ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Van Halen@愛知県体育館

time 2013/06/22

Diamond DaveことDavid Lee Rothが復活!!
ベースにはEddieの長男Wolfgangを加え、待望のA Different Kind Of Truthをリリース!!
そして東京ドームでの来日公演も決定!!
・・・だったのですが、Eddieの病気のため、翌年に延期・・・
そんな中、4月にオーストラリアでのStone Music Festivsl 2013に出演!!
健在ぶりを発揮!!満を持しての日本公演です。!!
VH
初日の6月18日は延期ということで追加された名古屋公演
かつてQueenやABBAも来日公演を行なった愛知県体育館です。
Van Halenとして15年ぶり・・・
Dave入り、ということでは何と35年ぶり・・・
それを示してか、観客の年齢層は高そうです。(^_^;)

場内ではAC/DCが鳴り響く中、定刻を回るとドラムセットにAlexらしい影が・・・
同時にライトダウン!左からWolfgang!
右からは元気そうなEddie!
彼の腕にはストライプのお馴染みのギター(フランケン)!!
演奏がスタート、大きな旗を掲げたDave登場!!
4人勢揃い!!場内総立ち!!バックのスクリーンには巨大映像!!

1曲目はUnchained♪

日本でもシングル・カットされていた人気曲!!

Gary Cherone在籍時の来日公演でもオープニングでしたが、Daveの歌で!!

多くが待ち望んでいたでしょう。!!

再び髪が長くなったEddieは早くも随所にテクニックを披露!!

DaveがWolfgangのベースをフィーチャーさせてRunning With The Devil♪

軽快なイントロで新作からのShe’s The Woman♪と続きます。

ハードなRomeo Delight♪

Daveが「ニホンゴ、ヘタデスミマセン・・・」

そう、彼は最近、日本に長期滞在していたようです。!

Tattoo♪ではEddieは赤いボディのギターに変えていました。

Alexのアフリカのビートのようなドラミング!!

Everybody Wants Some!!♪

ライヴで盛り上がりそうな曲ですが、Daveの復活で復活したのでしょう。!

続いてギター・キッズがよくコピーしたSomebody Get Me A Doctor♪

EddieとWolfgangがコーラス!!

続くChina Town♪ではバックにダウンタウンの映像が映っていました。

曲は軽快なHamie’s Cryin’♪、そしてコーラスも印象的なHear About It Later♪

この2曲は今回から加わったようです。

一転してポップな(Oh) Pretty Woman♪

Daveの歌で聴けて嬉しく思います。

ステージ上にはAlexが残され、ドラム・ソロ!!

ブラスも入ったBGMに合わせてパワフルなツイン・バス!!

メンバーが戻り、Eddieはお馴染みのイントロをニコニコ顔で!!

You Really Got Me♪

Daveは黄色いジャケットを羽織り、Eddieとの掛け合い!!

この姿を待っていた人も多いことでしょう。

新作からのThe Trouble With Never♪が続きますが、ここでDave!!

再び日本語でトーク!!満場の笑いも誘っていました。\(^o^)/

Alexのカウベルのカウントから、Dance The Night Away♪

Eddieが再び赤いギターを弾いて、I’ll Wait♪

ハードなAnd The Cradle Will Rock…♪では、バックに4人の映像がフィーチャーされました。

Eddieの早弾きからHot For Teacher♪

Daveのオトボケな歌も健在!!

Eddieの独特の奏法で少し古いWomen In Love…♪

そしてさらに古い!というか、若々しい曲調のAtomic Punk♪

そしてEddieのギターの神技的イントロのMean Streat♪

・・・オーストラリアでのフェスよりかなり多そうです。(^_^;)

コーラス部分が印象的なBeatiful Girls♪も復活したナンバーでしょう。!

・・・

既にかなりの時間が経っていますが、場内が暗転・・・

スクリーンには映像が!!・・・

Dave主演のショート・フィルム(Tokyo Story)

日本が舞台のヤクザ映画(?)Daveは殺し屋役

殺されるヤクザ役に誰もが知っている小錦八十吉さんが出ていたため、場内大ウケでした。(笑)

これが終わると、Daveがギター一本で登場!!

お馴染みのIce Cream Man♪

ソロ時代もやっていましたが、今回は途中からEddieたちが参加!!

何とも豪華です。\(^o^)/

コンサートも終盤で、ハードなリズム!!Eddieのギター!!

Panama♪

大声で場内絶叫!!

改めて日本初披露を実感!!

ここでEddieのギター・ソロ!

ステージ中央で神技といえるプレイ!!

ライトハンド奏法も十分にEruption♪~Cathedral♪~

でも彼が元気にプレイしていることが、一番嬉しく思いました。\(^o^)/

Daveたちが戻って、耳馴染みなフレーズが・・・

初期のVan Halenのテーマ曲といえるAin’t Talkin’ ‘Bout Love♪

コーラス部分はEddie、Wolfは勿論、場内も声の限りに!!

Hey!Hey!Hey!~

大盛り上がりのエンディングとなりました。

・・・

ライトダウン・・・と思いきや、Dave自身が「アンコール!!」

そしてあのイントロ!!

Jump♪

Van Halenのライヴでも、Daveのソロ・ライヴでも聴きました・・・

でも合体は、本邦初披露!!・・・

ステージ上のライトも眩しいくらい華やか!!

Eddieのギター・ソロ!!

レーシング・フラッグを振り回すDave!!

そして紙吹雪、その中を舞うメンバー!!

興奮の坩堝と化した愛知県体育館・・・

最後は4人勢揃いで、凄いステージは2時間20分で幕となりました。・・・

・・・

会場を後にする皆さん!!

それぞれの声が、とにかく興奮で震えていました。!!

・・・

Eddieの卓越したギター・テクニック!!

Daveの唯一無二のキャラクター!!

数々のヒット曲!!・・・

とにかく凄いバンドですが、それだけでない!!

さらに凄い何かを持っている!!

その何かの答えを身をもって体験させてくれた!!

それが今回のコンサートだった!!

そうか確信している次第です。!!

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook