ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(45)

time 2017/10/23

1977年

November 28th Monday

 

今日はちょっと考えさせられちゃった。

 

Rock Showを買ったんだけど、

Rollersのコンサートは本当に良かったのだろうか

ということが載っていたのデス。

私は今まで、もう絶対に良かったと思っていた。

あの警備員の異常なまでの警備をのぞけばね・・・。

 

なんといってもLesが私たちに「ハートで歌おう」

マイクを向けて歌わせてくれた4日

 

もうあんな感激今まで無いと思っていたくらい・・・

でも・・・・ネ・・・・

Rock Showにそのコトが載っていたのですよ。

 

あのとき「私たちは歌いたくてコンサートに行ったんじゃない。

歌を聴きに行ったんだ」って思っていた人もいたんデスヨネ。。。

 

このことについては、前にもチャッピーが言ってたのを覚えてる。

あの歌わせてくれたことを残念がっていたようなかんじの事を

言ってたのよネ

 

私はこれを聞いて「すごい、どーして?」と思ったんだよナ・・・・。

 

このあとにミュージックインハイホニックのLive in Japanでの

「ハートで歌おう」聴いて、またすごーく考えさせられてしまった。

 

このとき(もしかしたら4日かなぁ?)ほとんどLesは歌ってない

んですヨネ。

なんかRollersがファンの歌にあわせて演奏しているといった雰囲気。

 

 

あ~~~!Lesはどうして私たちにマイクを向けてくれたんだろう・・・・

私たちが歌っていたから、歌いづらくなってそうしたのカナァ?

う~~ん、それとも・・・・・

 

私は今までずっといい意味で取ってたんだけど

おねーちゃんに聞いたら、

「そんなの考えすぎだ」と言われてしまった。

 

でもやっぱり気になるし・・・・

あ~~~んラジオで「ハートで歌おう」が流れてる。

 

でも、デモネ。

私はやっぱりRollersのコンサート最高だと思ってる。

もうそんなムズカシーコト考えんのいやになってきた。

 

うっ、でも気になるナァ・・・・

Lesの口から直接聞きたいよォ。

あの時どういう心境だったのか・・・・

 

 

ではもう寝るコトにしようっと!

 

しかしRock Showはひどい!

森進一とあのIanがそっくりだなんて!!!

 

 

Ianはウィッシュボーンアッシュのローリー・ワイズフィールドに

そっくりなのだ! 物知らずめ・・・・・わいっ!

 

ローリー・ワイズフィールド ↓↓

 

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook