ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2017/9/9 Billboard Chart

time 2017/09/06

9/9付

★ついにHOT100で歴代1位タイの16週目の第1位!

★エド・シーランはTOP10週数で単独1位

★R&BチャートTOP10曲数。女性の1位がすごい

★テイラー、エアプレイだけで初登場。来週は1位へ

★ビルボード集計テイラー・スウィフトのオールタイムTOP40ヒット

★コダック・ブラック、出所して2ヶ月でまたリリース

★『Hamilton』91年以降でミュージカル・アルバム歴代6位のセールスに

★皆既日食で上昇したアルバム

★訃報:ウォルター・ベッカー

★今週のあめりかん☆ぱいHOT100ヒット・オールタイム・ランキングはスティーリー・ダンとドナルド・フェイゲンのオールタイム・ヒットです。

 

 

9/9付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/imt5424392

遂にこの日が来ました。ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー・フィーチャリング・ジャスティン・ビーバー「Despacito」がHOT100で今週も第1位で、16週目の第1位となり、HOT100史上最も長く1位を記録した曲になりました。歴代1位タイです。デジタル・セールスは80,000ダウンロードで17週目の第1位。歴代1位週数です。ストリーミングは4460万ストリームスで16週連続第1位。こちらも歴代1位週数。ラジオ・ソングスは5位変わらずでした。ラテン・ソングス・チャートではついに30週目の第1位となりました。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/epic544665

第2位は先週と変わらず7週連続の第2位となったDJキャレド・フィーチャリング・リアーナ&ブライソン・ティラーの「Wild Thoughts」です。先週69セント・セールで2位へ急上昇したデジタル・セールスは今週7位へダウン。ストリーミングは4位変わらず、ラジオ・ソングスでは3週連続第1位でした。R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでは7週連続第1位です。

 
今週のエド・シーラン。こちら遂にやりました。なんとこれで4週連続で第9位とTOP10を割り込みそうで粘っている「Shape Of You」。1/28初登場第1位以来、今週まで33週連続でTOP10にとどまっています。TOP10週数でHOT100史上歴代単独第1位の新記録となりました。またブルーノ・マーズの「That’s What I Like」も先週と変わらず8位にとどまり、こちらのTOP10週数は28週となり歴代7位タイとなりました。

 

 


第10位には先週の24位から一気に上昇したヨー・ガッティ・フィーチャリング・ニッキー・ミナージュの「Rake It Up」が入りました。8/21にオフィシャル・ビデオがリリースされてストリーミングが12位から5位、デジタル・セールスが42位から26位へアップしました。ラジオ・ソングスは35位から33位へちょいアップです。ヨー・ガッティは初のTOP10入り。ニッキー・ミナージュは女性ラッパーとしてTOP10曲数1位独走中の14曲目のTOP10入りとなりました。R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでは12位から5位にアップしました。こちらではニッキー・ミナージュは25曲目のTOP10入りとなりました。女性ソロ・アーティストでは歴代6位のTOP10曲数です。以下のとおりです。それにしても1位と2位の差がすごい!さすがアレサ・フランクリン!

 

1位 52曲 Aretha Franklin
2位 30曲 Janet Jackson
3位 27曲 Mariah Carey
4位 26曲 Whitney Houston
4位 26曲 Beyonce
6位 25曲 Nicki Minaj
7位 23曲 Mary J. Blige
8位 22曲 Chaka Khan
9位 21曲 Rihanna

 

第20位にはジャスティン・ビーバー+ブラッドポップの「Friends」がいきなり初登場です。デジタル・ソングス・チャートで5位、ストリーミングでは23位初登場。ラジオ・ソングスは41位です。ジャスティン・ビーバーは69曲目のHOT100入りです。ブラッドポップはマイケル・タッカーとしてジャスティン・ビーバーの「Sorry」などアルバム『Purpose』で4曲にソングライターとして参加しています。レディ・ガガの「Perfect Illusion」のプロデュースも手掛けました。HOT100にはソングライターとして7曲チャートインしています。

 

 


https://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmch600a

HOT100チャートの集計要素は3つ。まずデジタル・セールスとストリーミング・セールス。こちらは金曜日から木曜日までのデータを集計。もうひとつの要素であるラジオ・ソングスは月曜日から日曜日までのデータを集計しています。9/9付でいうとセールスは8/18から8/24の1週間分と、エアプレイでは8/21から8/27までの1週間分のデータを集計しています。つまり8/25にリリースされたテイラー・スウィフトの「Look What You Made Me Do」は9/9付ではセールスのデータはまだありません。一方、エアプレイは3日間分が集計対象となって、今週HOT100の77位に初登場しました。来週は1位確実と報じられています。デジタル・セールスは40万ダウンロード以上、ストリーミングは6000万を超えて、女性アーティストの記録であるアデルの「Hello」6160万ストリームス(2015/11/14)を超えて6/17に「Despacito」が記録した6960万に迫る勢いとのことです。8/25にリリック・ビデオ、8/27にオフィシャル・クリップがリリースされています。UKでも1位が予想されていますが、意外にもUKでは1位になれば初の1位なんです。これまでは「Love Story」、「I Knew You Were Trouble.」、「Shake It Off」が最高位2位でした。

 

ビルボードが発表したテイラー・スウィフトのオールタイムTOP40ヒットです。

 

40. You’re Not Sorry (08/11)
39. Crazier (09/17)
38. Out of the Woods (14/18)
37. If This Was a Movie (11/10)
36. Jump Then Fall (09/10)
35. Change (08/10)
34. Speak Now (10/8)
33. Both of Us / B.o.B Featuring Taylor Swift (12/18)
32. Safe & Sound (Featuring The Civil Wars) (12/30)
31. Fearless (08/9)
30. Sparks Fly (10/17)
29. Begin Again (12/7)
28. Picture to Burn (08/28)
27. Should’ve Said No (08/33)
26. Everything Has Changed (Featuring Ed Sheeran) (13/32)
25. Tim McGraw (07/40)
24. Eyes Open (12/19)
23. Red (12/6)
22. Ours (11/13)
21. Mean (10/11)

 

20. Highway Don’t Care / Tim McGraw with Taylor Swift (13/22)
19. Fifteen (09/23)
18. 22 (13/20)
17. White Horse (08/13)
16. Today Was a Fairytale (10/2)
15. Two Is Better Than One / Boys Like Girls Featuring Taylor Swift (10/18)
14. Back to December (10/6)
13. Our Song (08/16)
12. Teardrops on My Guitar (08/13)
11. Mine (10/3)

 

10. Style (15/6)
9. Wildest Dreams (15/5)
8. I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker) / Zayn/Taylor Swift (17/2)
7. Bad Blood (Featuring Kendrick Lamar) (15/1)
6. We Are Never Ever Getting Back Together (12/1)
5. I Knew You Were Trouble. (13/2)
4. Love Story (09/4)
3. Blank Space (14/1)
2. You Belong With Me (09/2)
1. Shake It Off (14/1)

 

 

/////////////////////////////

 

 

9/9付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

今週の第1位はニュー・ヨーク出身の4人組ロック・バンド、ブランド・ニューの5枚目のスタジオ・アルバム『Science Fiction』です。58,000EAU、実売は55,000枚のセールスでした。実はこのバンド、まだHOT100ヒットがありません。HOT100ヒットがなく、アルバム・チャートで1位になるのは珍しいでしょう。ロック・アルバム、オルタナティヴ・アルバム・チャートでも初めて1位になりました。2000年に結成され、2001年『Your Favorite Weapon』でデビュー。チャートには入りませんでしたが、その後リリースされたアルバムは最高位で63位、31位、6位と確実に人気を上げて、今回第1位になりました。リンキン・パーク、アーケイド・ファイアに続いて今年3組目のロック・グループの第1位です。現在はダウンロードとストリーミングのみのセールスですがCDとLPは10月に発売予定です。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 
今週のTOP10内初登場はあと3枚あります。

 

第2位に初登場したのは、R&Bヒップホップ・アルバム・チャート初登場第1位のコダック・ブラックのミックステープ『Project Baby Two』です。50,000EAUですが実売は8000枚。ポイントのほとんどがストリーミング・セールスによるもので、5860万ストリームスを稼いでこれがアルバム・セールス39,000枚分に換算されて今回の初登場となりました。今年の3月にリリースされたファースト・アルバム『Painting Pictures』は最高位3位でした。

 

今回は刑務所から出て2ヶ月でリリースしました。強盗、不法監禁、銃の不法所持などの罪でブロワード郡刑務所で刑に服していたのですが、昨年8月に司法取引に応じて1年の自宅軟禁と5年の執行猶予を言い渡されていたのです。しかし、裁判所は保釈を認めず9月に120日間の禁固刑でセントルーシー郡刑務所に移されていました。11月28日に釈放されましたが、今度は昨年2月の性的暴行の罪で起訴されているサウスカロライナ州フローレンスに身柄を引き渡されました。これは10万ドルの保釈金を払って12月1日に釈放。しかし今年2月に許可なしに自宅から外出した事が2度あったことで保護観察違反となり、また刑務所へ。364日の刑期でしたが1ヶ月で出所。6/5に釈放された模様です。この2回の出所の間に2枚のアルバムを製作してリリースしました。レコード会社は彼の出所を「うれしく思っている。ファンのために新しい音楽をレコーディングすることと、仮釈放の条件に従えることを待望しています。」という声明を発表しています。19歳。アメリカと日本ではこのようなことに対する対応が違います。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/hop2394

第4位にはUKのロック・バンド、ネック・ディープのサード・アルバム『The Peace And The Panic』が初登場。32,000EAU、実売は29,000枚でした。2012年にイギリス・レクサムで結成された5人組で前作のセカンド・アルバム『Life’s Not Out To GetYou』で初めてアルバム・チャートに入り最高位17位を記録しました。

 

もう1枚TOP10内に初登場したのがデイヴ・イーストで第9位にEP『Paranoia: A True Story』が入りました。1988年6月3日ニュー・ヨーク・イースト・ハーレム出身のラッパーで、ナズが設立に加わったマス・アピール・レコードと契約。昨年リリースしたミックステープ『Kairi Chanel』はアルバム・チャート最高位38位を記録しました。今作にはナズをはじめ、ウィズ・カリファ、フレンチ・モンタナ、ジージー、クリス・ブラウンなどがゲスト・アーティストで参加しています。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl551093

24位には22位から下がったオリジナル・ブロードウェイ・キャスト『Hamilton: An American Musical』が入っています。今週で登場100週目となりました。今週も含め、このうち95週間はキャスト・アルバム・チャートで第1位となっています。128万5000枚のセールスは91年以降のキャスト・アルバムで[Rent」の128万4000枚を抜いて第6位のセールスとのことです。1991年以降でのTOP7は以下のとおりです。

 

1位 497万枚 The Phantom of the Opera (Highlights)
2位 270万枚 Wicked
3位 172万枚 Mamma Mia!
4位 166万枚 Les Miserables
5位 144万枚 Jersey Boys
6位 128万枚 Hamilton
7位 128万枚 Rent

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/pkfl5170912

8/21にアメリカで皆既日食が見られたというニュースがありましたが、これでセールスを伸ばしたアルバムがあるのです。それはピンク・フロイドの『Dark Side Of The Moon』で先週173位再登場から今週は89位へジャンプ・アップしました。933週目のチャートインです。もう1枚、このおかげで「Total Eclipse Of The Heart」のダウンロードが伸びたボニー・タイラーの『Very Best』が180位に初登場です。ボニー・タイラーは1986年最高位106位を記録したアルバム『Secret Dreams And Forbidden Fire』以来31年ぶりのチャートインとなりました。

 
8/26にアメリカ・テキサス州に上陸して2005年のハリケーン「カトリーナ」を上回る被害と言われているハリケーン「ハービー」の被災者に対して多くのアーティストが募金を呼びかけたり自ら寄付をしたりしています。9/3現在で47人の尊い命が失われ、避難者は100万人を超え、20兆円の損害と報道されました。この被害を目の当たりにして、ポール・サイモン、エディー・ブリッケル夫妻、サンドラ・ブロックがそれぞれ100万ドル、マイリー・サイラスが50万ドルを寄付。ドレイク、クリス・ブラウンなども多額の寄付をしました。ここに紹介したのはほんの一例です。ミランダ・ランバートは、動物への虐待や飼育放棄、遺棄を撲滅することを目的に2009年に設立したファンドをもとに、今回飼い主と離れ離れになったりけがをしたりと被災した72匹の犬を救ったというニュースもありました。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/gefb001678602

訃報です。スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが9/3に亡くなりました。67歳でした。ドナルド・フェイゲンとスティーリー・ダンを結成して1972年にデビュー。74年にツアー引退後はスタジオ・アルバム製作に専念して合計9枚のスタジオ・アルバムをリリースしました。ハワイのマウイ島にある自宅で病気療養中というニュースは流れていましたが亡くなったことは非常に残念です。今週のあめりかん☆ぱいHOT100ヒット・オールタイム・ランキングはスティーリー・ダンとドナルド・フェイゲンのオールタイム・ヒットです。ご冥福をお祈りします。

 
1. Do It Again (73/6)
2. Rikki Don’t Lose That Number (74/4)
3. Reeling In The Years (73/11)
4. Hey Nineteen (81/10)
5. Peg (78/11)
6. Deacon Blues (78/19)
7. I.G.Y. (What A Beautiful World) / Donald Fagen (82/26)
8. Time Out Of Mind (81/22)
9. FM (No Static At All) (78/22)
10. Josie (78/26)

 

11. My Old School (73/63)
12. Black Friday (75/37)
13. Show Biz Kids (73/61)
14. The Fez (76/59)
15. Pretzel Logic (74/57)
16. New Frontier / Donald Fagen (83/70)
17. Century’s End / Donald Fagen (88/83)
18. Kid Charlemagne (76/82)

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook