ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2018/5/26 Billboard Chart

time 2018/06/11

5/26付

★ラップ・ソングがTOP4独占。過去には?

★TOP40ヒット曲数ランキング、テイラーは何位?

★リリース後24時間でのYouTube再生回数ランキング。あの曲が歴代3位に!

★UKではアルバム6枚すべてが第1位!

★アルバム・チャート第2位は先週の83位から大ジャンプアップ!何が起きた?過去には156位から1位も

★2018年ビルボード・ミュージック・アワード受賞作品

 

 

5/26付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

今週の第1位はチルディッシュ・ガンビーノの「This Is America」です。2週連続第1位。6960万ストリームスでストリーミング・チャート2週連続第1位。デジタル・ソングス・チャートは5万ダウンロードでこちらも2週連続第1位です。この曲ですらダウンロードが5万しかない。デジタル・セールスはいよいよ危機です。

 

第2位はドレイクの「Nice For What」です。4週間1位のあと、先週に引き続き第2位。ストリーミングは4200万で第2位変わらず。デジタル・セールスは4位から3位、ラジオ・ソングスは8位から6位にアップしました。

 

第3位はドレイクの「God’s Plan」。11週1位のあと、2位3週。5/12から3週連続第3位です。年間何位でしょう。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002821802

第4位はポスト・マローン・フィーチャリング・タイ・ダラー・サインの「Psycho」。

 

ということで1位から4位まで先週と変わらずラップ・ソングが独占しました。R&Bヒップ・ホップ・ソングス・チャートとラップ・ソングス・チャートの1位から4位も今週のHOT100と同じです。過去にもHOT100チャートでラップ・ソングのTOP4独占がありました。2009年2/8付。以下の通りです。

 

1位 Right Round / Flo Rida
2位 Dead And Gone / T.I. Featuring Justin Timberlake
3位 Crack A Bottle / Eminem, Dre. Dre & 50 Cent
4位 Heartless / Kanye West

 
また、2003年5/31から6/21は4週続けてラップ・ソングがTOP4を占めました。50セント・フィーチャリング・ネイト・ドッグ「21 Questions」、ショーン・ポール「Get Busy」、バスタ・ライムス&マライア・キャリー・フィーチャリング・ザ・フリップモード・スクワッド「I Know What You Want」、ファボラス・フィーチャリング・マイク・ショーリー&リル・モー「Can’t Let You Go」、リル・キム・フィーチャリング・50セント「Magic Stick」などがランクインしていました。

 

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb563217

第5位は先週と変わらずでビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ラインの「Meant To Be」です。今年のカントリー・ソングス・チャート年間第1位は決まりでしょう。初登場以来25週連続第1位です。落ちる気配が全くありません。このチャートの1位週数ではフロリダ・ジョージア・ラインが記録した「Cruise」を抜いて歴代単独第2位となりました。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/nowhb002830402

第6位も先週と変わらずで、今週のHOT100は1位から6位までが先週と一緒です。第6位は「The Middle」。ゼッド、マレン・モリス&グレイです。ラジオ・ソングス・チャートで2週連続第1位。ダンス/エレクトロニック・ソングス・チャートでは16週連続第1位です。

 
8/19カリフォルニア州パサディナ・ローズボウルを皮切りに、オープニング・アクトにスノー・パトロールを従えて11/10のアトランタ・メルセデス・ベンツ・スタジアムまでの全23公演のコンサート・スケジュールを発表したのが今週第10位「Perfect」のエド・シーランです。先週は第9位でした。これでこの曲はTOP10=27週となりました。HOT100史上TOP10=27週以上は9曲目。最長記録は昨年33週間TOP10に留まった「Shape Of You」、エド・シーランです。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca547037

先週の20位から今週は15位にアップしたのがケイン・ブラウンの「Heaven」です。今週もカントリー・エアプレイ・チャートでは第1位で2週連続第1位となりました。エアプレイにセールスを加えたカントリー・ソングス・チャートでは「Meant To Be」の下で9週連続第2位です。デビュー・アルバム『Kane Brown』は2016年12/24付でカントリー・アルバム・チャートで初登場第1位でした。この曲は昨年の10/6に4曲加えてリリースされたデラックス・エディションに収録されています。5/15にNBC-TV人気オーディション番組『The Voice』でのパフォーマンスもランキング・アップに貢献しました。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmch600a

先週の46位から今週36位にアップしたのがテイラー・スウィフトの「Delicate」です。今週登場10週目です。アルバム『Reputation』から6曲目のTOP40入りとなりました。通算では56曲目のTOP40入りで、TOP40曲数は女性アーティストでは歴代1位です。オール・アーティストでは以下のとおりです。

 

HOT100チャートTOP40ヒット曲数ランキング:

 

1位 80曲 Elvis Presley
2位 72曲 Drake
3位 71曲 Lil Wayne
4位 57曲 Elton John
5位 56曲 Taylor Swift
6位 51曲 Glee Cast
7位 50曲 Beatles
7位 50曲 Rihanna
9位 49曲 Madonna
10位 48曲 JAY-Z

 

11位 47曲 Nicki Minaj
12位 46曲 Stevie Wonder
13位 45曲 Chris Brown
14位 44曲 James Brown
15位 43曲 Aretha Franklin
16位 41曲 Marvin Gaye
16位 41曲 Rolling Stones
16曲 41曲 Kanye West

 

49位から39位にアップ、14曲目&2曲目のTOP40入りを果たしたのがカルヴィン・ハリス&デュア・リパの「One Kiss」です。UKでは今週5週連続第1位となっています。カルヴィン・ハリスは昨年最高位20位でファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー、ビッグ・ショーンをフィーチャリングした「Feels」以来のTOP40入りです。彼は2011年から8年連続で毎年TOP40ヒットを記録しています。デュア・リパは最高位6位、今週28位にランクされている「New Rules」に次ぐTOP40入りとなりました。

 

49位にはリル・ベイビー&ドレイクの「Yes Indeed」が初登場しました。リル・ベイビーはアトランタ出身のラッパーで、今年1月「My Dawg」が最高位71位を記録しています。ドレイクは163曲目のHOT100ヒットとなりました。来年末あるいは2020年春までにHOT100登場曲数第1位グリー・キャストの207曲を抜いちゃうかも。

 

 


https://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb002854402

ネットフリックの人気ミステリー・ドラマ『13 Reasons Why: Season 2』からのヒット曲「Back To You」が50位に初登場しました。セレーナ・ゴメスです。このドラマは2017年3月に『Season 1』が放送開始になりました。セレーナ・ゴメスはこの番組のプロデューサーの一人でもあります。『Season 2』は今年の5/18にリリースされています。

 

 


https://item.rakuten.co.jp/americanpie/bbgt1007

韓国の人気グループ、BTSの「Fake Love」がYouTubeのリリース開始後24時間での再生回数で今年1位、歴代3位の記録を作りました。5/18にリリースされたのですがリリース直後の1時間で480万回、24時間では3590万回とのことです。

 

リリース後24時間でのYouTube再生回数ランキング

 

1位 4320万 Taylor Swift  / Look What You Made Me Do
2位 3600万 Psy / Gentleman
3位 3590万 BTS / Fake Love
4位 2970万 Nicky Jam and J. Balvin / X (EQUIS)
5位 2630万 Adele / Hello
6位 2410万 Daddy Yankee, RedOne, French Montana and Dinah Jane / Boom Boom
7位 2260万 Miley Cyrus / Wrecking Ball
8位 2240万 Luis Fonsi and Daddy Yankee Feat. Justin Bieber / Despacito (Remix Audio)
9位 2230万 BTS / DNA
10位 2020万 Major Lazer Feat. Anitta and Pabllo Vittar / Sua Cara

 

 
/////////////////////////////

 

 

5/26付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002821802

今週の第1位はポスト・マローンの『beerbongs & bentleys』、3週連続第1位となりました。147,000EAU、実売は18,000枚です。ストリーミングで12万2000枚分のセールスを稼いでいます。この分などが換算されて147,000枚のセールス・ユニットとなっています。

 
アルバムチャートは実売のセールスに加えて収録曲のダウンロードやストリーミング回数も加味してランキングされています。EAUは換算枚数をあらわしています。

 
今週のTOP10内初登場は4枚あります。

 

第3位に初登場したのが、プレイボーイ・カルティのスタジオ・デビュー・アルバム『Die Lit』です。61,000EAU、ほとんどがストリーミングによるもので実売はたった5,000枚しかありませんでした。昨年リリースされたミックステープ『Playboi Carti』は最高位12位でした。最近はストリーミングとデジタル・セールスでリリースするのでCDの生産にかかる時間とコストをカットできます。そのため完成からあっという間にリリースとなっています。もう「サプライズ・リリース」ではなくなりました。アルバムにはトラヴィス・スコット、ニッキー・ミナージュ、リル・ウージー・ヴァート、ヤング・サグ、ブライソン・ティラーなどが参加しています。これだけの面々が参加するということは期待されているんですね。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl563167

第4位にはチャーリー・プースの『Voicenotes』が初登場です。58,000EAU,実売は39,000枚でした。2015年のEP『Some Kind Of Love』が最高29位、2016年のデビュー・アルバム『Nine Track Mind』が6位、そして今作です。注目の女性R&Bシンガー、ケラーニやボーイズ・II・メン、そしてジェームス・テイラーが参加しています。アルバム・リリースよりも1年も前にリリースされたファースト・シングル「Attention」はHOT100で最高位5位(2017年年間22位)を記録しました。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/domi80339

第8位には2002年に結成されたUKのロック・バンド、アークティック・モンキーズの6枚目のスタジオ・アルバム『Tranquility Base Hotel + Casino』が初登場しました。47,000EAU,実売は37,000枚のセールスでした。ビルボードでは3枚目のTOP10入りです。6枚のアルバムすべてTOP40入りしていますが、UKでは2006年のデビュー・アルバム『Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not』から6枚連続第1位なんです。UKでは今週24,500枚のLPのセールスを記録しました。これは過去25年間でUKでのLP週間最高セールスとのことです。

 

第10位にはラッパー、ティー・グリズリーのデビュー・スタジオ・アルバム『Activated』が入りました。1994年3月24日ミシガン州デトロイト生まれの24歳です。このアルバムにはリル・ヤッティ、クリス・ブラウン、ジージー、マネーバッグ・ヨーなどが参加しています。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca547469

今週は第2位がすごい!139,000EAU、実売135,000枚のセールスで先週の83位から一気に第2位に大ジャンプアップしました。アーティストはピンク。アルバムは昨年10/13にリリースされ、11/4付で1位になったアルバム『Beautiful Trauma』です。アーティスト・ランキング・チャートのアーティスト100でも昨年11/4以来2週目の第1位となりました。今回の大ジャンプアップの原因は実売セールスの大幅増(前週比1715%増)にありますが、それを引き起こしたのは、最近のセールスのパターンになった、コンサート・チケット購入でこのアルバムのダウンロードかCDが買えるというセット販売です。チケットを買った人がこのアルバム購入権を行使して一気にセールス・アップとなり第2位へのジャンプアップとなりました。最近10年での2位以内への大ジャンプアップは2008年1/19付で156位から1位になったレディオヘッドの『In Rainbows』以来とのこと。この時はオフィシャル・リリース日の前日に売ってしまった小売店があってそれが集計されて156位にランクインしてしまったというものでした。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl564880

第5位にはサウンドトラック『The Greatest Showman』が入っています。今週まで21週連続TOP10入りで1/13と1/20に1位になっています。UKでは15週の第1位を記録しました。このアルバムは2017年の12/8にリリースされましたが、このほどアメリカで100万枚のセールスが認定されました。サウンドトラックの100万枚超は4年ぶりで2014年7/29にリリースされて2015年1/11に100万枚を超えた『Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1』以来でした。こちらは2014年8/23、8/30に2週連続で第1位となり、今週までに214万EAUのセールスを記録しています。

 

https://item.rakuten.co.jp/americanpie/imt5378012

5/20ラス・ヴェガス・MGMグランドで2018年ビルボード・ミュージック・アワードの授賞式が行われました。数々のパフォーマンスと賞の発表を取り仕切ったホストはケリー・クラークソンです。2017年4/8から2018年3/31までのビルボードのチャートに入った曲をそれぞれのチャート集計をもとに決定しています。受賞作品は以下のとおりです。

 
Top Artist: Ed Sheeran
Top New Artist: Khalid
Billboard Chart Achievement Award: Camila Cabello

 

Top Male Artist: Ed Sheeran
Top Female Artist: Taylor Swift
Top Duo/Group: Imagine Dragons

 

Top Billboard 200 Artist: Drake
Top Hot 100 Artist: Ed Sheeran
Top Streaming Songs Artist: Kendrick Lamar
Top Song Sales Artist: Ed Sheeran

 

Top Radio Songs Artist: Ed Sheeran
Top Social Artist: BTS
Top Touring Artist: U2

 

Top R&B Artist: Bruno Mars
Top R&B Male Artist: Bruno Mars
Top R&B Female Artist: SZA
Top R&B Tour: Bruno Mars

 

Top Rap Artist: Kendrick Lamar
Top Rap Male Artist: Kendrick Lamar
Top Rap Female Artist: Cardi B
Top Rap Tour: JAY-Z

 

Top Country Artist: Chris Stapleton
Top Country Male Artist: Chris Stapleton
Top Country Female Artist: Maren Morris
Top Country Duo/Group Artist: Florida Georgia Line
Top Country Tour: Luke Bryan

 

Top Rock Artist: Imagine Dragons
Top Rock Tour: U2

 

Top Latin Artist: Ozuna
Top Dance/Electronic Artist: Chainsmokers
Top Christian Artist: MercyMe
Top Gospel Artist: Tasha Cobbs Leonard

 

Top Billboard 200 Album: Kendrick Lamar / DAMN.
Top Selling Album: Taylor Swift / Reputation
Top Soundtrack: Moana
Top R&B Album: Bruno Mars / 24K Magic
Top Rap Album: Kendrick Lamar / DAMN.
Top Country Album: Chris Stapleton / From A Room: Volume 1
Top Rock Album: Imagine Dragons / Evolve
Top Latin Album: Ozuna / Odisea
Top Dance/Electronic Album: Chainsmokers / Memories…Do Not Open
Top Christian Album: Alan Jackson / Precious Memories Collection
Top Gospel Album: Tasha Cobbs Leonard / Heart. Passion. Pursuit

 

Top Hot 100 Song: Luis Fonsi & Daddy Yankee Feat. Justin Bieber / Despacito
Top Streaming Song (Audio): Kendrick Lamar / Humble.
Top Streaming Song (Video): Luis Fonsi & Daddy Yankee Feat. Justin Bieber / Despacito
Top Selling Song: Luis Fonsi & Daddy Yankee Feat. Justin Bieber / Despacito
Top Radio Song: Ed Sheeran / Shape of You
Top Collaboration: Luis Fonsi & Daddy Yankee Feat. Justin Bieber / Despacito

 

Top R&B Song: Bruno Mars / That’s What I Like
Top Rap Song: Post Malone Feat. 21 Savage / Rockstar
Top Country Song: Sam Hunt / Body Like A Back Road
Top Rock Song: Imagine Dragons / Believer
Top Latin Song: Luis Fonsi & Daddy Yankee Feat. Justin Bieber / Despacito
Top Dance/Electronic Song: Chainsmokers & Coldplay / Something Just Like This
Top Christian Song: Hillsong Worship / What A Beautiful Name
Top Gospel Song: J.J. Hairston & Youthful Praise / You Deserve It

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook