ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(85)

time 2018/08/06

1978年

March 28th Tuesday ④

 

(続き)

 

さて、話はいよいよ巻末のRosetta Stoneのカラーグラビアの

Pageに入ります。

 

IanのStory、あのキャンプに行って幽霊と出会ったことが

書いてありました。

バンパイアという吸血鬼ってあるけど、これは前に他に

書いてあったバンシーと同じことでしょう。

 

 

そのキャンプに行った7人の中にDamianも入っていたんだって。

そしてDamianと2人で争ったブロンテの事も書いてあった。

なんかおかしーネ、この2人。ほんとにいいコンビだと思うよ。

 

IanはDamianをTerryを、Colinを、そしてAndyを

かけがえのない財産だと言い切っている。

 

いいナァ、ほんとに。男の友情って憧れてしまう!

友達ってホントにいいものだよ。

女の子同士では彼らみたいな友情って生まれて

こないものなのだろうか?

とってもうらやましい・・・・

 

さて、名古屋でMemberがおばあちゃんと一緒に写っている

写真はもうご存知だけど、それに関してすごいおもしろい

エピソードがあるんだ

 

 

あの農家でRock Showの記者がMemberに

「この家のJapanese Ladyと一緒に写真撮る?」

って聞いたら、みーんな若いLadyだと思ったらしく

「ウン、もちろん!」

とすごい乗り気のところにおばあちゃんが登場して

一瞬しらけちゃって、Ianが意味ありげな目で

にらんだんだって!

 

でもその後は、あの通り仲良くなっちゃったみたいだけど。

 

そこで私は、はたっと考えた・・・

 

あの農家に私が住んでいたらっと!♡

 

そうもちろんMemberは大かんげーして写真撮って

くれるでしょう

あぁ、そしてとっても仲良くなっちゃって・・・

あ~~ん!もうダメダメ。。。

そういうコト考えると、楽しいけどそのあと

現実考えちゃってムナしくなってくる。。。

もーダメ!

 

さて次のPageはというと、川辺で遊んでいるRosetta Stone

の写真が載っていたのデス。

 

Memberは川の向こうの岩場に渡りたいものだから

一生懸命木片を持ってきて渡ろうとしたの

でもその橋は流されてしまって・・・・

 

そこでIanがガマンできなくなっちゃって、ナント靴を脱いで

裸足になってついにあのつめた~い川の中をじゃぶじゃぶと

渡って行ってしまったんだって!

 

 

それに続いてTerryやAndyも脱いじゃったんだけど

ずるい人がいるのデス

 

そうDamianとColin。

 

川の中に足つけるの嫌なもんだから、おぶって行って

もらったんですよォ

 

AndyがDamianおぶって渡っている写真があったけど

じゃぁ、Colinは誰がおぶったのかしら?

Colinは大きいし、意外とおもそーだからTerryじゃムリだな。

 

そうするとIanになるじゃない!

きゃぁ、Ianかわいソー!

もうホントにずるいんだからぁ、DamianとColinたら・・・・

 

 

そうそう、この時Ian、あのNameのネックレスしていたのデス

わぁ~~~、ちゃんと日本に持ってきたのネ

最近Ianやっていないから、もう飽きちゃったのかと思った。

Ah~~!良かった♡

 

でもあの子達、ああいうふうにムジャキ(?)に遊んでいる

光景が本当に合うんだナァ・・・・

実際にそんなふうに遊んでいる彼らにもし偶然出くわしたら

私、絶対に夢じゃないかと自分の目を疑がっちゃうナ

あたりまえだけど・・・・。

 

でもほんとに1度Rosetta Stoneと一緒になって

思いっきり遊んでみたい♡

たのしーだろうナァ~

 

 

その点、Rollersは?と思うと、やっぱりそんな一緒に

騒ぐっていう雰囲気じゃないんだよナァ。。。

 

やっぱ彼らRollersは大人になったんだよ

それもそのはず、みーんな20歳過ぎてるんだもんネ

 

それに比べるとRosetta Stoneなんて

まだみんなTeenager。

16歳の人だっているんだモン・・・・

 

さてっとRock Showのことはこれくらいにしましょー。

 

(続く)

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook