ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

6/7 最新全米ヒットチャート解説

time 2014/06/16

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。 全米ヒットじゃなくてもお探しします。
http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6/7付。今週の全米アルバムチャートから。

 

 

prl542279

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/prl542279
今週の第1位は今年一番のセールスを記録したコールドプレイの『Ghost Stories』です。383,000枚売れました。そのうち2/3に当たる245,000枚がダウンロードによる売り上げでした。これで2005年『X&Y』、2008年『Viva La Vida And Death And All His Friends』、2011年『Mylo Xyloto』とスタジオ・アルバム4枚連続で第1位となりました。5月に入ってから『NBC TV Spicial』、『The Voice』、『The Tonight Show With Jimmy Fallon』、『Saturday Night Live』などTV出演でのプローション活動を積極的に行いました。UKでも168,000枚売れて初登場第1位。こちらではスタジオ・アルバム6枚連続第1位です。

 
今週はTOP10内にあと3枚が初登場しました。

 

 

vlry0200a

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/vlry0200a
第2位に初登場したのが、カントリー・シンガー、ブラントリー・ギルバートの3枚目のスタジオ・アルバム『Just As I Am』。211,000枚も売れました。すごい!初のカントリー・アルバム・チャート第1位です。セカンド・アルバムの『Halfway To Heaven』が今年4月に100万枚を突破。TV出演などのプロモーション活動をしないかわりに、ハーレー・ダヴィッドソンで6日間11都市のプロモーション・ツアーを敢行しました。

 

iscb002044302

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/iscb002044302

第7位には『アメリカン・アイドル シーズン11』(2012年)優勝者のフィリップ・フィリップスのセカンド・アルバム『Behind The Light』です。ファースト・アルバム『The World From The Side Of The Moon』の後、3曲入りライブCD『Live』も発売されています。

 

atl543218

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl543218
第8位はサウンドトラックの『The Fault In Our Stars』です。シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート出演の青春ロマンス映画です。サウンドトラックには、エド・シーラン、チャーリーXCX、ジェイク・バグ、バーディなどが参加しています。映画は日本公開6/6です。

 

fttr106464

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/fttr106464

78位にカリフォルニア・ブリードの『California Breed』が初登場しました。ハード・ロック・アルバム・チャートで初登場1位です。“The Voice Of Rock”とか“The God of Voice”と呼ばれ、ディープ・パープルやブラック・サバスに在籍したベーシストのグレン・ヒューズ(62歳)、レッド・ツェッペリンの元ドラマー、ジョン・ボーナムの息子でやはりドラマーのジェイソン・ボーナム(47歳)、ギタリストでヴォーカルのアンドリュー・ワット(23歳)の3人組です。

 
144位のメタリカ『Metallica』(通称『ブラック・アルバム』)のセールスが今週1600万枚を突破しました。これは91年5月からのサウンドスキャン集計では最高セールスです。アルバム・チャートには今週307週目のチャートイン。この週数は歴代6位(1位はピンク・フロイド『Dark Side Of The Moon』861週)です。

 

 

//////////////////

 

 

6/7付。今週の全米シングルチャートから。

 

islb002057202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/islb002057202
今週の第1位は、3位、2位と順調に上がってきたイギー・アザリア・フィーチャリング・チャーリーXCXの「Fancy」です。デジタル・ソングスで2位から1位、ストリーミングは2週連続1位、ラジオ・ソングスは7位から5位にアップしました。イギー・アザリアは1990年6月7日生まれの24歳。誕生日に初めての1位を記録しました。オーストラリア出身の白人女性ラッパーです。今週R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでも1位になりました。ラップ・ソングス・チャートでは6週連続第1位です。HOT100で女性同士のコラボでの1位は、リアーナとブリトニー・スピアーズの『S&M』(2011/4/30)以来。他にも思い浮かびますね、「Lady Marmalade」とか「The Boy Is Mine」とか「No More Tears」とか、まだありそうです。

 

女性ラッパーの第1位は4人目です。

 

ローリン・ヒル「Doo Wop (That Thing)」(1998)

リル・キム「Lady Marmalade」(2001) Christina Aguilera, Lil Kim, Mya & Pink
ショウナ「Stand Up」(2003) Ludacris Featuring Shawnna

 
そして第2位に上がったのがアリアナ・グランデ・フィーチャリング・イギー・アザリアの「Problem」。

 

イギー・アザリアはデビューからの2曲が同時に1位、2位にランキングされました。これは1964年4月に「I Want To Hold Your Hand」と「She Loves You」が1位、2位にランキングされたビートルズ以来史上2組目とのこと。“デビューから2曲”でなく、1位、2位を同一アーティストで占めたのは15組目、女性では3人目とのことです。

 
先週の17位から今週8位に上がったのがニコ&ヴィンズの「Am I Wrong」。ノルウェー出身のデュオです。ノルウェー出身アーティストのTOP10入りは「The Fox」で一発当てたあのイルヴィス以来2組目。

 

capb001995202

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/capb001995202

今週は珍しい記録が誕生しました。29位がディスクロージャー・フィーチャリング・サム・スミスの「Latch」、30位がノーティ・ボーイ・フィーチャリング・サム・スミスの「La La La」、そして31位がサム・スミスの「Stay With Me」と、サム・スミスが3曲並びました。ビートルズの1-5位独占は有名ですが、途中の順位でこういう例は過去にあったのでしょうか。20歳のサム・スミス。UKではアルバム『In The Lonely Hour』が1位を獲得していて、アメリカでも人気急上昇中です。

 
ザ・ビートルズ:
1964/3/28
1位 She Loves You 2位 I Want To Hold Your Hand 3位 Twist And Shout 4位 Please Please Me

1964/4/4
1位 Can’t Buy Me Love 2位 Twist And Shout 3位 She Loves You 4位 I Want To Hold Your Hand 5位 Please Please Me

1964/4/25
1位 Can’t Buy Me Love 2位 Twist And Shout 3位 Do You Want To Know A Secret

 
アッシャー
2004/9/11
29位 My Boo (Usher & Alicia Keys) 30位 Yeah! (Usher Featuring Lil Jon & Ludacris) 31位 Burn

 
エイコン
2007/5/12
9位 Don’t Matter 10位 The Sweet Escape (Gwen Stefani Featuring Akon) 11位 I Tried (Bone Thugs-N-Harmony Featuring Akon)

2007/5/19
8位 Don’t Matter 9位 I Tried 10位 The Sweet Escape

 
Tペイン
2007/10/13
16位 Shawty (Plies Featuring T-Pain) 17位 Cyclone (Baby Bash Featuring T-Pain) 18位 Good Life (Kanye West Featuring T-Pain)

2007/11/24
6位 Low (Flo Rida Featuring T-Pain) 7位 Good Life 8位 Cyclone

 
ニッキー・ミナージュ
2011/11/19
20位 Super Bass 21位 Dance (A$$) (Big Sean Featuring Nicki Minaj) 22位 Fly (Nicki Minaj Featuring Rihanna)

2011/12/10
18位 Super Bass 19位 Dance (A$$) 20位 Fly

 
エミネム
2013/11/16
15位 Berzerk 16位 Survival 17位 Rap God

 
ワン・ダイレクション
2013/12/7
11位 Diana 12位 Midnight Memories 13位 Story Of My Life

 
最後にマイケル・ジャクソンの「Billie Jean」(83年1位)がなんと今週14位に再登場しました。チャートポイントの95%がストリーミングによるものとのことで、カリフォルニアの高校生ブレット・ニコルズ君が学校のタレント・ショーでこの「Billie Jean」を完全にコピーして踊ったのがアップされて、1000万回以上再生されて、これに使われた「Billie Jean」が再登場したということです。

 

YouTube関連でもうひとつ。2012年7月にアップされてあっという間に10億回の再生を記録したPSYの「Gangnam Style」ですが、それから17か月たった今月遂に再生回数が20億回を突破したとのことです。HOT100ではマルーン5の「One More Night」を抜けずに7週連続2位で2012年年間47位、2013年55位でした。この当時はまだチャートにストリーミングのポイントを加算していなかったからHOT100では1位になれなかったのです。もし当時ストリーミングも加えていたら何週1位を続け年間何位になっていたでしょう。

 

 

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook