ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(31)

time 2013/08/12

1977年

October 16th   Sunday   ②

 

(続き)

 

いまシタ、いまシタ たくさんのRoller Maniaたちが♪

もうこうなると去年のコトを思い出してドキドキしてきちゃった!

並んで待っている時、リハーサルの音が聞えてきたの

デスヨ~~☆☆

開場(6:30頃)になってアリーナ席に入った時は

もうカンゲキ!!

去年(2階)とは大違いで近くなんだもんっ

 

私たちの席はH列。前から7番目くらい。

でもはじっこだったのデス(Woody側)

 
771016-3

 

さていよいよ開演!

八木ちゃんが出てきて、いろいろと注意を

言いました。

話によるとライブレコードをとるとか。

 

会場が暗くなり、なんだか宇宙的な音楽が流れ

ステージがもやに包まれRollersが登場!!

 

そーなんです!!

目の前にあのLesが、Ericが、Woodyが、Derekが

(彼は実はいうと見えなかったの。。)

いるのデスヨ!

 

私は思い切り「Les~~~!」と叫んでしまいました!

今日はやたらとWoodyがこっちの方を見て歌って

くれるのです。

juntaやdecchiたちはもう大感激でした☆

 

Lesもこっちを見てくれるのです♪

emiがLesと目があったって喜んでいたっけ!

そうそう途中でLesが赤のアポロキャップをかぶって

歌ったの♪

そしたらジュリーのマネをするんだもん!

あ~~~ん Les かっこいい!!

 

その帽子をWoodyにLesがピッチャーのように

かぶせたけど、Woodyすぐ脱いじゃったなぁ。。。

帽子キライなのかナァ?

 

特にこの日良かったのが「ハートで歌おう」

途中でLesが私たちにマイクを向けて歌わせて

くれるんだもの!

あーあ、これがライブになればいいのにナァ~

 

今日のファンも中には少し騒いでる子もいたけど

スロバラードのとき、騒がず一緒に歌ってくれた子が

大部分で、もうサイコーだった!

だからLesが歌わせてくれたのカナァ~~

 

サタデーナイトが終わったあと、私たちはすぐに

ステージの右の方に行ったのデス。

そしたら私、メンバーが出ていくところが見えたのです!

 

特に見えたのがEric!  あのとき声かければよかった!

そのあとすぐに外に出たけど、もう帰ってしまったのヨネ。。。

うん、くやしい。

 

そうそう、この日 家に帰ってからわりと大きな地震が

あったのダ・・・

2回目の時、ふとんの中に入ってたので

思わずふとんかぶって「Les~~~!たすけて~~」と

心の中で叫んでしまったのレス。

わん、こわかったぁ~

 

(続く)

 
771016-4

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook