ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(20)

time 2013/05/27

1977年

6月7日 Tue.  ① くもり+小雨 むしあつい。。。

770607

 

うわ~~!やっとあのキョーイの中間テストがおわったのデス。

でもテスト返ってくんのやだなぁ・・・・。

 

しかしこのRollers Diaryしばらく書かないうちに

ずいぶんといろんなうれしいコトがありました。

 

まずはAlanのことだけど、デビュー曲は

「アイム・コンフェシング/恋の打ち明け」という題名で

もうすでにイギリスでは5月27日ごろ、発売されたとのこと。

 

日本では7月20日発売! まちどおしーですネー☆

770607-2

それから結婚説のコトだけど、まだなんとなく怪しいってカンジ・・・・

だってもうこの20日で27歳だもんネ。

最近のAlanの写真MLで見たんだけど

すごい!ふとっちゃったのよネ~~~。。。

中年ぶとり? イヤまさかそんな年じゃないもんネ。 ゴメンAlan!

 

でもびっくりしちゃったぁ・・・。 う~~ん、もうちょっとヤセタ方がかっこヨイ・・・・

Alanってすごいハンサムだもんネ!

 
は~~い!マッテマシタ♪ 次はあの私のIanくんのコト!

そうこの事実を知ったのは5月20日

MLを見てなのデス!

 

そう!!Alanに続いてIanがグループとしていよいよデビューする

ことになりマシタ☆☆

その名もY.C.S改め

Rosetta Stone といいます!!

770607-3

 

メンバー紹介!
★イアン・ミッチェル(ギター、ヴォーカル) ‘58.8.22 18歳

アンディ・リジア(リードギター、ヴォーカル) ‘60.4.28 17歳

デミアン・マッキー(ヴォーカル) ‘58.8.25 18歳

テリー・マッキー(ドラムス) ‘60.5.12 17歳

コリン・マッキー(ベース) ‘61.6.4 16歳

 

う~~ん!なんとワカイコト♪ 平均年齢17.2歳ですヨォ!

全員北アイルランドの出身で、デミアン、テリー、コリンは兄弟。

レコード会社はプライベイト・ストックで、日本では東芝。

今LPのレコーディング中で(5.6曲できている)

デビューは2~3ヶ月後だって♪ あ~~んもっとまちどおしーよォ!!

 
STに書いてあったけど、Ianのもとになんと20万通の

ファンレターが届いて、その半数以上が日本からのファンだって!

ということはファンレター、エジンバラのBCR・FCのところに

送って良かったのだ!

あ~ん!くやしい。。。。そうと知ってりゃ私も出すんだった!

今から出そうかなぁ~

770607-4

 

そうそう、ST No.23のらくがきコーナー

私のが載ったんですヨー!ついに うくく・・・・うれしい♪♪

また出ーそおっと!

 

あっとちょっと脱線してしまったが、IANくんのコト!

 

Rock ShowにIan自身が語ったRollers脱退までの

苦しみが載っていたのです。。。

内容はまぁそこに書いてあるからよいとして

もう涙ナシでは読めませんデシタ。。。

あのかわいらしいIanが、その苦しみのあまりにクスリや

タバコをやっていたナンテ・・・・もう信じられない・・・。

 

Rollersをやめると同時に、それらとも縁が切れたって

コトだけど。

あーあんなに苦しんでいたなんて、ほんとにほんとに信じられない。

そんなIanを一生懸命助けてくれたEric・・・・

あ~!Ericありがとう!!・・・・うっくっくっく。。。←笑っているのではない!泣いているのだ

 

Ericがいなかったら、今のIanはなかったワ。

前よりもEricのコトが好き! うんっほんとにいい人間ダワ♪

このところギターのウデも、めきめきと上達しているよーだし

それにIanはEricとは今でも親友だっていってる。

 

夫の親友を嫌うは、悪妻の条件だ

とかの有名なソクラテスさんもいってるもん!

そーよ、私はIanにとってよき妻でありたいもんネ♪

 

でもまじめにEricありがと サンキュー!!

 
(続く)

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook