ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Eric Clapton@日本武道館 2019(ネタバレ注意!!)

time 2019/04/15

Eric Clapton♪、3年ぶりとなる日本公演はお馴染み日本武道館にて5回公演!!

初日は4月13日(土)

北の丸公園にはまだ桜が咲いています。・・・

初日で、土曜日ということで、全国から集結、日本武道館2階スタンドまで超満員です。

開演予定時刻18時を5分ばかり回ったところでライトダウン!!

メンバー登場!!

長年のキーボード奏者、Chris Stainton♪

サウスポーのギター奏者、Doyle Bramhall II♪

お馴染みベースは、Nathan East♪

キーボードとヴォーカルは、近年はすっかりEric Clapton Band♪に定着した、Paul Carrack♪

ドラムスは日本には初登場の、Sonny Emory♪

バッキング・ヴォーカルにSharon White♪

そして久々にEric Clapton Band♪に復活したKatie Kissoon♪

この7人!!

そして御大、Eric Clapton♪登場!!

「コンバンワ・・・」

今回は洒落たジャケット、お馴染みストラトキャスターを抱え・・・

Chris♪の軽快なピアノから、あのギター!!

Pretending♪でスタート!!

オープニングが多いナンバーだけに、満場のファンからは大歓声!!

Eric♪、今回の公演の準備はしっかりできていたようで、冴え渡っています。

Doyle♪もソロ、そしてメインな部分は勿論、Eric♪が奏でストラトキャスターです。!!

“Thank You!”

2曲目、ピアノを中心にシャッフル調!!

Key To The Highway♪

ライヴではお馴染み、軽快に続きます。・・・

そして3曲目・・・

やや聴き馴染みでないイントロから、(I Wanna) Make Love To You♪

Bobby Womack♪のナンバーですが、’80年代にライヴ♪でよくプレイされていて、今回久々に登場!!

コーラス部分が印象的!!

武道館天井にレーザー光線(?)でライティングされていました。・・・

・・・で、パワフルなイントロから、I’m Your Hoochie Coochie Man♪

Eric Clapton♪のライヴ♪では定番中の定番!!

本当にブルースをポピュラーにした功労者と思います。!!

一転して、軽快にギターをカッティング!!

Paul♪の奏でるオルガンが入ってきて・・・

I Shot The Sheriff♪

Eric♪の渋い歌を女性2人がバックアップ!!

そして、後半はギター・ソロをたっぷり聴かせてくれました。・・・

ここで少し静まって・・・

Eric♪は、マーチンのアコースティック・ギターを持ち、ステージ前方へ、Nathan♪と並んで椅子に座って・・・

「ここに来るといつも家にいる気分だよ・・・来てくれて有難う・・・」

曲は先ず、Driftin’ Blues♪

こういったアコースティック・ブルースもすっかりポピュラーなナンバーとして定着しています。

他のメンバーも戻ってきて・・・Running On Faith♪

ここでDoyle♪がスライド・ギター、Eric♪はアコースティック・ギターを聴かせます。!!

続いては、Nobody Knows You When You’re Down And Out♪

特にUnplugged以降、ポピュラーになっているので場内も軽快に手拍子です。!!

そして・・・あのアコースティック・ギターのイントロから・・・

Tears In Heaven♪

場内歓喜!!

そして聴き入っていました。

ややテンポが上がり、バンド・メンバーも加わったためか、レゲエ風のリズムになっていました。

さてEric Clapton♪は再びストラトキャスターを・・・

ピッキングで何を!?と思わせたところで・・・

あのフレーズ!!

場内絶叫!!

Layla♪

多分、日本では、エレクトリック・ヴァージョンは、2009年以来と思います。!!

静かなお客さんも多く立ち上がり、大いに盛り上がり!!

そして、後半はChris♪のピアノを中心に、Eric♪とDoyle♪のツイン・ギター!!

プレイを終えて、あまりの場内の歓喜の様子に、Eric♪が笑っていたのが印象的でした。・・・

続いて、Badge♪

ハードなイントロから渋い歌、ブレイクの後の盛り上がり方もお馴染み!!

そしてスローダウンで、あのイントロ!!

Wonderful Tonight♪

Paul♪のオルガンも効果的!!

Eric♪の歌を女性2人がバックアップ!!

ただ以前のようなKatie♪のスキャットはありませんでした。・・・

ライヴ♪も後半へ・・・

Cream♪時代からEric♪の名演奏となっている、Crossroads♪

今回も水を得た魚のようなプレイ!!

続いても同じRobert Johnson♪のLittle Queen Of Spades♪

Chris♪のピアノ、Paul♪のオルガン、そしてDoyle♪のギター・・・とフィーチャーされ、最後はEric♪が聴かせました。・・・

そして軽快に、Before You Accuse Me♪

場内も盛り上がって・・・

“Thank You!”

なんとここでいったん終了・・・

メンバーとともにステージから下がりました。・・・

・・・

アンコールに登場!!

・・・で、その中に背の高い男性がもう1人!!

Eric♪・・・「友人を紹介する!! John Mayer♪!!・・・」

なんと2日前にここ武道館の来日公演♪を行ったJohn Mayer♪

場内、歓喜で最高潮に!!

彼もストラトキャスターを抱えて・・・

ギターが奏でられ、そして・・・

Cocaine♪

いつもは本編最後のナンバー!!

ここに登場です。!!

Eric♪は勿論、John Mayer♪もソロを!!

Doyle♪と3人で夢のトリプル・ギター!!

“Cocaine!”

“Thank You!”

お馴染みのコール・アンド・レスポンス!!

最後はメンバー全員で整列!!

思いがけないサプライズもあった、今回のEric Clapton♪日本公演初日はここに幕を閉じました。!!

Layla♪の復活!!

そしてJohn Mayer♪の登場で、初日から満場の観衆を興奮の坩堝に叩き込んだEric Clapton♪

でも何にも増して嬉しかったのは今回、元気にプレイしていたことです。!!

(前回の来日公演とか体調が悪いにも関わらず無理をしていたとか聞いていたので・・・)

さて御年74歳のEric Clapton♪

今年は久々にCrossroads Guitar Festival♪も予定されています。!!

John Mayer♪も今回のバンド・メンバーのDoyle♪もかつてこのフェスに参加しています。!!

そんなこともあって、このCrossroads Guitar Festival♪を是非日本で!!

そんなことも期待している次第です。!!

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook