ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(142)

time 2019/10/07

番外編 ②  by Akko

1978年

August 22nd  

 

(続き)

な〜〜んてアホな私がこんなこと書いても仕方ないね。
But “New Best”のアルバムジャケットの Ianを見ていたら
ふとこんなことを思いました。

 

 

今、”涙のカノン”って曲が流れています。
何故こんなにレコードばかりかけているかというと…
ジャーン!!ステレオが来たのレス!
だから私の好きな曲をPick upしてかけているわけ。
モチ!Rosettaは一番最初にLPぜ〜んぶと
“Sheila”を聞きました。
“涙のカノン”って私がダンス班に入って初めて一人で
踊った時の曲なのレス。
何かこのノートを私物化しているねェ?
めんご‼︎めんご‼︎

 

 IanのBirthdayに、この私メが偉大なるkamiのノートに
特出させていただきまして
まことに感謝しております。
そんでもって、一つでもうなづけるような立派なコトを
書こうとは思ったのですが
こうしていざ書いてみると、アホで始まってバカで終わったよ〜で・・・
(頭が上がりません。。。)

 

25日はかの有名なMr.デミアン=ノエル=マッキーが
この世に出現した日であります。
20年前、北アイルランド、ダウンパトリックに住む人々は、
こう言いました。
「ミッチェルさんちに男の子ですってよ!」
「何でも玉のように可愛い赤ちゃんで…」
「そう言えば川向こうのマッキーさんちも、
おめでたって聞いたけど。」
「何でもまた大きな男の子だって話だよ。」
その後、マッキー家にはボコボコと男の子が生まれて…
20年後の1978年8月
Andyを含めた Ian、Damian、Terry、Colin。
Rosetta Stoneは今なお健在です。

 

そして10年後、20年後…
わらし達のBabyが存在している頃は
きっと百科事典の「ロゼッタストーン」の欄に
②として「北アイルランド出身の有名なロックグループ。
過去?回日本に来日。
その反響はすさまじいものであった。」
とか書いてあることでしょう。
と同時に
「現在メンバーの一人、 Ian Mitchellは19??年
日本人Hiroko Kamimuraと結婚し
夫婦共々コンサートツアーを行っている。」
な〜〜んて書いてあったらいいねェ…♡

 

ついでに…
「リードボーカル担当Damian Mckeeの妻、Akiko Mckeeには
Damianとの間に子供がおりダウンパトリックの自宅で
家事に専念中。
しかしDamianの弟であるTerry-n-Colinが
ツアーを終え帰国すると、その2人の世話で忙しいとか…」
なんて書いてあったら最高!!
わっはっは!!

 

あ〜〜ぁ、本当に最後の最後までアホになってしまった。。
許してくだされ‼︎
いつもの私はここまでアホではないのだけど
 Ianのことを考えて書くとついこうなる。許せェ〜〜〜

 

ほんじゃあ最後にもう一度
Happy Birthday to  Ian!!!

 

-Bye-
紙面を私物化して本当にめんご‼︎ね!

 

Akikoxxx

 

ついし〜〜ん‼︎
(ここから別の日に書きました。)
Today’s date…25th, August
デミアンの”ばーすでぃ”で〜〜す
バンザーーイ!!

 

 

インタビューで…
デミアンの口ぐせはすぐ”And ah〜”と
返事につまることです。
Youはイアンの口ぐせ知っとるかい⁈
彼はすぐ”( I’d)Just like to say…”
と言うこと。
必ず言うョ‼︎
これ本当のはなし!!

 

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook