ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Belinda Carlisle@Billboard Live Tokyo 2020

time 2020/01/23

Go-Go’s時代から日本でもお馴染みのBelinda Carlisle♪

2年ぶりの来日公演は前回と同じくBillboard Live Tokyo♪

今回もエレクトリック・バンドを率いての公演です。

1月17日(金)セカンド・ステージ!!

開演予定時刻21時30分を少し回ったところでライトダウン!!

BGMとしてCalifornia Girls♪が流れる中、メンバー登場!!

ギターはJames Nisbet♪、ベースはAndy Carr♪、キーボードはToby Chapman♪、ドラムスはAlex Toff♪

4人による演奏がスタート!!そして・・・

Belinda Calisle♪

元気に登場!!

ピンクのパンツルックにパンプスという動きやすいスタイル!!

1曲目はオープニングが多いRunaway Horses♪

最初からパワー全開!!、パンプスを脱いで裸足に!!

続いても同じアルバムから、ポップな(We Want) The Same Thing♪、場内も手拍子!!

そしてOh~、Oh~♪と歌っています。

ここで開口

「コンイチワ、アリガトー・・・」

少し日本語で、そして・・・

「あまり知られていないけど、次の曲では、George Harrison♪がギターを弾いているの・・・」

ここでギターのJames♪がギターを弾いて、少しSomething♪を口ずさんでから、Deep Deep Ocean♪

少しギターもフィーチャー!!

やや派手なイントロから、Circle In The Sand♪

ビートを響かせ、大ヒット曲、I Get Weak♪

次も同じアルバムから、Shuold I Let You In♪

この曲は、かつての盟友Charlotte Caffey♪が書いているだけに、Go-Go’s♪を思わせるところも、続いて・・・

「Heaven On Earthからのシングル、31年前、知っているわね!?・・・」

ライヴでは定番のWorld Without You♪

同じアルバムから4曲続きました。・・・

今度は「東京でビデオを撮影した・・・」というVisions Of You♪

アップ・テンポの曲が多いだけにここでは安らぎも感じます。

「アリガトー・・・Go-Go’s♪の曲は皆さん知っているから歌ってくれるわね。・・・次の曲は、Runaway Horsesから・・・Robbie Sideman♪とMaria Vidal♪が書いてくれた・・・ソングライターの殿堂入りしているのよ・・・」

そう紹介して、Summer Rain♪

彼女のポーズといい、コーラス部分の転調といい、ライヴではお馴染み、手拍子も効果的です。!!

さてここからはクライマックス!!

ベース音が響いて、Mad About You♪

場内もここから皆さん、立ち始めます。

「最初日本に来たのは、Go-Go’s♪で・・・」

勿論、Our Lips Are Sealed♪

そのままのノリで、Leave A Light On♪

ここではJames♪のスライド・ギターもフィーチャー!!

そして・・・When The Night Falls Down~♪

静かに歌い始めて・・・勿論・・・

Heaven Is A Place On Earth♪

アップ・テンポとなり、場内最高潮!!

Heaven~♪とお馴染みのポーズも・・・

ここでいったん終了です。・・・

アンコールに戻ってきて・・・

「1977年のアルバムのタイトル曲、シングル・ヒットじゃないけど、好きな曲よ・・・」

そう言って、A Woman And A Man♪

Belinda♪は思いを込めて歌い、男性陣のコーラスも印象的!!

そんな中、激しくドラムスが響き!!

We Got The Beat♪

再び最高潮!!、理屈はいらないでしょう。!!

そして最後にもう1曲、コーラスから、Leave Your Life Be Free♪

彼女のテーマ曲とも言えそうなこの曲を思いを込めて熱唱!!

あっという間の80分が過ぎていきました。・・・

ポップ・ロックにはまさにうってつけ!!といった歌声の持ち主であるBelinda♪

やはりパンチの効いたロック・ナンバーが最高!!

それだけに好セールスを記録した、’80年代後期の2枚のアルバムからが中心とはなっていますが・・・

アメリカではあまり売れていない’90年代の曲でもいい曲がたくさんあります。!!

「それらも聴きたい!!」

身勝手な思いですが、いずれにしろ、いつも測り知れないパワーをもらえるBelinda Carlisle♪のライヴ!!

これからも楽しみで、大いに期待したいと思っています。!!

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook