ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(51)

time 2014/01/13

1978年

January 12th  Thursday  ②

 

(続き)

 

コンサートが始まるまで私はまた昨日のように

Ianは私の方を見てくれないんじゃないかと思って

ものすごーく心配だった。

席は昨日よりちょっとずれてEの67番

780112-6

そしていよいよ八木ちゃんが出てきてコンサートは

始まったのデス!!

Ianは昨日と同じ水色のARMYシャツに皮ジャン。

でも蝶ネクタイはしてなかった。

しかし・・・・

もう昨日にも増してIanはかわいいのデスヨー!!

本当に本当に良かった♡

わりと私の方にも来てくれたし

何回となくこっちの私の方を見てくれたし

そして1回、ばっちりIanの目と私の目があったのを

はっきりと覚えている♡♡

もう本当にうれしかった!

 

ここで私は感じたんでス。

Ianが自分の席の方をあまり見ないで

はじの方によく行くというのは彼の優しさから

きてるんだヨナって!

自分の前の席の子は、よく見えすぎるでしょ?

それに比べて、はじの方なんて私Rollersの時

体験したけど、ほとんどあんまりよく見えない。

だから彼はそれを悟って、はじの方によく行って

あげたんだなぁって。

うん、そうなんだよ、Ianは本当にやさしい男の子ナンデスヨ。

 

780112-7

 

あ~あ、でもほんトニ、ほんとにRosetta Stoneのメンバー全員

ステキ!!カッコイイ♡

あーあ、今でもよ~く覚えてる。

Ianったら自分の頭にBallが当たったのに

あのかわゆい目をまんまるくして、にこっと笑ったんデスヨー♡

あ~~ん、もうあの表情はサイコー!!

両足で飛びはねたり、あの両手を挙げた時の

Ianの顔はナントモいえませんデシタ。

でもあのDamianのSexyさには再びおドロイタ!

あんなふうに声を出されちゃうと、こっちも本当に

コマッチャウ。。。

 

「You really got me」の時は嬉しかった!

私はこの歌の歌詞を覚えていたのデス

だからトーゼンぜんぶ一緒に歌いました。

でも、でも、一緒に歌ってるの私ぐらいしかいないの!

わ~い、だからものすご~くうれしくなっちゃった

780112-9

 

でもネ、でもデスヨ。

私が本当に泣きたいくらい(泣いてしまったけど)

最高にうれしかったのはmayukがIanが投げたBallを

拾ってきてくれたことナノデス♡

 

私、IanがBall投げてもちっとも私のほうに投げて

くれなかったので、本当にくやしくて仕方がなかったのデス。

コンサートが終わって明かりがつき

「ああ、もう終わっちゃったんだ・・・」なんてため息ついて

ボーとしているところにmayukが

「Ianが投げたBall取ったよ」ナンテ私にくれるんだもん

もう思わず涙があふれ出てしまった・・・・

あぁ!ほんトニうれしかった♡

もう一生の宝物になってしまいマシタ

ありがとう!!mayuk・・・♡♡

(ありがとう・・・なんてコトバじゃ言い表せないくらい

カンシャしておりマス・・・・)

780112-8

これがそのBall ↑↑

 

(続く)

 

 

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook