ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

7/27 最新全米ヒットチャート解説

time 2013/07/26

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

最近流行りの洋楽アルバムはこちらにまとめました。全19ジャンルあります。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/americanpie/now/album.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/27付。今週の全米アルバムチャートから。

rontb001887702

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rontb001887702

今週も第1位はラップ・アーティスト。ということは4週連続で別々のラップ・アーティストが1位を独占!これは史上初の出来事だそうです。7/6カニエ・ウエスト『Yeezus』、7/13ワーレイ『The Gifted』、7/20Jコール『Born Sinner』、そして7/27はジェイZの『Magna Carta… Holy Grail』でした。

ジェイZは528,000枚のセールスで初登場1位。これで13枚目のNo.1アルバムとなりソロ・アーティストでは歴代1位のNo.1アルバム枚数更新中です。歴代2位は10枚のブルース・スプリングスティーンとエルヴィス・プレスリー。オール・アーティストでは1位がビートルズの19枚。2位がジェイZです。

今回は事前にこのアルバムが先着100万人に無料で配られるということがありました。サムスンの“Galaxy S4”、“Galaxy S3”、“Galaxy Note 2”のアメリカ国内ユーザーは専用アプリをダウンロードすれば7/9の発売日より4日前からこのアルバムを聴くことが出来たのです。ただこの再生するだけのアプリは結構不評だったそうで、なんでも手続きが面倒だという声が上がっておりました。このダウンロード分は無料ですので、当然セールス枚数のカウントには含まれません。

epic197103

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/epic197103

 
TOP10内の初登場は他に2枚。

第2位がシアラの『Ciara』。今週ダンス/クラブプレイ・ソングス・チャートで初の第1位になった「Body Party」が収録されています。アルバムの方は58,000枚のセールス。

iscb001861902

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb001861902

 

そしてもう1枚が8位に初登場したスカイラー・グレイ『Don’t Look Down』。エミネムとアレックス・ダ・キッドがエグゼクティヴ・プロデューサーです。

ここで8/25にニュー・ヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで授賞式が行われる第30回MTVビデオ・ミュージック・アワードのノミネートが発表になりましたのでおもなものをご紹介します。最多ノミネートは6部門にノミネートされたジャスティン・ティンバーレイクとマックルモア&ライアン・ルイスでした。

Video Of The Year:
Justin Timberlake – “Mirrors”
Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz – “Thrift Shop”
Bruno Mars  – “Locked Out of Heaven”
Robin Thicke feat. T.I. and Pharrell – “Blurred Lines”

Taylor Swift – “I Knew You Were Trouble”

 
Best Hip-Hop Video:
Macklemore & Ryan Lewis feat. Ray Dalton – “Can’t Hold Us”
Drake – “Started From The Bottom”
Kendrick Lamar – “Swimming Pools”
A$AP Rocky feat. Drake, 2 Chainz & Kendrick Lamar – “F**kin Problems”
J. Cole feat. Miguel – “Power Trip”

 

Best Male Video:
Justin Timberlake – “Mirrors”
Robin Thicke feat. T.I. and Pharrell – “Blurred Lines”
Bruno Mars – “Locked Out of Heaven”
Ed Sheeran – “Lego House”
Kendrick Lamar – “Swimming Pools”

 

Best Female Video:
Rihanna feat. Mickey Ekko – “Stay”
Taylor Swift – “I Knew You Were Trouble”
Miley Cyrus – “We Can’t Stop”
P!nk feat. Nate Ruess – “Just Give Me A Reason”
Demi Lovato – “Heart Attack”

 

Best Pop Video:
Bruno Mars – “Locked Out of Heaven”
Justin Timberlake – “Mirrors”
fun. – “Carry On”
Miley Cyrus – “We Can’t Stop”
Selena Gomez – “Come and Get It”

 

Best Collaboration:
Justin Timberlake feat. Jay Z -“Suit & Tie”
Pitbull feat. Christina Aguilera – “Feel This Moment”
Calvin Harris feat. Ellie Goulding – “I Need Your Love”
Robin Thicke feat. T.I. and Pharrell – “Blurred Lines”
Pink feat. Nate Ruess – “Just Give Me A Reason”

 

Best Video With A Social Message(新設):
Kelly Clarkson  – “People Like Us”
Macklemore & Ryan Lewis – “Same Love”
Snoop Lion – “No Guns Allowed”
Miguel – “Candles In The Sun”
Beyonce’ – “I Was Here”

 

Best Rock Video:
Imagine Dragons – “Radioactive”
Fall Out Boy – “My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up)”
Mumford & Sons – “I Will Wait”
30 Seconds to Mars – “Up In The Air”
Vampire Weekend – “Diane Young”

//////////////////////

7/27付。今週の全米シングルチャートから。

iscb001868102
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb001868102

今週も第1位はロビン・シック・フィーチャリング・T.I.+ファーレルの「Blurrd Lines」。これで6週連続第1位。今年の年間チャート集計対象曲で最長1位に並びました。他の6週間第1位曲はブルーノ・マーズの「Locked Out Of Heaven」。そして年間1位候補のマックルモア&ライアン・ルイス・フィーチャリング・ワンズの「Thrift Shop」。「Blurred Lines」はエアプレイで2週連続1位、ダウンロードは40万を下回ったものの7週連続1位、オンデマンドも2週連続1位、ストリーミングは3位から2位にアップと、結構強いです。まだまだ1位を続けそうなので、年間2位候補に挙げておきましょう。エアプレイは今週1億7900万人の推定聴取者数を記録。これは1990年12月にBDS集計となってからの記録で歴代5位!!

 
1位 2億1200万人 2005/7/9   We Belong Together / Mariah Carey
2位 1億9600万人 2007/1/20  Irreplaceable / Beyonce
3位 1億9200万人 2007/12/12 No One / Alicia Keys
4位 1億9000万人 2005/2/5   Let Me Love You / Mario
5位 1億7900万人 2013/7/27  Blurred Lines / Robin Thicke Featuring T.I. and Pharrell

sny371686

 

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny371686

第2位はこちらも5週連続と強い1位に阻まれて上にいけないダフト・パンク・フィーチャリング・ファーレル・ウィリアムスの「Get Lucky」。1位と2位の差は1.76倍と広がっています。

 
3位も3週連続変わらないマイリー・サイラス「We Can’t Stop」。4位も最高位3位から落ちて以降3週連続4位で「Radioactive」イマジン・ドラゴンズ。この曲長いですね。年間TOP10入りは確定でしょうか。今週で登場46週目です。ロック・ソングス・チャートでは17週連続で第1位です。合計420万ダウンロード。

 
5位は6位から戻ったマックルモア&ライアン・ルイス・フィーチャリング・レイ・ダルトンの「Can’t Hold Us」。HOT100では5/18から6/15まで5週連続第1位でしたが、ラップ・ソングス・チャートでは5/4から13週連続第1位です。このチャートはその前15週間が彼らの「Thrift Shop」が1位でしたので1/19からずっと彼らが1位を28週間独占しています。

 
5位から6位に下がったのがフロリダ・ジョージア・ライン・フィーチャリング・ネリーの「Cruise」。今週510万ダウンロードとなりました。カントリー・ソングス・チャートでは20週目の第1位。1位週数記録では歴代4位タイ。いよいよ1位最長記録まであと1週となりました。

今週はアルバム・チャートでジェイZが50万枚以上のセールスで初登場1位でしたが、HOT100チャートにもジェイZが同時に7曲初登場しました。8位に初登場したのが「Holy Grail」。フィーチャリング・ジャスティン・ティンバーレイクです。ジャスティンは14曲目のTOP10ヒット(インシンクでのTOP10=6曲を加えると合計20曲)。ジェイZは20曲目のTOP10ヒットでラップ・アーティスト最多TOP10曲数を更新中です。ソングライターにニルヴァーナのカート・コバーンの名前があります。「Smells Like Teen Spirit」が使われているんですね。

 
なお、HOT100同時7曲同一アーティストの初登場は11曲のデヴィッド・クック、10曲のテイラー・スウィフト、8曲のリル・ウェインに次ぐ記録で、他に2回ほどグリーが7曲同時初登場を記録しています。また、81位に「Part II (On The Run)」が初登場。こちらはジェイZ・フィーチャリング・ビヨンセです。彼らのコラボでのHOT100入りは5曲目ですが夫婦となってからは初のチャートインです。

umeb001843102
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/umeb001843102

 

s_barbrasfunny

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a0117021113

 

さて、今週も10位に入っている「Cups (Pitch Perfect’s When I’m Gone)」のアナ・ケンドリックの話題を。彼女、2009年に『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞助演女優賞に、1998年にはミュージカル『上流社会』でトニー賞のミュージカル助演女優部門にノミネートされました。このTOP10ヒットを持っているアーティストでアカデミー賞、トニー賞の女優部門の両方にノミネートされたことがあるのは、なんと彼女ともう一人だけなんだそうです。ダイアナ・ロスもベット・ミドラーもアカデミー賞を受賞していますが、ともにトニー賞の女優部門にはまだノミネートされていません。両方にノミネートされたアメリカを代表する女優、そして歌手は、バーブラ・ストライサンドです。アカデミー賞は1968年『ファニー・ガール』で主演女優賞受賞、1974年に『追憶』で主演女優賞ノミネート。トニー賞の方は、1962年『あなたには卸値で』で、1964年には『ファニー・ガール』でノミネートされました。一方ストッカード・チャニングはアカデミー賞主演女優賞ノミネート、そしてトニー賞ノミネート(7回、内1回受賞)があり、実はTOP10ヒットを一緒に歌っているのに、アーティストにクレジットされていないためこの記録には含まれていないんです。残念。一緒に歌ってTOP10に入った曲は「Summer Nights」。78年最高位5位でした。アーティスト名はジョン・トラヴォルタ&オリヴィア・ニュートンジョンとなっております。

 
さて、9/24に30枚目のスタジオ・アルバムでキャピトル・レコード移籍第1弾アルバム『The Diving Board』をリリースするエルトン・ジョン。そのファースト・シングル「Home Again」がアダルト・コンテンポラリー・チャート21位に初登場しました。1961年7月17日にスタートしたこのチャートですが、エントリー数(69曲)、TOP10曲数(39曲)、No.1曲数(15曲)ともに歴代1位(No.1曲数はカーペンターズとタイ)です。アダルト・コンテンポラリー・チャート・エントリー数ランキングは以下の通りです。

 

1位 69曲 Elton John
2位 64  Barbra Streisand
3位 58  Neil Diamond
4位 53  Elvis Presley
5位 50  Barry Manilow
6位 49  Johnny Mathis
7位 48  Frank Sinatra
8位 47  Kenny Rogers
9位 46  Herb Alpert/Tijuana Brass
10位 45  Dionne Warwick

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook