ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Cyndi Lauper@オーチャードホール 2019

time 2019/10/31

日本で最も親しまれている洋楽アーティストの1人!!

Cyndi Lauper♪

デビュー35周年 Anniversary Tour♪として来日!!

10月25日(金)Bunkamura オーチャードホール

この日は追加公演で、日本最終公演です。

ステージには、Cyndi♪の顔のアップの垂れ幕・・・

尚、4曲目までは、携帯カメラでの静止画撮影はOKとのこと・・・

開演予定時刻19時を10分くらい回ってライトダウン!!

その垂れ幕がスクリーンとなって、シルエットで、Cyndi Lauper♪の動く姿!!

場内早くも総立ち!?・・・

スクリーン(幕)が落ちて、Cyndi Lauper♪登場!!

I Drove All Night♪でスタート!!

Cyndi♪はレザー・ジャケット、バンド・メンバーは5人!!

お馴染みのベースのWilliam Wittman♪、バックグラウンド・ヴォーカルはElanie Caswell♪、ギターはKathleen Dyson♪、ドラムスはCaitlin Kalafus♪、キーボードはMatt Katz-Bohen♪

半数以上が女性です。!!

ノリのいい曲だけに早くも最高潮!!

Cyndi♪も動き回り、寝転がったりノッています。!!

「ゲンキ!!・・・」とCyndi♪

ここで、通訳のカズミさんが登場!!

「Cyndi♪に合わせて、派手な服にしろ・・・」と言われたと笑いを誘い、以降、Cyndi♪のトークのほとんどを通訳されました。・・・

「最終日だけど、泣かないで、ロックに涙は似合わない・・・自分の日本語はお寿司屋さんで学んだ!!いつかジョークを言えるようになりたい・・・」

「今日はスペシャルな夜になる・・・台風で大変な思いをしたのだから・・・」

そんなことを言って、曲は、She Bop♪

バックには「ゴジラ」の映像、この曲も盛り上りますが、ステージ中央には、もう一つのドラム・セットが・・・

そして、そこに女の子の姿!!

そう、Youtubeで、世界で話題となった、10歳のYoyokaちゃん♪です。!!

そしてCyndi♪がリコーダーを吹いた後、Yoyokaちゃん♪のドラム・ソロ!!、場内騒然となりました。!!

曲の後、Yoyokaちゃん♪が紹介され、なんと2歳からドラムスを叩いているとのこと!!

この曲でいったん下がり、曲はお馴染みのイントロから、All Through The Night♪

そして、Hope♪、Cyndi♪は客席へ・・・

お客さんに席で歌い、場内を盛り上げました。!!

レスラーのマネージャーをしていた話から、曲は、The Goonies “R” Good Enough♪

続いて、「Gene Pitney♪の歌、これは女性励ます歌!!」

そう言って、I’m Gonna Be Strong♪

ピアノのイントロから、パワフルに熱唱!!

そして・・・

「坂本龍一♪と作った環境に関する歌・・・地球にどんなことをしているか!!・・・それは自分たちにはね返ってくる!!・・・」

そんなことを言って、Eventually♪

ダルシマをプレイして、Cyndi♪は思いを込めて歌い、ストリングスも加わって、ドラマチックに!!

そしてバックのスクリーンには、動物が殺されているショッキングな写真・・・

誰もがしっかり考えなければいけない問題と思いました。・・・

ここでメンバー紹介!!

「2002年からやっているミュージカル・ディレクターでもある・・・」

と、William Wittman♪を改めて紹介して、他のメンバーも・・・

「この曲もみなさんのために・・・」

そう言って、Shine♪

これも元気をもらえる歌!!

Cyndi♪の歌も勿論、ギター・ソロもフィーチャー!!

カウントから、Money Changes Everything♪

場内も一斉手拍子で、ライヴもクライマックスへ!!

途中、キーボードのMatt♪はピアニカをプレイ!!

最高潮でいったん終了となりました。!!

アンコールに登場!!

Cyndi♪からのメッセージとして・・・

「テレビで流されているニュースは事実と違うことも多いのでは!?・・・騙されてはダメ!・・・」

そう言って、曲は、You Don’t Know♪

オルガンから始まるCyndi♪ならではの歌ですが・・・力強いメッセージが込められていたのです。

再びダルシマを奏でて「2002年に書いた曲・・・」

そう言って、Still With Me♪

そして途中から耳馴染みのメロディへ・・・

Time After Time♪

バックのメンバーも加わり、観客も聴き入っていました。・・・

再びYoyokaちゃん♪登場!!

曲は、Girls Just Want To Have Fun♪

最初はアコースティック・ギターでスローに始まって、従来の曲調へ!!

Yoyokaちゃん♪もパワフルにノッていました。!!

曲の後で、Cyndi♪、Yoyokaちゃん♪に・・・

「絶対にやめちゃダメだよ!!・・・バンド作ったら入れてね!!・・・」

そんなことを言っていました。

再びステージ中央で、ダルシマのところへ・・・

「The Kinky Bootsから・・・スペシャル・ゲストも登場するわよ・・・」

そう言って、Not My Father’s Son♪

そしてゲストのTokuさん登場!!曲は、True Colors♪

Tokuさん♪のトランペットも叙情的に響き、その中で、ダルシマを奏で、熱唱するCyndi♪

最後に、Beautiful・・・・♪

Like A Rainbow・・・♪

お馴染みのパターンで、エンディング!!

最後は、Cyndi♪、メンバー5人、Tokuさん♪、Yoyokaちゃん♪、そして通訳のカズミさんも!!

メンバー全員が勢ぞろいです。!!

「オヤスミナサイ・・・」

感動のフィナーレとなりました。・・・

1時間30分とやや短めではありましたが、中身の濃い、本当に楽しいライヴ♪!!

人間愛にあふれたCyndi♪をしっかりと感じることができたと思っています。!!

そして今回は、天才少女ドラマーのYoyokaちゃん♪、最後にはお馴染み、Tokuさん♪まで登場!!

これもCundi♪のキャラクターならでしょう。・・・

また次回も楽しみな、Cyndi Lauper♪です。!!

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook