ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Lisa Loeb@Billboard Live Tokyo

time 2014/09/01

’90年代に登場!!女性シンガーソングライターとして日本でも安定した人気を持つLisa Loeb!

なんと昨年に続いて、Billboard Live Tokyoにて来日公演です。!!

930写真

8月30日(土)18時開演のファースト・ステージ!!

定刻となりカーテンが閉まって、メンバー登場!!

最後に小柄なお馴染みのメガネをかけたLisa Loeb!!

アコースティック・ギターを抱えて登場!!

1曲目はWishing Heart♪

軽快に始まって、続いてヒット曲、Do You Sleep♪

日本に何度も来ているLisaだけに慣れた感じ!!

まずメンバー紹介で、ギターがMatt Beck、ドラムスがRonny Crawford、ベースがJoseph Quigley

「原宿でショッピングを楽しんだ、4歳の娘と2歳の息子がいて、彼らと離れているのは寂しいけど、そんな時はショッピングを楽しめる・・・」

そんなことを言って笑いを誘って、曲は、Truthfully♪

ハードなロック色の濃い、最新アルバムのタイトル曲No Fairy Tale♪が続きます。

このアルバムカバーは、「日本盤はアニメのイラストだけど、アメリカ盤は写真・・・」ということですが、アメリカ盤のアナログ盤はそのイラストのジャケットとのことで、それを持っていたお客さんにサインを書いていました。

曲は、あるパンク・ロッカーも歌ったというMatches♪、前半はアコースティック、途中からハードなロックへ!!

ギターのMattはキーボードも担当、その彼のイントロから、Hurricane♪、これはしっかり聴かせました。

「アルバムHello Lisaのジャケットは、サンリオに認可を得て、Hello Kittyを使った・・・」といった話をして、そのアルバムからEveryday♪

続く、I Control The Sun♪も力強く歌いました。

ここで、バンドの3人が下がり、Lisa一人・・・

リクエスト?ということで、場内からは、Fools Like Me♪とか、How♪とか声がかかり、熱心なファンが多いことを示しているようです。

そんな中、選ばれたのは、Sandalwood♪、そしてAll Day♪、ここではお客さんもLisaの歌をフォローしていたようです。

そしてカラオケの話をして、Kenny RogersのThe Gambler♪を少し歌って、そして・・・

Stay♪

ここで彼女がなんと日本のT.V.ドラマ「若者たち2014」とMasami Nagasawaと名前を出しました。(?)

バンドが戻って、Swept Away♪、彼女の曲はポップなものが多いようです。

続いても割と新しいThe ’90’s♪、ロック色の強いこのナンバーでは観客にコーラスを促していました。

改めて観客に謝辞を言って、彼女といえばやはり・・・

I Do♪

軽快でポップなこのナンバー、大盛り上がりでいったん終了となりました。・・・

・・・

アンコールは、映画のために書いた新曲(?)ということで

3,2,1 Let Go♪(タイトル不確か・・・)

ポップなイントロで始まるポップ・ロック!!

再び謝辞を言って、Garden Of Delights♪

シンプルながら転調する軽快なこのナンバーで、約70分のステージは幕となりました。・・・

・・・

実は後になって知ったのですが、今放映されているテレビ・ドラマ「若者たち2014」の中で、出演者の長澤まさみさんが、Stay♪を歌うシーンがあったそうです。

確かにI Do♪は、’90年代後期に日本でもガンガンかかっていましたし、このようにLisa Loebの歌は地味ながらも結構一般の中にも浸透しているのでしょう。

今回、改めてメロディアスなロック・ナンバーが多いことも実感、容姿も個性的な人だけに、何かをきっかけにまたブレイクするのでは!?

そのように感じた次第です。!!

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook