ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2/16付 最新全米ヒットチャート解説 + 今週のおまけ

time 2013/02/12

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2/16付。今週の全米アルバムチャートから。

islb001805602

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/islb001805602

今週の第1位は以前お伝えしたあの人。もし1位になったら19歳になる前に5枚目のNo.1は歴代1位!というあの人。これまではマイリー・サイラスと並んで4枚のNo.1を19歳前に記録していました。マイリーは現在すでに20歳。1994年3月1日生まれ。2010年から4年連続でアルバム1位を記録。4年以上連続でアルバム1位を記録したのは10組目。今週の第1位は『Believe: Acoustic』、ジャスティン・ビーバーです。211,000枚のセールス。このうち75%がダウンロードでした。昨年1位になった前作『Believe』の8曲をアコースティック、あるいはライブ・バージョンで収録し、新曲3曲が追加されています。
今週は1位から4位までが初登場でした。

vrvb001758602
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/vrvb001758602

 第2位は、アンドレア・ボチェッリの『Passione』。94,000枚のセールスです。イタリア生まれのテノール歌手。ポップでも大人気でまだポップ・チャートでは1位はありませんが2009年の『Christmas』以来の最高位2位です。また、このアルバムのスペイン語バージョン『Pasion』も発売されて、こちらは59位に初登場しました。

wb532232

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb532232

3位にはロック・アルバム・チャートで初登場第1位のテーガン&サラ『Heartthrob』。カナダのカルガリー出身の双子姉妹です。1980年生まれ。ニール・ヤングの目にとまり彼のレーベルからデビュー。2009年の前作『Sainthood』は最高位21位でしたが、それから大きく躍進して全米では初のTOP10入りとなりました。

rca544087

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca544087
そして4位は1953年1月生まれ。元ギャップ・バンドのチャーリー・ウィルソン。今週R&Bヒップ・ホップ・アルバム・チャート初登場1位の『Love, Charlie』です。ポップ・チャートでは3枚目のTOP10入りですが、4作連続で自分の名前がアルバム・タイトルに入っています。2005年最高位10位『Charlie, Last Name Wilson』、2009年2位『Uncle Charlie』、2010年19位『Just Charlie』。

snyl543018

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/snyl543018
さて、先週スーパーボウルに出演してデジタルで驚異的な売り上げ伸び率を記録したビヨンセとデスティニーズ・チャイルドですが、アルバム・チャートの方では、新曲「Nuclear」を収録したラヴ・ソング・ベスト『Love Songs』が72位に初登場しました。
BILLBOARD200のアルバム・チャートでは3枚のNo.1を記録。今年の7月にカナダで行われるフェスティヴァルに久しぶりに登場するディクシー・チックスですが、リード・ヴォーカルのナタリー・メインズがその前にソロ・アルバムをリリースすることが発表されました。タイトルは『Mother』。全10曲入りで発売日は5/7とのことです。ディクシー・チックスは全米だけで2700万枚のセールスを記録していますが、サウンドスキャン集計になった1991年以降ではカントリー・グループでは歴代1位のセールス記録だそうです。グラミー賞も13回受賞しています。
第55回グラミー賞、発表になりましたね。皆さんの予想はいかがでしたでしょうか。当店のグラミー賞予想クイズでは4部門正解者が出ました!詳しくはこちらで。

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/grammy55

 

 ///////////////////////
2/16付。今週の全米シングルチャートから。

mkmr52229

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/mkmr52229

今週も第1位はマックルモア&ライアン・ルイス・フィーチャリング・ワンズの「Thrift Shop」です。これで3週連続第1位。R&Bヒップホップ・ソングスでは4週目。デジタル・セールスも4週、ラップ・ソングスは5週、オンデマンドも5週連続で第1位です。エアプレイは今週8位から7位へアップしました。オンデマンドでは2週連続でストリーム数の新記録を更新しましたが、今週また記録を更新。187万ストリームスで新記録です。何か昨年のゴティエを彷彿とさせるようなチャート・アクションになってきました。

2位は1位から落ちて3週目の第2位を保っているブルーノ・マーズの「Locked Out Of Heaven」。デジタル・セールスは300万ダウンロードを超えました。新曲「When I Was Your Man」が先週の49位から今週は22位へ。グラミー賞でもパフォーマンスすることからこの曲、来週はかなり上に行くかもしれませんね。

そして3位には5位から上がったウィル・アイ・アム&ブリトニー・スピアーズの「Scream & Shout」。4週間前にスタートしたダンス/エレクトロニック・ソングス・チャートで4週連続第1位です。この曲のリミックス・バージョンが発売されて、こちらはR&Bヒップホップ・ソングス・チャートで49位に初登場しました。フィーチャリングされているのは、ヒット・ボーイ、ワカ・フロッカ・フレーム、リル・ウェインとディディーです。

下の方では、今週カントリー・ソングス・チャートでは4位まで上がってきたブレイク・シェルトンの「Sure Be Cool If You Did」がHOT100では48位から上がって39位。珍しく、アメリカ盤のCDシングルが発売されます。

wb532066
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/wb532066

そして56位にはミューズの「Madness」。今週24週目のチャートインですが、赤丸がついているため、その間は51位以下でも21週以上チャートインできます。6枚目のスタジオ・アルバム『The 2nd Law』からのカットですが、この曲、オルタナティヴ・ソングス・チャートで遂に今週18週目の1位となりました。24年間のこのチャートの歴史で18週間の1位は歴代1位タイ。もう1曲はフー・ファイターズの「The Pretender」(2007年)です。ちなみに歴代3位となる17週の1位を記録した曲は2009年の「Uprising」。アーティストはミューズでした。

fuel533121
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/fuel533121

今週は69位に初登場した曲に注目です。アーティスト名はアイコナ・ポップ。曲名は「I Love It」。TV番組「Girls」でかかり人気急上昇中です。2010年ごろから活動を始めたとか。スウェーデン・ストックホルム出身の女性エレクトロ・ポップ・デュオです。結構ヒットしそうですね。すでにダンス・チャートでは10位上昇中です。Aino Jawo と Caroline Hjelt の2人です。この曲はスウェーデンでは2位まで行ったそうで、フィーチャリグされているチャーリーXCXはUKのシンガー・ソングライターです。2/8から1ヶ月間全米を回りますのでこれから何位まであがるか楽しみです。TOP10に入るか?2/8はパッション・ピット、マット&キムとともにニュー・ヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンでのコンサートでした。

今週久しぶりにグリーがチャートインしました。今週91位に初登場したのはニーヨのカバーで「Let Me Love You (Until You Learn To Love Yourself)」。シーズン4から3曲目のヒットなんですが、過去の2曲はイマジン・ドラゴンの「It’s Time」が95位。コールドプレイの「The Scientist」が91位でした。シーズン1では毎週1200万人が見たという人気TVシリーズも現在は500万人にとどまっているそうです。ともあれ206曲目のHOT100入りですが、この先どうなっていくのでしょうか。
こちらは最近3曲のHOT100入りがすべてクリスマス・ソングだったマライア・キャリーの話。3/8に全米で公開されるサム・ライミ監督のディズニー映画『Oz The Great And Powerful』(オズ はじまりの戦い)のテーマソング「Almost Home」を歌っているそうです。2/19にリリースされます。デジタルだけでしょうね。映画の主演はジェームズ・フランコで、1939年に公開された『オズの魔法使い』に登場する前のオズを描いているとのことです。

 

/////////////////

 

今週のおまけ
☆第55回グラミー賞が発表されました。当店での主要4部門予想クイズでは4部門正解者が出ました。皆さんの予想はいかがだったでしょうか。

主なジャンルの受賞作品をご紹介します。

* Album Of The Year:
“Babel” – Mumford & Sons

* Record Of The Year:
“Somebody That I Used To Know” – Gotye Featuring Kimbra

* Song Of The Year: Songwriterが受賞 (パフォーマンス・アーティスト)
“We Are Young” – Jack Antonoff, Jeff Bhasker, Andrew Dost & Nate Ruess (FUN. Featuring Janelle Monae)

* Best New Artist:
FUN.

* Best Pop Solo Performance:
“Set Fire To The Rain (Live)” – Adele

* Best Pop Duo/Group Performance:
“Somebody That I Used To Know” – Gotye Featuring Kimbra

* Best Pop Vocla Album:
“Stronger” – Kelly Clarkson

* Best Rock Performance:
“Lonely Boy” – The Black Keys

* Best Hard Rock/Metal Performance:
“Love Bites (So Do I)” – Halestorm

* Best Rock Album:
“El Camino” – The Black Keys

* Best Rock Song:
“Lonely Boy” – The Black Keys

* Best Alternative Music Album:
Making Mirrors – Gotye

* Best R&B Performance:
“Climax” – Usher

* Best Urban Contemporary Album:
“Channel Orange” – Frank Ocean

* Best R&B Album:
“Black Radio” – Robert Glasper Experiment

* Best R&B Song:
“Adorn” – Miguel

* Best Rap/Sung Collaboration:
“No Church In The Wild” – Jay-Z & Kanye West Featuring Frank Ocean & The-Dream

* Best Rap Performance:
“N****s In Paris” – Jay-Z & Kanye West

* Best Rap Album:
“Take Care” – Drake

* Best Rap Song:
“N****s in Paris” – Jay-Z & Kanye West

* Best Latin Pop Album:
“MTV Unplugged – Juanes

* Best Country Solo Performance:
“Blown Away” – Carrie Underwood

* Best Country Duo Performance:
“Pontoon” – Little Big Town

* Best Country Album:
“Uncaged” – Zac Brown Band

* Best Country Song
“Blown Away” – Josh Kear & Chris Tompkins (Carrie Underwood)

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook