ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

あのヒット曲<629>Starpoint

time 2014/11/28

【季節で想い出す・・・あのヒット曲】《629》
29年前、1985年のちょうど「今頃」、
全米ヒット・チャートで、29位に上昇していたのが、
この曲でした。

この渋~い「ダンス・ヒット」をご紹介出来るタイミングがやって来て、
とても興奮しています!

アメリカ東部、メリーランド州で結成された、
ソウル・グループによる、最大のナショナル・ヒットですが、
最高位は、25位。
一般的には、記憶の片隅にさえ残っていないナンバー
かもしれません・・・。

この曲が、ソウル・ミュージックのカテゴリーを飛び出し、
Hot 100という「総合チャート」でここまで上昇出来た主な理由は、
曲の中で随所に繰り返される「フレーズ」にあります。
シンセサイザーがたたき出す「11音」のフレーズは、
この曲にとても大きな「生命力」を注ぎ込んでいます。
Boz Scaggs「Lowdown」やA-Ha「Take On Me」といった
大ヒットも、あの「フレーズ」が無かったら、とても味気ない
「普通の曲」だったでしょう・・・。
そういう意味で、「フレーズ」の発想は、ヒットを左右する
とても重要なファクターである事を、この曲も教えてくれています。

さあ!↓をクリックして「あの頃」へ
Flashback!!!

関連記事

オフ会映像

「ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会」(予告編)

Facebook