ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記(54)

time 2014/02/03

1978年

January 16th Monday

 

780116-1

 

今日、このRollers Diaryじゃないほうの日記に

‘76.12.20のRollers来日追加公演の時のことが

書いてあったので、それをちょっとCopyして書いておく

ことにする。

 

************************

 

12月20日(月)

うわい!今日なんとあのRollersを見に行ったのデスヨ。

あー、もう前よりも好きになってしまったワ♡

あーあ、でもあそこにIanがいたらなぁ・・・・

PatがIanに見えてしまってしょうがなかった。

みんなも言ってたけど。

Patもものすごくかわゆいけど、やっぱりIanなのです

私にとっては、Ian♡ Ian ♡Ian♡~~~~!!

Ianは本当にケッコンしてしまうのかしら・・・・

あ~~お願いケッコンしないで~~~~!

まだ18歳ではないか!

もうIanの顔みると泣けてくる~~~!

あ~~~~ん!。。。

 

しかし今日、Ericかわいそー!

あんなにひっぱられちゃって・・・・

あんなふうに約束やぶったから途中でやめちゃったんだ!

たった45分間だよ、もう!

でもLesのよく動き回ること・・・・!

LesとPatじゃれあっててかわい~~~!

Patもスタ千の時いじめられちゃってサ、おもしろい。

Woodyもやっぱかわい~~~!

Derekは良く見えなかったなぁ。。。

真ん中の奥の方にいたし、私らは端の方だし。

あーーでもみんな良かったァーーー!

Ianがいればもっと良かったのに・・・

あ~~ん、おやすみ、BCR and Ian♡!

 

780116-3

 

************************

これを読んで・・・・

なんだか懐かしいような、それにも増して

今の状況と著しく変化してるので、すごく変な気分でス。

そうなんだなぁ

この頃はPatになじめない変な気分でConcertに

行ったんだ。

そうこの時は依然として

”Ian、RollersにCome Back!病” に

私はかかっていたのデス。。。

だから私はRollersを見に行って、さらにIanに対する

気持ちが高まっていたのデス。

その上さらに、

Ianは結婚するためにRollersを辞めた

というウワサが広まっていたのデ・・・・

(RollersもひどいJokeを言ったものデス・・・)

 

780116-2

 

それに比べて1年後の今の私はなんて幸せなんでしょう♡

あのIanが、今まで長い間ずーーと待っていたIanが

今この日本の土の上にいるのデスヨ

そのうえIanが投げたBallも持ってるし

Ianを2回も見たし、目もあったし・・・・♡

それにIanの元気な声も聞けるのデス

例えばIanが”What time is it now?”

と私に聞いたら、私は私の腕時計の時間で教えてあげる

ことだってできるノデス

(ややこしいけど、意味わかるカナ?

まぁ私が納得してればいいだろう)

あぁIanは今何やってるかなぁ?

今、私が見てる「犬神家の一族」見てるカシラ?

それともさっきまで見てた「紅白歌のBest10」

見たカナァ・・・・

とにかく今、Ianは日本にいるのデス

それだけで充分デス・・・・♡

780116-4

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook