ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Karyn White@Billboard Live Tokyo

time 2013/06/10

昨年、アルバムCarpe Diemでカムバック!
来日も果たしたKaryn White!
1年後に同じくBillboard Live Tokyoにて公演です。

6月8日のセカンド・ステージ!
土曜ということで、いつもより30分早い21時の開演時間!
少し回ったところで、メンバー登場!!
バック・ヴォーカル2人を含む7人!!
イントロダクションといえる演奏がスタートして1曲目はThe Way I Feel About You♪

Karyn White登場!!

黒の衣装、短めのスパッツを履いていて、動きやすそうなスタイル!!
ギターもフィーチャーされ、Facts Of Love♪が続きます。
No.1ヒットRomantic♪は早くも登場!!
(昨年も早めに歌われました。・・・)
こちらもヒット曲Secret Rendezvous♪
続くHungah♪までは、ほぼ続けて歌われました。!

「女性に捧げる・・・」
そう言って、I’d Rather Be Alone♪
歌の上手さは健在!!
新作に入っているUnbreakable♪でも然り、後半はスローなダンスをしていました。・・・

Babyfaceとのデュエット曲Love Saw It♪
ライヴでは定番、そしてバックのシンガー(J Ali)が大活躍!!
続く新作からのDance Floor♪ではノリノリ!
(この曲、Michaelっぽいと思いましたが、Rod Tempertonサウンドですね。!!)

ここで、何とKarynはステージ上に男性のお客さんを!!
椅子に座ってもらい、そしてこの方にといった感じで、Can I Stay With You♪
これは羨ましく思った人も多かったでしょう。(笑)
バンド・リーダーであるギター奏者(Big Mike)はエレクトリック・ギターとアコースティック・ギターを使い分け、新作からのバラード、My Heart CriesではKarynはしっかり聴かせます。
そして「愛のある場所・・・」ということを言って、新作からのHeaven♪
場内もクライマックスを迎えるといったところで、軽快なビートに!!
観客も立ち上がるよう指示され、The Way You Love Me♪
Karynの快進撃はここからスタートだったかもしれません。
一転して、クールダウン!
で、お待ちかね!!といった曲であることも皆さん、わかっています。

「20年以上前、最初にこの曲を歌った時は、自分も若かったけど、その後、女性の役割がわかってきた。・・・だからこの曲は今でも生きている。・・・」

そう言って、勿論、Superwoman♪

観客の皆さんはしっかり聴き入っていました。・・・

歌い終え、Karynはステージを後に・・・
そしてステージ上ではギターのMikeが、何とジミ・ヘンばりにハードに弾きまくっていました。

さてEverything Is Gonna Be Alright~♪のコーラスが響き渡ります。!
Karyn再登場で、新作のタイトル曲Carpe Diem (Seize The Day)♪
場内は総立ちで、最高潮に!!
Karynも大ノリ!!
メンバーのソロもフィーチャーされ、長めの演奏に!!
でも、それだけではありませんでした。
Karynは前の方の席のお客さん(男性)にマイクを向けたら・・・
そのお客さん、Everything~♪の部分だけでなく、他のコーラス部分もしっかり歌われて!!\(^o^)/
場内から大喝采を浴びていました。

・・・ということで、盛り上がった1時間30分!!
KarynとメンバーたちはEverything~♪と歌いながらステージから去っていきました。・・・
setkw

昨年、Whitney Houston、Donna Summer!

相次いで逝ってしまいました。・・・

そんな時にKaryn Whiteが戻ってきてくれた!!

本当に嬉しく思いました。!!

その昨年よりも20分も長かった今回!!

Superwomanとはどういうことであるかを悟った!!

そんなステージ!!

また見に行きたいし、そして・・・

もっと多くの人にも体験してもらいたい!!

そのようにも思った次第です。!!

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook