ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

ソロでTito Jackson@Blue Note Tokyo

time 2013/10/04

Jackson兄弟の中で、今では一番コンスタントに活動をしている

Tito Jackson♪

昨年12月にはJermaineも入った夢のJacksons日本公演も行われました。

今回は再びソロで、9月26日ブルーノート東京ファースト・ステージです。

20130926_1定刻19時を回り、ドラマーのRaymond Calhounをはじめ5人のメンバーが定位置に・・・

そしてCan You Feel It♪がスタート!

Tito Jackson登場です。

ステージ右側には、Nicole Jackson

いつもは3人いる女性も今回はNicole一人だけです。

そんな中、Titoはギターをハードにカッティング!何と・・・

Black Or White♪

Tito自ら歌い、Nicoleがサポート!!

これには驚かされました。
(でももう、Michaelでは聴けないのです。・・・)

続いて軽やかなギターとともにRockin’ Robin♪

何かこちらは、すっかりTitoの定番です。

T-Bone Shuffle♪、Hoochie Coochie Man♪

お馴染みのブルース・ナンバーですが、正直言うと、こちらでのプレイの方が、Black~より活き活きしていました。(苦笑)

昨年も取り上げたCaldonia♪、リラックスした感じです。

ステージ上は、どこか聴き覚えのあるリズムが・・・

そう、MichaelのThey Don’t Care About Us♪

ここからが今回の聴きもの!!

Nicoleが歌うJanetのWhat Have You Done For Me Lately♪

お馴染みのリズムでBilly Jean♪、All 4 You♪、Remember The Time♪・・・

Michaelの曲はTito、Janetの曲はNicoleがそれぞれ中心に歌います。

ウケ狙い!?・・・

いや、偉大なる弟、妹へのトリビュートでしょう。

このメドレーの後は、定番となっているDawwg♪

但し女性シンガーが一人のためか、今回はいつものような対話の遊び(?)はありませんでした。

Steppin’ Out♪、Home♪とTitoのギターをフィーチャーしたナンバーの後は・・・

今回は特別な紹介もなく

I Want You Back♪~ABC♪~Stop The Love You Save♪

そしてI’ll Be There♪

ヴォーカルは勿論、Nicole

Jacksonsとなり、Heartbreak Hotel♪~Shake Your Body (Down To The Ground)♪

そしてバンプのリズムのDancing Machine♪

Jackson 5~Jacksonsのギタリスト!Tito Jackson!

この部分は絶対不可欠なのでしょう。!!

バンプのリズムの中、一度、TitoとNicoleは下がって行きました。

・・・

残ったメンバーは演奏を再スタート!!

Titoたちも戻ってきて、We Made It♪

2年くらい前に新曲と紹介して、すっかり定番となったナンバー♪

覚えやすいメロディ・ラインと軽快なリズム!!

約75分のステージはここで幕、となりました。!!

・・・

今回、Black Or White♪には驚かされましたが、Jacksonsとは違った一面を見せてくれているTito♪

ただ、2年前に作っているといったニュー・アルバムは!?・・・

恐らくJacksonsの再結成等で延びているのではと思いますが、今度は是非それを引っ下げてのライヴが見たい!!

そのように思っている次第です。!!

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook