ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

12/28 最新全米ヒットチャート解説

time 2013/12/30

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

最近流行りの洋楽アルバムはこちらにまとめました。全20ジャンルあります。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/americanpie/now/album.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

12/28付。今週の全米アルバムチャートから。

sny303252

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny303252
今週のアルバム・チャート第1位は、ガース・ブルックスの...じゃなくて、なんとニュー・リリース情報にも載っていなかったビヨンセの5枚目のアルバム『Beyonce』が突如発売されてすごい勢いで初登場1位なんです。
まずこのアルバムは12/12の夜9時に突如iTunesでセールスを開始。事前の宣伝もアナウンスもありませんでした。でもたった3時間で8万枚のセールスを記録!その後も売れ続けて丸1日で43万枚!12/28付の集計最終日の12/15までの3日間で617,000枚のセールスを記録しました。発売第1週で617,000ダウンロードというのは、iTunesのセールス記録だそうです。これまではダウンロードとCDで発売第1週に120万枚売ったテイラー・スウィフトの『Red』の465,000ダウンロードがiTunesで歴代1位だったそうです。もっともiTunesだけでなく、ダウンロードの記録となれば、レディ・ガガの『Born This Way』がアマゾンMP3で2日間だけ99セントセールをやったおかげで発売第1週に合計662,000ダウンロードという記録があります。このうち44万DLが99セントで販売されました。現在は発売4週間以内に3ドル49セント以下で販売された分はアルバム・チャートの集計にカウントしないというルールがありますので、発売まもなくのこのようなセールはなくなりました。

 

この時点ではCDの販売は「予定なし」とのことだったのですが、急遽12/20にこちらもセールスを開始。といってもメーカーから卸へは12/20発売には供給が間に合わず届いていませんでした。本日現在では卸の倉庫に大量に在庫があるようですので今後この分もセールスに加わって、新譜の少ない1月はビヨンセが4週連続1位と完全制覇するかもしれませんね。

 

とりあえずソロ・デビューから5枚連続初登場1位はDMXと並んで2人目の快挙!初登場でなければ、キングストン・トリオもデビューから5枚連続1位でした。
今回は14曲にそれぞれのミュージック・ビデオと4曲のビデオがついて発売されています。617,000枚のセールスは2013年の全アルバムのセールス・ランキングでも24位に相当します。あと2週間分のセールスが加わるので100万枚を超えるかもしれませんね。

 

また、デジタル・セールスのみでの1位は2枚目で、2010年のハイチ大地震被災者救済チャリティ・アルバム『Hope For Haiti Now』以来とのこと。この時は171,000ダウンロードでした。

garth2013

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/garth2013
そして第2位が、ガース・ブルックスの『Blame It All On My Roots: Five Decades Of Influences』。先週の1位からダウン。このアルバムはウォルマート限定発売なので、この時点では1位も2位も一般のCDショップでは買えない商品がチャートの上位2ポジションということになります。このようなことは初めてだそうです。ともかくこの8枚組のボックス・セット、今週も172,000も売れました。

 

 

 

rca373741
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca373741

第3位はケリー・クラークソンの『Wrapped In Red』。12/11にNBC-TVで放送された『Kelly Clarkson’s Cautionary Christmas Music Tale』が良かったようです。ちなみに今週のアルバム・チャート200位までにクリスマス・アルバムが63枚入っています。

今週のTOP10内初登場はあと2枚入っています。

第4位に初登場したのが、R.ケリーの『Black Panties』。15枚目のTOP10アルバムです。133,000枚のセールスでした。

第7位初登場がコメディアンで俳優、そしてラッパーのチルディッシュ・ガンビーノのセカンド・アルバム『Because The Internet』です。この順位で96,000枚のセールス。12/15までの集計なので売れてます。この週と来週売らなければいつ売るの?チルディッシュ・ガンビーノのデビュー・アルバム『Camp』は2011年最高位11位でした。ところで、彼が所属しているレーベル、Glassnote Records からは4枚目のTOP10アルバムです。2枚がマムフォード&サンズ、もう1枚がフェニックスでした。

 

dsnd001906102
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/dsnd001906102

登場3週目で先週の11位から第10位に上がったのが、ディズニー・アニメ映画『Frozen』。邦題が『アナと雪の女王』。アニメ映画のサウンドトラックがTOP10に入ったのが10枚目なんです。そのうち6枚がディズニー。全部ご紹介しましょう。*=ディズニー映画です。
Frozen  (2013年最高位10位) *
Cars  (06/6) *
Curious George (Jack Johnson)  (06/1)
Shrek 2  (04/8)
Tarzan  (99/5) *
Pokemon: The First Movie  (99/8)
Space Jam  (97/2)
Pocahontas  (95/1) *
The Lion King  (94/1) *
Aladdin  (93/1) *

 

//////////////////////////

 

12/28付。今週の全米シングルチャートから。

iscb001948902

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb001948902
今週の第1位は先週に続いてエミネム・フィーチャリング・リアーナの「The Monster」。エアプレイ・チャート2週連続第1位、オンデマンドは5週連続第1位、ストリーミングが3位から2位、デジタル・セールスが2位から3位となっています。
2位がピットブル・フィーチャリング・ケシャの「Timber」。1位とのポイント差は先週の20%から15%に縮まりました。

 

 

4位にグレイト・ビッグ・ワールド・フィーチャリング・クリスティーナ・アギレラの「Say Something」が8位からアップ。デジタル・セールスが3位から1位に上がりました。11/5の『The Voice』の放送に出演して、この曲を披露したのですが、この時、番組コーチのクリスティーナ・アギレラが一緒にパフォーマンスして、このバージョンが受けて、デジタル・セールスで一気に1位になったんです。今週はそれ以来の1位に返り咲きました。ストリーミングも15位から7位にアップ!

 

rca379369

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca379369

ところでUKシングル・チャートの方では、レオナ・ルイスのクリスマス・アルバム『Christmas With Love』からのオリジナル・ソング「One More Sleep」が今週34位から3位に上がりました。これでレオナ・ルイスは8曲目のTOP5入りとなって、これまで自身とオリビア・ニュートンジョンが持っていた、UK出身の女性ソロ・アーティストのTOP5ソングス数記録で単独1位になりました。2位が7曲のオリビア・ニュートンジョン。3位は5曲で、ペトゥラ・クラーク、シャーリー・バッシー、シラ・ブラック、ジェリ・ハリウェル、ビリー・パイパー、ルイーズ、シェリル・コール、エミリー・サンデー、ジェシーJ、エリー・ゴールディングとなっております。

 

vrvb001906602

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/vrvb001906602

ビルボードのチャートに戻って、ダンス・クラブ・ソングス・チャートの今週の1位はなんとドナ・サマーの「MacArthur Park 2013」です。ドナ・サマーは昨年の5月17日に亡くなりましたが、リミックス・アルバム『Love To Love You Donna』が発売され、このアルバムにこの曲が収録されています。このチャートではドナ・サマー、15曲目のNo.1ソングとなりました。オリジナルの「MacArthur Park」はHOT100で4曲のNo.1をもつ彼女の最初のNo.1ソングです。もちろんダンス・チャート、当時はナショナル・ディスコ・アクションTOP40・チャートでしたが、こちらでも5週間第1位でした。15曲の1位は歴代7位となっています。TOP10アーティストは以下のとおりです。

 

1位 43曲 Madonna
2位 21  Rihanna
3位 19  Janet Jackson
4位 18  Beyonce
5位 16  Mariah Carey
5位 16  Kristine W
7位 15  Donna Summer
8位 14  Jennifer Lopez
9位 13  Whitney Houston
9位 13  Lady Gaga
上位10人はすべて女性なんです。
ところで「MacArthur Park」のオリジナルは、リチャード・ハリスで68年最高位2位を記録しました。この曲はフランク・シナトラ、サミー・デイヴィス・ジュニア、チェット・アトキンス、ライザ・ミネリ、グレン・キャンベルなどもカバーしていますが、チャートでは、以下の記録も見つかりました。

Country Single: Waylon Jennings (69年23位)
R&B Single: Four Tops (71/27)
Adult Contemporary: Andy Williams (69/26)
Adult Contemporary: Tony Bennett (72/39)

pq_rpriceesse

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a20070425055

訃報です。カントリーの大御所、レイ・プライスが亡くなりました。
12/16、膵臓がんのためテキサス州の自宅で亡くなったそうです。87歳でした。1952年から89年までの37年間で109曲をカントリー・シングル・チャートに送り込み、そのうち46曲がTOP10入り、8曲が第1位になりました。12日にはファンに向けて「私は大丈夫。いつかまた皆さんにお会いしたい。」とメッセージを残していました。1956年に最初に1位になった「Crazy Arms」は45週間チャートインして、20週間第1位を記録しました。カントリー・アルバム・チャートは1964年にスタートしていますが、64年からの2007年までの間に36枚のアルバムがチャートインして、TOP10=17枚、No.1=5枚を記録しています。HOT100チャートでは71年の「For The Good Times」(心の想い出)(最高位11位)が唯一のTOP40ヒットでした。私と同じ誕生日。ご冥福をお祈りします。

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook