ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2018/1/6 Billboard Chart

time 2018/01/16

1/6付

★カーディB、ビルボード史上3組目の大記録樹立!後の2組は誰?

★3曲同時TOP10入りは15組目!

★アメリカン・ミュージック・アワードでのコラボでHOT100入り

★2017年ダウンロードは前年比23%の大幅ダウン

★噂のハンチョ・ジャック、アルバム初登場。HOT100には7曲同時エントリー

★ラップ・アルバム・チャートTOP10枚数ランキング

★2017年カレンダー・イヤーでの年間アルバム・シングル・ランキング

★2017年のアルバム100万枚超は過去最低の2枚

★アルバム・セールスはストリーミングを加えて前年比プラス12.5%

 

1/6付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

今週の第1位はエド・シーラン・デュエット・ウィズ・ビヨンセの「Perfect」が4週連続第1位です。163,000ダウンロードでデジタル・セールス5週連続第1位。ストリーミングは1位から2位へダウン。ラジオ・ソングスは2位変わらずでした。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/imt5424412

第2位はポスト・マローン・フィーチャリング・21サヴェージの「Rockstar」です。これで8週連続1位のあと4週連続、通算7週目の第2位となりました。今週ストリーミングで1位に返り咲き通算13週目の第1位となっています。

 
今週はカーディBがまた記録を作りました。Gイージー・フィーチャリング・エイサップ・ロッキー&カーディBの「No Limit」が5位から最高位を更新して第4位に。そしてミーゴス、ニッキー・ミナージュ&カーディBの「MotorSport」(最高位6位)が7位変わらず。さらにデビュー曲で先週は12位に落ちていたNo.1ソング「Bodak Yellow (Money Moves)」が今週第10位とTOP10に返り咲いたおかげで、デビューから3曲同時TOP10入りという史上3組目の大記録を達成いたしました。毎年この時期は年末のラジオ・プログラムでその年にヒットした曲が再び多くかかる傾向があって、このようなことが起こります。エド・シーラン「Shape Of You」(最高位1位)が24位から19位、イマジン・ドラゴンズの「Believer」(最高位4位)が40位から25位、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー・フィーチャリング・ジャスティン・ビーバーの「Despacito」(最高位1位)が36位から30位、ブルーノ・マーズの「That’s What I Like」(最高位1位)が48位から37位などもそのパターンです。

 

それにしてもカーディB、やりました。HOT100チャートではまだデビューから4曲同時TOP10入りというのがありませんが、14位にカーディB・フィーチャリング・21サヴェージの「Bartier Cardi」が初登場していますのでどうでしょうか。難しいかな。

 

デビューから3曲同時TOP10入りはビートルズ、アシャンティに続いて史上3組目です。ビートルズは1964年2/29から3/14まで「I Want To Hold Your Hand」、「She Loves You」、「Please Please Me」が同時にTOP10に入りました。特に3/14付ではこの順でTOP3を独占しています。アシャンティは2002年3/30、4/6付で「Foolish」、ファット・ジョー・フィーチャリング・アシャンティの「What’s Luv?」、ジャ・ルール・フィーチャリング・アシャンティの「Always On Time」が同時にTOP10にランクされました。

 

デビューからでなく、3曲同時TOP10入りとなると他に、チェインスモーカーズ、イギー・アゼリア、アリアナ・グランデ、アデル、ジャスティン・ビーバー、リル・ウェイン、クリス・ブラウン、Tペイン、エイコン、アッシャー、50セント、ビー・ジーズが達成しています。

 

その他の話題としては、今週の集計はセールスが12/22から12/28、エアプレイが12/25から12/31までの集計ということでクリスマス関連ヒットはエアプレイは12/25だけ、セールスは最初の4日間のみに集中ということで軒並み順位を下げました。マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」は9位から13位、ブレンダ・リーの「Rockin’ Around The Christmas Tree」が30位から36位、アンディ・ウィリアムスの「It’s The Most Wonderful Time Of The Year」が32位から38位、ナット・キング・コールの「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」が37位から42位、バール・アイヴズの「A Holly Jolly Christmas」が38位から46位でした。また次のシーズンにお会いしましょう。

 

今週の65位にはハンチョ・ジャック・フィーチャリング・テイクオフの「Eye 2 Eye」が初登場しました。ハンチョ・ジャックはアルバム・チャートでも述べますが、トラヴィス・スコットとクエヴォのデュオです。ということでこの曲にはオフセットを除くミーゴスの2人が参加しています。テイクオフのソロとして初のHOT100入りでミーゴスは3人がすべてソロでもHOT100入りを果たしました。またハンチョ・ジャックはアルバムのリリースでHOT100に7曲同時にエントリーしています。

 
69位に初登場したのがイマジン・ドラゴンズ+キャリドの「Thunder/Young Dumb & Broke (Medley)」です。『アメリカン・ミュージック・アワード』でイマジン・ドラゴンズとキャリドがコラボして「Thunder」と「Young Dumb & Broke」をメドレーでパフォーマンスしました。このバージョンのスタジオ・バージョンを12/19に急遽リリースして、それが今週初登場しました。ロック・ソングス・チャートでは4位に初登場です。オリジナルの「Thunder」(最高位4位)は6位から5位、「Young Dumb & Broke」は33位から最高位18位にアップしています。

 

 


https://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl559579
今週は2017年のカレンダー・イヤーでの年間ランクが発表になりました。シングルは以下のとおりです。

 

UK
1. Shape Of You / Ed Sheeran
2. Despacito / Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber
3. Castle On The Hill / Ed Sheeran
4. Unforgettable / French Montana Featuring Swae Lee
5. Galway Girl / Ed Sheeran
6. Perfect / Ed Sheeran
7. Symphony / Clean Bandit Featuring Zara Larsson
8. Human / Rag’n’bone Man
9. Something Just Like This / Chainsmokers & Coldplay
10. You Don’t Know Me / Jax Jones Featuring Raye

 
US:デジタル・セールス
1. Despacito / Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber
2. Shape Of You / Ed Sheeran
3. Body Like a Back Road / Sam Hunt
4. That’s What I Like / Bruno Mars
5. Believer / Imagine Dragons

 

1位の「Despacito」が269万ダウンロード。2017年200万を超えたのはこの1曲だけでした。2016年は5曲、2015年は17曲ありました。一方100万ダウンロードを超えたのは2017年14曲、2016年35曲、2015年61曲。実はダウンロードは急激に廃れているんです。2017年のトータルのダウンロード数は5億5482万ダウンロード。2016年は7億2404万で23%の大幅ダウンでした。

 
US:ストリーミング
1. Despacito / Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber
2. Shape Of You / Ed Sheeran
3. XO Tour Llif3 / Lil Uzi Vert
4. Congratulations / Post Malone Featuring Quavo
5. Humble. / Kendrick Lamar

 

US:ラジオ・ソングス
1. Shape of You / Ed Sheeran
2. That’s What I Like / Bruno Mars
3. Something Just Like This / Chainsmokers & Coldplay
4. Stay / Zedd & Alessia Cara
5. Scars to Your Beautiful / Alessia Cara

 

 

/////////////////////////////

 

 

1/6付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmch600a

今週の第1位はテイラー・スウィフトの『Reputation』が2位から返り咲きました。通算4週目の第1位です。107,000EAU、実売は79,000枚でした。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 
今週のTOP10内初登場は1枚です。

 

第3位に初登場したのが、HOT100で7曲が初登場したハンチョ・ジャックの『Huncho Jack, Jack Huncho』です。98,000EAU、実売は17,000枚とストリーミングで大きく稼ぎました。R&Bヒップホップ、ラップ・アルバム・チャートで初登場第1位です。トラヴィス・スコットとミーゴスのクエヴォのデュオです。今本当に旬の二人によるコラボ・アルバムでポップ・ラップ・ファンにはたまらない1枚でしょう。トラヴィス・スコットの2015年のデビュー・アルバム『Rodeo』にクエヴォが参加して以来、数々の作品で共演を果たしてきました。そして今回のアルバム・リリースに至っています。クエヴォはミーゴスのメンバー。アルバムにはミーゴスの他の2人、オフセットとテイクオフも参加しています。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl564880

先々週71位初登場、先週の63位から12/20の映画公開で一気に第5位にアップしたのがサウンドトラック『The Greatest Showman』です。77,000EAU、実売は61,000枚でした。1/7授賞式の第75回ゴールデン・グローブ賞には3部門にノミネートされました。日本公開は2/16です。

 

28位にはグッチ・メインの『El Gato: The Human Glacier』が初登場しました。ラップ・アルバム・チャートでは9位に初登場しました。こちらでは18枚目のTOP10入りということで、なんと歴代1位のTOP10枚数なんです。ラップ・アルバム・チャートは2004年6/26にスタートしました。TOP10アルバム枚数ランキングは以下のとおりです。

 
1位 18枚 E-40、グッチ・メイン、テック・ナイン
4位 12枚 ジェイZ
5位 11枚 ブーシー・バッドアス、DJキャレド、ピットブル、ザ・ゲーム
9位 10枚 ゴーストフェイス・キラー、リック・ロス、T.I.

 

それでは2017年カレンダー・イヤーでの年間アルバム・チャートです。

 

UK:
1. Ed Sheeran / Divide
2. Rag’n’Bone Man / Human
3. Sam Smith / The Thrill Of It All
4. Little Mix / Glory Days
5. Pink / Beautiful Trauma
6. Ed Sheeran / x
7. Michael Ball & Alfie Boe / Together Again
8. Drake / More Life
9. Liam Gallagher / As You Were
10. Stormzy / Gang Signs & Prayer

 
US:EAUベース
1. 2,764,000EAU Ed Sheeran / ÷ (Divide)
2. 2,747,000EAU Kendrick Lamar / DAMN
3. 2,336,000EAU Taylor Swift / Reputation
4. 2,227,000EAU Drake / More Life
5. 1,626,000EAU Bruno Mars / 24K Magic

 
US:実売ベース
1. 1,903,000 Taylor Swift / Reputation
2. 1,102,000 Ed Sheeran / ÷ (Divide)
3.   910,000 Kendrick Lamar / DAMN.
4.   710,000 Bruno Mars / 24K Magic
5.   709,000 Soundtrack / Moana

 
EAUベースではアルバム・セールスは2017年は6億3665万ユニットで前年比プラス12.5%でした。ジャンル別ではR&Bヒップホップが+24.5%、ロックが+20.8%などとなっています。これがストリーミングやトラックセールスの換算分を除いた実売分でみると1億6915万枚で前年比マイナス17.7%でした。内訳はCDが8820万枚でマイナス20%、デジタル・セールスが6620万枚でマイナス19.6%でした。

 
実売ベースで2009年から2017年までの9年間で1位をテイラー・スウィフトが3回、アデルが4回獲っています。以下の通りです。

 

2009: Taylor Swift / Fearless
2010: Eminem / Recovery
2011: Adele / 21
2012: Adele / 21
2013: Justin Timberlake / The 20/20 Experience
2014: Taylor Swift / 1989
2015: Adele / 25
2016: Adele / 25

2017: Taylor Swift / Reputation

 

2017年の100万枚超のミリオン・セラーは2枚。これはサウンドスキャンがデータを取り始めた91年以降最低枚数です。2016年は4枚でした。

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook