ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Janet Jackson@日本武道館 2019

time 2019/02/12

今年は「ロックの殿堂」入りも決まっているJanet Jackson♪

3年半ぶりの来日公演は、20年ぶりとなる日本武道館公演♪

2月11日(月)State Of The World Tour 2019の一環です。

ステージ上には、大きなスクリーンが3面

開演予定時刻19時を10分くらい回ったところでライトダウン!!

そのスクリーンに映像・・・

それが終わると・・・ステージ向かって左側にJanet Jackson♪のシルエット登場!!

場内絶叫!!

そしてJamet♪本人登場!!

アフロヘアー、黒ずくめのフィットした衣装、そしてトレードマークと言えるヘッドセットのコンデンサーマイクを装着しています。!!

シングルのカップリング曲だったThe Skin Game (Part 1)♪でスタート!!

激しく動き回って歌い、曲はThe Knowledge♪

“No!”

大きく叫びます。!!

登場したダンサーは、男性4人、女性4人の計8人

バック・ミュージシャンは、D.J.1人、女性コーラス2人、ギター、ドラムス、ベース、キーボードといった7人

スクリーンにはMissy Elliott♪

曲はBURNITUP!♪

割と新しい曲だけに場内も盛り上がります。!!

そのノリのまま、Nasty♪~Feedback♪

ビデオが登場して、Miss You Much♪~Alright♪~You Want This♪

一瞬、ブレイクで・・・

“Do You Want More?…”

Janet♪はそう言って、Control♪、出世作と言えるWhat Have You Done For Me Lately♪~The Pleasure Principle♪と続き、Janet♪は少し引き下がります。・・・

ステージ上では、バックのミュージシャン、特にギターを中心としてインストゥルメンタルで、曲はDammn Baby♪、Night♪でした。・・・

Janet♪、再び登場して・・・

「イッショニウタイマショウ・・・」

曲はLove Will Never Do (Without You)♪

アルバムJanet Jackson’s Rhythm Nation 1814からのナンバーはやはり人気があります。

曲はお馴染みのイントロから、When I Think Of You♪、そして早口のラップから、大ヒット曲All For You♪

It’s All For You~♪のお馴染みのコーラス!!

バックの映像にもJanet♪登場です。!!

続くAll Night (Don’t Stop)♪ではダンサーが整列!!

また日本のEXILE♪を思わせるようポーズも!!

曲はややポップなWhen We Ooo♪

そしてこれも大ヒット曲Doesn’t Really Matter♪が短く歌われ、ここでJanet♪、再び下がりました。・・・

ここでDJタイム!!

ステージ左端の卓で、Escapade♪とか今回リストには入っていない曲を回して盛り上げます。!!

再びスクリーンに映像、Come Back To Me♪、Let’s Wait A While♪がギター中心のインストゥルメンタルとしてプレイされていました。・・・

Janet♪、今度は先ず1人で登場!!

「ウタッテクダサイ・・・」

美しいコーラスとともに、I Get Lonely♪

ギターをブリッジに・・・Any Time, Any Place♪

静かなところからやや躍動感のあるWhat’s It Gonna Be♪

今度はベース音が響き、割と新しいNo Sleep♪

映像で、J.Cole♪が登場!!

静かなビートのまま曲はGot ‘til It’s Gone♪が続きます。・・・

そして・・・硬質なギターのイントロから、大ヒット曲、That’s The Way Love Goes♪

ややアップ・テンポになっていたよう、Janet♪がステージを左右に動く度に大歓声です。!!

一転してドラムスから、軽快にSo Much Betta♪

そして急転して、ホーンのようなイントロから、Throb♪

ここではダンサーがソロのパフォーマンス!!、セクシーなポーズも!!

そして曲調はポップに変わって、Together Again♪

ダンサーも合わせて、盛り上がる曲ですが・・・ここでバックのスクリーンには彼女のお父さん、Joseph Jackson♪との写真!!

昨年、亡くなられたのですが、Janet♪とは色々あったようですが、末っ子として特別に可愛がってもらったことも事実・・・思いは特別でしょう。・・・

ここでスクリーンに映像、そして今度はアコースティックに静かに始まってハードになるWhat About♪

パワフルなプレイの後は激しいビートで、You Ain’t Right♪

ハードなギターが響き、If♪

ラップ調の歌とダンサーとのロボットのような動きもお馴染み!!

この曲の終わりと同時にスクリーンにMichael Jackson♪登場!!

そう、勿論Scream♪

ビデオはお馴染みですが、やはり大盛り上がり!!

続いてこれもお馴染みの映像で、Rhythm Nation♪

ドラムスもパワフルにフィーチャーされました。!!

改めてヒット曲の多さを実感していると・・・

今度は明るくポップな曲調に・・・

昨年リリースのいわば最新曲、Made For Now♪

映像では共演者のDaddy Yankee♪登場!!

最後は最新曲で盛り上げ・・・メンバーを1人1人紹介!!

「トーキョー、アイシテル・・・」

バンドが演奏を続ける中、Janet♪はステージを後に・・・

約1時間30分のステージは幕を閉じました。・・・

尚、アンコールはありませんでした。・・・

2000年代、All For You♪の大ヒットとともに幕開けだったJanet Jackson♪ですが、その後は色々あって波瀾万丈・・・

その中でも1番ショッキングだったことはやはり最愛の兄Michael♪の急逝でしょう。・・・

そんな中、50代になって母親になってから、初の来日公演♪

何か全て吹っ切れたようなものもあってなのか、’90年代と同じようなパワーとテンションを感じた次第です。

ちょうどこの日、グラミー賞の授賞式がありました。

そのような場所に登場する特にヒップ・ホップ系のパフォーマンス、そして身近なところでは昨年引退した日本の安室奈美恵さん♪然り・・・

Janet♪がその後のミュージック・シーンに与えた影響の大きさを再認識した!!・・・そんな武道館でのライヴ・パフォーマンスでもあった、そう実感した次第です。!!

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook