのようです。(笑)

そのGodley & Creme♪のCry♪ですが、今回の歌はJamie♪

今度は、Lol♪自身が軽快に歌う、10cc♪のThe Dean And I♪

そして、Trevor♪が歌うBuggles♪のLiving In The Plastic Age♪

バンドも大所帯、さらには技術の進歩でかつては難しかったこともライヴで再現でしょう。

「一緒に歌ってほしい・・・」

Lol♪が歌うは、10cc♪時代のRubberBullets♪

こちらもノリがよく、盛り上がりました。!!

続いて「Grace Jones♪が歌った曲・・・」とSlave To The Rhythm♪

こちらを歌った女性シンガー、なかなか上手い歌を聴かせてくれました。

そして曲はFGTH♪のThe Power Of Love♪へ・・・

ここでも歌をしっかり聴かせ・・・

そして映画の主題歌と言って、Can’t Fight The Moonlight♪

女性シンガー2人は容姿もチャーミングでしたが、このステージで観客を魅了してくれました。

そして一転、ドラムスのイントロから、Owner Of A Lonely Heart♪

歌うはJamie♪、もうロックのスタンダードとして定着したナンバーと言えるでしょう。!!

同じくJamie♪が歌うSeal♪のKiss From A Rose♪、これもTrevor♪の代表的プロデュース作品と言えるでしょう。!!

さて実は今回はここからが見せ場といえるのでしょうか・・・

「日本のアニメに書いた曲・・・」

Trevor♪はハンドマイクとなり、女性2人たちと歌うは、Sky Show♪

なかなかポップな曲で、Trevor♪の新しい一面を実感!!そして・・・

「日本の女の子のグループの歌、英語で歌うよ・・・」

そう言って、9nine♪のSun Sun Sunrise♪

場内も次第に盛り上がってきました。

ここでTrevor♪がメンバー紹介!!

マイクに向かったJamie♪がお客さんに立つように指示!!

曲はFGTH♪のRelax♪

歌うはそのJamie♪

Relax! Don’t Do It!~♪

パワフルな演奏で場内も総立ち!!

80分を超えるライヴ♪はここで終演となりました。・・・

正直言って、Trevor Horn♪がここまで日本の音楽シーンと関わっていたことを知らなかったため、最後の方の2曲には最初、違和感を感じたのですが、やはりこれが新しいTrevorの世界!!

今思えば、最初にt.A.T.u.♪を取り上げた時もそのような状況だったのでしょう。

御年68歳ですが、ミュージック・プロデューサーとしてまだまだ進化を続けるTrevor Horn♪

今後も期待したいと思っています。!!

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook