ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

David Foster@Blue Note Tokyo

time 2018/12/03

Blue Note Tokyo30周年として、なんとDavid Foster♪の来日公演!!

’70年代以降のアメリカ音楽史そのものといえそうなDavid Foster♪を至近距離で!!

まさに夢のような話、初日は11月30日(金)An Intimate Evening With David Fosterと題されています。

同会場の30周年ということで、ステージのスクリーンには30の文字!!

ファースト・ステージ開演予定時刻18:30となりライトダウン!!

メンバー入場、ドラムス、ベース、サックス、キーボードの4人

そしてアナウンスとともにDavid Foster♪登場!!

ピアノに付いて、クリスマス・アルバム収録のCarol Of The Bells♪でスタート!!

スクリーンにはクリスマスを思わせる映像

”Good Evening Tokyo!”

David♪開口

「ブルーノート30周年に呼んでいただいて、光栄だよ・・・」

「僕はカナダのブリティッシュコロンビアに生まれ、家が厳しかったので、学校も退学して16歳でイギリスに渡って、Chuck Berry♪のバンドに入った、Chuck♪から悪いことを教わったよ(笑)・・・45年やっていて、素晴らしい女性に出会った、Celine Dion♪、今日は彼女はいないから、インドネシアからのLea♪!!」

そう言ってLea Simanjuntak♪(多分、そういう人?)が登場!!

軽快なリズムから始まるThe Power Of Love♪でスタート!!

パワフルに熱唱、そしてドラムスのJohn Robinson♪を紹介!!

彼と一緒にやっていた「Chaka Khan♪に書いた・・・」とThrough The Fire♪が続きました。

今度はサックスのDavid Negrete♪を紹介!!

彼は東京に7年住んでいるとのことですが、出身はサンディエゴ

ここで映画の話をして、曲はLove Theme From St. Elmo’s Fire♪

ストリングスをバックに心地よいピアノ、そしてバックにはサンディエゴの映像(?)サックスもフィーチャーされました。

「Peter Cetera♪とはたくさん曲を作ったよ、彼とは肉体関係はないけど・・・(笑)」

そう言って自ら歌うHard To Say I’m Sorry♪

これを短く続いてはYou’re The Inspiration♪

客席に大きな声で歌うよう指示していました。!!

「オスカーは3度取り損ねている、The Karate Kid Part IIでは取れると思って、立ち上がる準備もしていたのだけど(笑)・・・Top Gunに取られた・・・Tom Cruiseとかスターが揃っているけど、こちらは・・・」

ここでスクリーンにPat Moritaさんの写真が映り、場内には笑いが・・・

曲はGlory Of Love♪

そしてなんとバックには映画Top Gunの映像、場内大爆笑でした。

今度は「誰か30秒、歌いたい人いるか!?・・・」

女性が手を挙げ、Proud Mary♪をパワフルに歌いました。

「ここはジャズ・クラブ、自分はポップ・ミュージシャンだけど、今日はJohn Robinson♪、David Negrete♪、ベースはCharles Rosen♪、そしてキーボードはフィリピンから来たTroy Laureta♪、彼はAriana Grande♪のミュージカル・ディレクターだよ・・・このメンバーだから3分間、JAZZをやるよ!!」

そう言ってプレイされたのが、Weather Report♪のTeen Town♪

David Negrete♪のサックスを中心に、後半John Robinson♪のドラム・ソロもありました。

「Quincy Jones♪から「君の最高の仕事はThe Bodyguardだ」と言われたよ・・・Whitney Houston♪はあの時頂点だった・・・それから悲劇となったけど・・・Youtubeで韓国のシンガーが歌っているのを見つけた、違うアレンジだったけど・・・」

そう言って、紹介されたのがSohyang♪

彼女は韓国では大スター!!

I Have Nothing♪を美しい声でパワフルに熱唱!!

続けてもう1曲、これはBridge Over Troubled Water♪でした。

「次の紳士は東京にも何回も来ている・・・優れたシンガーで、ライターで、プロデューサー、そして女性にとっては・・・グッド・ルッキングだよ!!・・・スケジュールを合わせてくれたんだよ・・・」

そう、なんとBrian McKnight♪登場!!

Mornin’ ♪を軽やかに歌って登場、さすがに背が高くてカッコいい人です。!!

リハーサルが不十分だったのに上手くできたとのことでした。

続いてEarth, Wind & Fire♪の話となり、バックにはDavid♪とMaurice White♪の写真

「このバンドとの出会いが人生を変えたよ・・・」とDavid♪

「David♪の曲で1番好きだよ、9歳の時だった・・・」Brian♪はそう言って、After The Love Has Gone♪

この日はBrian♪の歌で聴けてなんとも贅沢な気分です。・・・

David♪のプロデュースでAll-4-One♪がヒットさせたカントリー・ナンバーI Swear♪が続きます。

「3分間で、クリスマス・ソング♪歌ってくれよ・・・」と言って、David♪が下がり・・・

Brian♪がピアノで歌うのは・・・

「クリスマス・ソング」♪としてポピュラーなHave Yourself A Merry Little Christmas♪

Brian♪からのクリスマス・プレゼントでしょう。!!

「いくつかの曲は彼に嫉妬心を感じるよ・・・」とDavid♪が言って、やはり、Back At One♪

Brian McKnight♪最大のヒット曲!!

指でポーズをとって歌うBrian♪

場内はしっかり聴き入っていました。・・・

ここで一転、場内に立ち上がるよう指示!!

曲はSeptember♪

Sohyang♪、Lea♪もステージに登場して、大盛り上がり!!

場内もこの曲でお馴染みの踊りで一体に!!

”Thank You, Tokyo!”

最後は最高潮で幕を閉じました。・・・

尚、セカンド・ステージではアンコール有り!!

David♪とキーボードのTroy♪の2人で戻ってきて・・・

「映画のために書いた曲、忘れたかもしれないけど・・・バックにはオーケストラがあると思って・・・」

そう言って、曲はWater Fountain♪

やはりDavid♪のコンサートではよくプレイされるインストゥルメンタル・ナンバー!!

最後はしっかり聴き入らせて、夢のステージは幕を閉じたのでした。・・・

音楽の歴史に残るようなDavid Foster♪

にも関わらず、お客さんと音楽を楽しむということの素晴らしさを身を持って実行してくれて・・・

しかも今回は至近距離の会場!!

まさに、そして特に音楽ファンにとっては夢の時間でした。

ただ感動そして感謝!!

それに尽きると思っています。!!

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook