ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

4/27付 最新全米ヒットチャート解説

time 2013/04/25

/

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。
http://www.rakuten.co.jp/americanpie
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/27付。今週の全米アルバムチャートから。

fuel534463

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/fuel534463
今週の第1位はお久しぶり、パラモアの『Paramore』です。2009年の『Brand New Eyes』が2位でしたがそれ以来のアルバムで、活動再開後最初のアルバムが初の1位となりました。106,000枚のセールス。パラモアといえば、11/1-3に行われる第15回“Voodoo Music + Arts Experience”への出演が決まりました。昨年はメタリカやニール・ヤングなどが出演。ライブの模様がストリーミングされるなど大変盛り上がりましたが、今年もすごいです。とりあえず15組が発表になり、パラモアの他にはパール・ジャム、ナイン・インチ・ネイルズ、アフロジャック、カルヴィン・ハリス、そしてマックルモア&ライアン・ルイスも出演します。ニュー・オリーンズ・シティパーク・フェスティヴァル・グラウンドにて。
今週はTOP10内にあと5枚が初登場しました。

ari546196

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/ari546196
第2位に初登場したのがブラッド・ペイズリー『Wheelhouse』。100,000万枚のセールスでした。惜しい!カントリー・アルバム・チャートでは7枚目の1位となりましたが、ポップではなんと4枚目の2位なんです。ブラッド・ペイズリーはポップではまだ1位がなく、1位がまだないアーティストの中でシェリル・クロウと並んで最も多くの最高位2位のアルバムを持つアーティストとなりました。

capn047472

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/capn047472

第5位はエリック・チャーチ『Caught In The Act:Live』。前作『Chief』はポップ、カントリーで1位になって人気を決定付けました。

rpblb001824902

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb001824902

第7位に初登場したのが、1989年カリフォルニア州コンプトン生まれのラッパー、タイガ。前作に続いてラップ・アルバムチャートで1位です。今回のタイトルは『Hotel California』。グレン・フライやドン・ヘンリーは参加していませんが、リル・ウェイン、2チェインズ、リック・ロス、クリス・ブラウンなど今旬なアーティストが参加しています。

第9位には、2000年にデンマークで結成されたヘヴィ・メタル・バンドのヴォルビート『Outlaw Gentlemen & Shady Ladies』が初登場。前作の『Beyond Hell/Above Heaven』は、これまで一度もビルボード200の100位以内に入ったことのないアーティストの作品を対象に毎週集計されるヒートシーカーズ・アルバム・チャートで110週間もチャートインしました。今年のサマソニでその実力を見ることが出来ます。

第10位はストーン・サワーの『House Of Gold & Bones: Part 2』。4枚目のTOP10アルバムとなりました。前作の『Part 1』は昨年11月に最高位7位を記録しています。

rprw534922

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rprw534922

4/23にアルバム『To Be Loved』が発売されたマイケル・ブーブレ。このアルバムは5/11付でかなり上位に初登場すると思われますが、そのマイケル・ブーブレが司会を務めた第42回ジュノ・アワードの授賞式が4/21にカナダ・サスカチュワン州レジャイナのブラント・センターで行われました。カーリー・レイ・ジェプセン大活躍です。おもな受賞作品は以下の通りです。

Artist of the Year: Leonard Cohen
Group of the Year: Marianas Trench
Album of the Year: Carly Rae Jepsen “Kiss”
Single of the Year: Carly Rae Jepsen “Call Me Maybe”
International Album of the Year: Mumford & Sons “Babel”
Breakthrough Artist of the Year: The Weeknd
Breakthrough Group of the Year: Monster Truck
JUNO Fan Choice Award: Justin Bieber
Pop Album of the Year: Carly Rae Jepsen “Kiss”
Rock Album of the Year: Rush “Clockwork Angels”
Alternative Album of the Year: Metric “Synthetica”
Country Album of the Year: Johnny Reid “Fire It Up”
Video of the Year: Drake “HYFR”

 

//////////////////////
4/27付。今週の全米シングルチャートから。

rca545242
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca545242

今週の第1位はなんと先週の3位から上がったピンク・フィーチャリング・ネイト・ルイスの「Just Give Me A Reason」です。ピンクにとっては4曲目の1位です。ネイト・ルイスは昨年大ブレイクしたファンのメンバー。ロック・アーティストでグループ、ソロで1位になったのは1999年サンタナの「Smooth」にフィーチャリングされたマッチボックス・トゥエンティのロブ・トーマス以来だそうです。

 
今週の注目はなんといっても12位に初登場したPSYの「Gentleman」。そのストリーミングはすでに全世界では1億5000万ビュー以上を記録しているそうですが、アメリカ国内は860万ということで12位に初登場でした。ダウンロードはまだ27,000です。「Gangnam Style」は全世界で15億ビュー以上を記録しているそうで、アメリカでこの曲だけの一発屋にはなりませんでした。今回はリリースしてから3日間での集計て860万を記録したそうなので、来週の順位はかなり上が期待できます。ただ韓国KBS放送ではビデオに駐車禁止のポールを蹴っ飛ばすシーンが入っているということで放送禁止だそうです。ヨーロッパではCDシングル発売が決まりました。

 

テイラー・スウィフトが初めてTOP40ヒットを記録したのが、2007年1月13日付。デビュー・シングル「Tim McGraw」が40位(最高位)に入りました。それから6年。今週「Highway Don’t Care」が25位に入りました。一緒に歌っているのがティム・マックグロウ。この曲でテイラー・スウィフトは41曲目のTOP40ヒットとなり、HOT100チャートでのTOP40ヒット曲数では歴代10位タイとなりました。上位は以下の通りです。

 1位 80曲 Elvis Presley
 2位 61  Lil Wayne
 3位 57  Elton John
 4位 51  Glee Cast
 5位 50  Beatles
 6位 49  Madonna
 7位 46  Stevie Wonder
 8位 44  James Brown
 9位 43  Aretha Franklin
10位 41  Marvin Gaye
10位 41  Rolling Stones
10位 41  Taylor Swift

iscb001815102
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb001815102
4/23にアルバム「#Willpower」が発売になったウィル・アイ・アム。最高位3位の「Scream & Shout」は今週28位ですが一緒に歌っているのがブリトニー・スピアーズでした。現在8枚目のスタジオ・アルバム製作中ですが、それに先駆けて新曲が発表されます。タイトルは「Ooh La La」。7/31に全米公開される映画『Smurfs 2』からのカットで、映画ではエンド・クレジットの時に流れるそうです。

さて、先週の問題の答。HOT100のNo.1ヒットで「Woman」が入っている曲名は?答は以下の7曲です。

1964 Oh, Pretty Woman / Roy Orbison
1966 When A Man Loves A Woman / Percy Sledge
1970 American Woman / Guess Who
1972 I Am Woman / Helen Reddy
1980 Woman In Love / Barbra Streisand
1991 When A Man Loves A Woman / Michael Bolton
1995 Have You Ever Really Loves A Woman / Bryan Adams

 
最後にすごいウーマンのお話を。私はすごいと思いました。今週のダンス・クラブ・ソングス・チャートの1位は...1933年2月18日生まれ。なんと80歳です。タイトルは「Hold Me」。フィーチャリングされているのがデイヴ・オード。ソングライターにも彼と彼女の名前が記されています。このチャートで初めて1位になったのが2003年。その時すでに70歳。70歳から80歳の間に10曲も1位にしました。すごい!!!そのアーティストとはオノ・ヨーコさんです!!!

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook