ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(25)

time 2013/07/01

1977年 

June 26th ,  Sunday     fine

770626

 

なんと13日ぶりにRollers Diaryをかきマス。

 

新しいNoteで心もあらた☆

これからもがんばろー!!!

 

えー!例によってこの13日間に起こったさまざまなことを書き出して

行きたいと思いマス。

 

まずはPatのコト。

グループ名がScottie(Scottyのつづりは間違い)から

Pat McGlynn Bandに変わりマシタ!

なんでもイギリスにそんなに有名じゃないけど、Scottieという

グループがいて、そこからクレームがついたというのです。。。

でもまだPat Mcglynn Bandというのは正式ではないらしい。

 

今日聴いた「輝け!BCR」によると、今イギリスのファンの女の子が

グループ名をみんなで考えようという運動が起こっているとか・・・

それからPatは自分自身、9月頃来日したいと言っているらしい。

でもやっぱり他のいろんなコトが関連してきて

実現できるかどうかわからないって。。。

 

PatのおにーさんのDanny、はじめ見たとき全然似てないと

思ったけど、違う写真見たらやっぱ目が似ている。

でもPatのほうがぜんぜんいい!

それからブライアンくんって子も可愛いかんじ♪

ユニフォームはジャンプスーツになるとかならないとか・・・。

 

Rollersのアメリカでのシングル

You made me believe in magic/夢の中の恋 は

6月25日付けのビルボードで34位に入りました!!

770626-2

先週は42位で8位も上がっちゃった!!

先々週は5?位だそう・・・くわしく知りたい。

来週は何位までいくかすごく楽しみ♪

はやくFENでもバンバンかかるようになればいいのに。

 

でもこの曲だーい好き!!

初めて聴いたとき、こうなんか胸がワクワクするカンジがしたの♪♪

絶対にこの曲はTOP10に入ってもらいたい!!

 

湯川さん

「やっとRollersはこの曲でオリジナリティが出てきた感じ。

これからもこういうカンジでやっていけばいいと思う。」

というようなことを言っていた。(日本では8/30発売)

 

NewLPの中の曲はSay Young!昨日やったRollers Story

ロッキュペイション‘77 などでほとんど聴いた。

(愛をささやくとき・冷たいあの娘以外9曲すべて)7/13発売

 

*恋のゲーム

とにかくのれていい曲♪大ヒット中!

*夢の中の恋

上記のとおり、ワクワクドキドキしちゃう♪

*ハートで歌おう

スローバラードの曲 これもまたいい!!

Eric/Woodyの曲

*ラブパワー

これはわりとポップな楽しいカンジの曲♪

*ラブフィーバー

もう聴いたときオドロキ。。。。これがRollers?ってカンジ。

Lesもとてもヘヴィーに歌っていて全体的にやっぱヘヴィー!

おもしろいのが途中に HAIKU・ZEN

SATORIライト←いみわかんナイ

という日本語が入っている。

ゆうちゃんもかわったナァとおドロいていた。

*孤独の涙

これはワリと静かな曲。

この曲は録音してなかったので、よく覚えてないんだけど

みんなの話しによると、もうとてもいい曲で聴いてると

涙が出そうになったとか。。。

私も今度ぜひじっくり聴いてみたい!

*ダンス・ダンス・ダンス

これはもうだいぶおなじみになった曲。

Ericのリードのところが気に入っている♪

これもEric/Woodyの曲

*スイート・バージニア

Rollers全員が作ったという曲(Patもはいっているらしい)

この曲は前にRollersStoryで高橋まゆみさんがアメリカでの

コンサートで録音したのを聴かせてくれたとき入ってた曲

だったから、はじめ聴いた時、なんとなくうれしかった♪

ウエストコースト調の曲。

*炎の反逆(レベル・レベル)

Ericがボーカル。デビット・ボウイの曲

これもなかなかヘヴィーな曲

Ericの声もいい!

そしてリードもかなりうまい!!

ボウイのこの曲も聴いたけどなんだか似てたみたい。

ボウイのがかかったとき、なんで2回もこの曲かけた

のかな?って思ったくらい。

 
まぁこういうふうにして聴いてみて思ったのは

ほんとにRollersっていうのはLP出すゴトに

ものすごく成長するグループだなぁということ。

今回がいちばん成長したみたい

うん、とっても大人っぽくなって。。。

 

それから気づいたことは、Ericのリードの部分が

前に比べてかなり入っているということ。

それもかなりうまくなって!

 

今までRollersをただの流行のポップバンド(イモバンドとか)

とばかにしていた人たちを、これならばかなり見返すことが

できるかんじ。

これからはもっと男の子のファンも増えてほしいナ♪

 

こんなに成長してとってもうまくなったRollers。

 

RollersがBeatlesに近づくのはこれからなんだ。本当に!

 

4人になったRollers

Les、Eric、Derek、Woody

 

がんばって下さ~~い!!    Love ☆Rollers!!!

今日の読売しんぶんに写真はカラーで(4人)

NewLP It`s A Gameのコトが載っていた うれしい!

 

2冊目のノートです↓↓
2冊目

1976年(昭和56年)りぼん10月号ふろく

陸奥A子アイビーノート

 

☆今週のオマケ☆

この日記とは別にラジオの各洋楽番組の

1976年度の年間チャートの記録が残っていたので

ここで紹介します♪

(タイトル、アーティスト表記はノートの記載通り転載)

770626-3

ラジオ関東「若山弦蔵ショー、ポップス電リク」内

1976年度電リク Best30

 1. Rock’n Roll Love Letter          Bay City Rollers (11週間Top)

 2. My Best  Friend                          Queen

 3. 二人だけのデート         Bay City Rollers

 4. ジョリーン              O. ニュートン・ジョン

 5. Love Me Like I Love You        Bay City Rollers

      心のラブソング           ウィングス

 7. 見つめあう恋            カーペンターズ

 8. Show Me The Way                      ピーター・フランプトン

 9. Love Is Braind                            ジャニス・イアン

10. Beautiful Sunday                      ダニエル・ブーン

   哀愁のEurope                              サンタナ

12. Money Honey                            Bay City Rollers

13. ディスコは恋の合言葉       リッチィー・ファミリィ

       ボヘミアン・ラプソディ       Queen

15. 狂気の叫び            KISS

16. 恋のデュエット          エルトン・ジョン & キキ・ディ

17. Soul ドラキュラ          ホット・ブラッド

18. デトロイト Rock City                KISS

19. 恋のヴギ             シルバー・コンベンション

   アクション             Sweet

21. シェイク・ユア ブーティ     KC &  The Sunshine Band

22.  Mr. メロディ          ナタリー・コール

23. 愛にすべてを          Queen

24. 青春の輝き           カーペンターズ

   秋風の恋            イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー

26. Do It              スリー・ディグリーズ

27. Hello Mr.Sunshine                タニヤ・タッカー

   悲しきフェルナンド       ABBA

       Last Child                                  エアロスミス

30. Rock’n Me                                スティーヴミラーバンド

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook