ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(44)

time 2017/10/16

1977年
November 27th Sunday ②

 

(続き)

 

ところで4月1日 Alanが脱退したときは、かなりショックだった。。。

 

代わりに入ったのが17才のコ

(今にして思えばあの私のIanなのだが・・・・)っていうのも。

初めのうちは私もIanのこと、ひいきめにみていたんだけど

ラジオで(確かラジオ関東の坂井さんだったと思うが)

「今度、Rollersに山田くん(ずうとるびの)みたいな子が

入った。」とか ←うわ~~うそみたい!ぜんぜん顔ちがうのに・・・

友達が「今度入った子、サルみたい」 ←わ~~!いちばんひど~~~い

なんて言うもんだから、私もだんだんIanのことやになってたんだよね。

そのうち雑誌にPoster付いてて

「あっこれIanのいるのだ。買うのやめよー」

なんて買わなかったんだよ。。。(買えばよかった・・・)

Ianのコト好きになったのは10月に「Dedication」

出てから。

あのジャケットのIanにマケたのデス♡可愛いんだもんネ♡♡

今にして思えば、4月~10月までRollersが載ってても

雑誌買わなかったのヨネ。 Ian時代の頃なのに。

あ~あなんか皮肉だなぁ。。。。

STにもたくさん載ってたみたいだし。くやしい!!

 

でもIanがやめたときは、もうショックだなんていうもんじゃ

なかった。。。

好きになってから1ヶ月しか経っていなかったのに。

そう10月まではRollersは音楽が好きだったから

好きなメンバーっていなかったのよね。

Woodyがまぁ可愛いなぁっていうくらいで。

やっと好きなメンバーができたっていうところで

やめちゃうなんて・・・。

電リク76で初めて聞いて、これを言ったのが

あのねのねで、はじめまたジョーダン言っているのかと

思ったんだけど、

どーもそういう雰囲気ではないみたいだし。。。

確か私は聞いた時、ボケーとしてその場に座り込んで

しまったんだ・・・。

このときのショックはSTが初めてIanに独占会見した2月まで

約4ヶ月続いたけど。

 

アン・マグダネルって子と結婚するって聞いたときは

毎日Dedication聴いては泣いていたもんネ。。。

悲しい日々だったナァ・・・・ うっ!

 

でもこうしてRollersの私の想い出をずーとつづっていると

こう、悲しいこともうれしいこともすごーく懐かしい。

特にあの中3の頃なんて、Rollers好きだった子

クラスに私1人くらいだったもんなぁ

男の子の方が好きな子っていたかんじ。

あの「噂の~.」 「Best of~.」を毎日聴いて

受験べんきょーやってた頃がすごく懐かしい。

今にして思うとあの頃と現在なにもかも変わって

しまったナァ。

 

もちろんRollersも成長したし、ファンの数も。

でも変わってないのは、今も変わらず

私がRollersのコト大好きだってコト♡

うっ、なんとなくカッコつけてしまったカンジ はずかし~~~

でもサ、私は大人になってもずっとずーと

Rollersのコトおーえんしていこーっと!!

うん誰がなんといおーと、

あの中3の頃の新鮮な気持ちデ♡

Rosetta Stoneも早くRollersのようなBig Groupに

なんないカナ・・・・

Ianに会えるまであと43日♡はやくコイ!!

 

Rollers Best 10 (ヒットヒットパレード)

1. ハートでうたおう

2. Saturday Night

3. 夢の中の恋

4. ロックンロールラブレター

5. 二人だけのデート

6. すてきな君

7. 恋のゲーム

8. Yesterday`s Hero

9. Rock`n Roller

10. Dedication

 

 

 

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook