ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

3/16付 最新全米ヒットチャート解説

time 2013/03/12

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/16付。今週の全米アルバムチャートから。

9
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl531747

今週の第1位は2/26のアマゾンMP3の$1.99セールが効いてブルーノ・マーズの『Unorthodox Jukebox』が初の1位です。95,000枚のセールスでしたが、そのうち64,000枚がダウンロードのよるものです。登場してから12週目での1位は、2005/3/5付でグラミー賞を受賞して登場25週目で1位になったレイ・チャールズの『Genius Loves Company』以来のスロー記録だとか。1991/5/25付からサウンドスキャン集計となってこれまで568枚が1位になりました。そのうち初登場1位じゃなかったのが75枚。さらに10週以上かかって1位になったのが19枚でした。この期間で1位になるまでに最も時間がかかったのはサウンドトラック『O Brother, Where Are Thou?』(2002/3/23)の63週目。
今週はTOP10内に2枚初登場がありました。

bqtx40583

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bqtx40583

まず、第2位に初登場したのがアトムス・フォー・ピースの『Amok』。レディオヘッドのトム・ヨークのソロ・アルバム『The Eraser』のツアーのために2009年に結成された5人組スーパー・ロック・バンドです。メンバーはトム・ヨークとレディオヘッドのプロデューサー、ナイジェル・ゴドリッチ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、ドラマーのジョーイ・ワロンカーとパーカッショニストのマウロ・レフォスコ。2010年にはフジロックにも出演しました。今夏にはヨーロッパ・ツアーが予定されています。今週ロック・アルバムとエレクトロニック/ダンス・アルバム・チャートで初登場1位です。

hsng09303

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/hsng09303

もう1枚の初登場が5位のヒルソング・ユナイテッドの『Zion』。クリスチャン・アルバム・チャートで初登場1位です。このチャートでヒルソング関連としては7枚目の1位でした。ヒルソングはオーストラリアを拠点としているペンテコステ派の教会で、1983年8月に設立されています。ヒルソング・ユナイテッドはその賛美チームです。
今週の第10位はアデルの『21』。昨年11/3以来のTOP10です。アカデミー賞でアデルが受賞しましたが、それがちょっと影響したかも。ともあれこれでTOP10=81週目となり、歴代TOP10週数2位のブルース・スプリングスティーン『Born In The U.S.A.』(84-86年)まであと3週。歴代1位はサウンドトラック『The Sound Of Music』の109週(65-67年)です。

 

//////////////////////
3/16付。今週の全米シングルチャートから。
今週も第1位はバウアーの「Harlem Shake」。3週目の第1位です。今週も2位の2倍のポイントを稼いでいるそうです。ストリーミング・ソングスが9800万から5400万になりましたが、それでもまだ2位の6倍近くの量で1位。ダウンロードは228,000で3位。オンデマンドが15位。エアプレイはまだチャート圏外です。

2位はマックルモア&ライアン・ルイス・フィーチャリング・ワンズの「Thrift Shop」。8週連続1位のデジタル・セールスでは30万以上のダウンロード(326,000)を記録して、30万以上のダウンロード週数が8週目となりました。これは新記録です。合計のダウンロード数も420万ダウンロードとなりました。ストリーミング・ソングスは970万ストリームスで2位。オンデマンドは9週連続1位。エアプレイは2位。本来なら堂々の1位ですが...。

rca547850

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca547850

ジャスティン・ティンバーレイク・フィーチャリング・ジェイZの「Suit & Tie」が8位にランクされていますが、次の「Mirros」が今週は97位。UKでは「Mirrors」が1位になりました。「SexyBack」以来6年半ぶりのソロでの1位とのことです。ちなみにUKのアルバム・チャートではエミリー・サンデーの『Our Version Of Events』が今週も1位。これで初登場以来55週連続TOP10入りです。デビュー・アルバムのTOP10週数記録はビートルズの『Please Please Me』の62週(63-64年)。エミリーは歴代2位です。アルバム・セールスは166万枚に達しました。
今週は2/25から3/3までの1週間の記録ですのでアカデミー賞授賞式の後の1週間でした。主題歌賞を受賞したアデルの「Skyfall」は105,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソングス・チャートで32位から一気に10位に。HOT100でも61位から33位へ戻ってきました。
今週は2002年6月11日にFOX-TVでスタートした『アメリカン・アイドル~スーパースターを探せ!』(副題が付いていたんですね)のファイナリスト68人がHOT100で記録したヒット曲のオールタイム・ランキングが載っていました。100位まで掲載されていましたがそのTOP40をご紹介します。

40位 Don’t You Wanna Stay / Jason Aldean with Kelly Clarkson (2011年/最高位31位)
39位 Good Girl / Carrie Underwood (12/18)
38位  Truth Is / Fantasia (05/21)
37位 Remind Me / Brad Paisley Duet With Carrie Underwood (11/17)
36位 Blown Away / Carrie Underwood (12/20)
35位 Flying Without Wings / Ruben Studdard (03/2)
34位 I Believe / Fantasia (04/1)
33位 No Surprise / Daughtry (09/15)
32位 Cowboy Casanova / Carrie Underwood (09/11)
31位 Jesus, Take the Wheel / Carrie Underwood (06/20)

30位 Do I Make You Proud / Taylor Hicks (06/1)
29位 One Step at a Time / Jordin Sparks (08/17)
28位 Over You / Daughtry (07/18)
27位 The Time of My Life / David Cook (08/3)
26位 Never Again / Kelly Clarkson (07/8)
25位 Live Like We’re Dying / Kris Allen (10/18)
24位 Battlefield / Jordin Sparks (09/10)
23位 Mr. Know It All / Kelly Clarkson (11/10)
22位 Whataya Want from Me / Adam Lambert (10/10)
21位 Crush / David Archuleta (08/2)

20位 Walk Away / Kelly Clarkson (06/12)
19位 Already Gone / Kelly Clarkson (09/13)
18位 Inside Your Heaven / Carrie Underwood (05/1)
17位 Wait for You / Elliott Yamin (07/13)
16位 Miss Independent / Kelly Clarkson (03/9)
15位 Sorry 2004 / Ruben Studdard (04/9)
14位 This Is the Night / Clay Aiken (03/1)
13位 Home / Daughtry (07/8)
12位 Tattoo / Jordin Sparks (07/8)
11位 A Moment Like This / Kelly Clarkson (02/1)

10位 It’s Not Over / Daughtry (05/2)
 9位 Before He Cheats / Carrie Underwood (07/8)
 8位 My Life Would Suck Without You / Kelly Clarkson (09/1)
 7位 Because of You / Kelly Clarkson (05/7)
 6位 Home / Phillip Phillips (13/6)
 5位 Breakaway / Kelly Clarkson (04/6)
 4位 Behind These Hazel Eyes / Kelly Clarkson (05/6)
 3位 No Air / Jordin Sparks & Chris Brown (08/3)
 2位 Stronger (What Doesn’t Kill You) / Kelly Clarkson (12/1)
 1位 Since U Been Gone / Kelly Clarkson (05/2)

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook