ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

12/13 最新全米ヒットチャート解説

time 2014/12/31

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。 全米ヒットじゃなくてもお探しします。
http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
12/13付。今週の全米アルバムチャートから。

 

 

bmchbmrbd0500a

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmchbmrbd0500a

今週の第1位は先週1位から落ちたテイラー・スウィフトの『1989』が返り咲きました。これで通算4週目の第1位。339,000枚のセールス換算です。そう、今週からビルボードはこのチャートの集計方法を変更しております。実際の推定セールス枚数(CD、LPなどフィジカル・セールス+ダウンロードのデジタル・セールス)に加えてそのアルバム収録曲のダウンロード回数やストリーミング回数もポイント化してセールス枚数に加えました。だから『1989』の場合、実売は281,000枚のセールスですが、10曲分のダウンロードでアルバム1枚のセールス、そして1500回のストリーミングでアルバム1枚のセールスとするということでこの合計が58,000枚のセールスに換算されたんですね。それで339,000枚のセールス「換算」となるわけです。

 

こうなるとヒット曲が多く、しかもオフィシャル・ビデオを多く作っているアーティストが有利ですね。ストリーミングの場合は、スポティファイなどのような月額定額料金制のオンデマンドをカウントしているようです。これまでのセールス・オンリーによるチャートは今週から新設された“TOP ALBUM SALES”チャートで、最高位や登場週数が継続されております。

 
今週のTOP10には3枚が初登場しました。

 

 

shdyb002228002
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/shdyb002228002
第3位がラップ・アルバム・チャートで初登場1位の『ShadyXV』。コンピレーション・アルバムです。エミネムのレーベル、Shady レーベル15周年の記念アルバムなんです。148,000枚(換算)売れました。実売は138,000枚。

 

 

 

defb002226702

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/defb002226702
第6位がリック・ロスの『Hood Billionaire』。スタジオ・アルバムでは7枚連続でTOP10入りです。今年2枚目のリリース。『Mastermaind』が3/22付で初登場1位でした。その翌週から8週連続で『Frozen』が1位を続けました。この後しばらく初登場1位が出なかったのですね。

 

 

sny503844

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny503844

第8位にはビヨンセの『Beyonce: More Only (EP)』が入りました。『Beyonce』のアルバムに新曲など6曲を収録したディスクとDVD2枚が入った『Platinum Edition』が発売されてその『Beyonce』の方は199位から今週一気に39位にアップしました。この『More Only』はダウンロードのみでの発売ですが、6曲のEPとビデオが付いております。アルバムとしてのデジタル・セールスは43,000枚でしたが、トラック・セールス分で25,000枚、ストリーミング・セールス分で3000枚加わって合計71,000枚換算で8位に初登場しました。今後トラック・セールス分での売り上げを枚ではなくTEA(Track Equivalent Album Sales)、ストリーミングの方をSEA(Streaming Equivalent Albums)と呼ぶそうなのでここでもそうします。

 
『Beyonce』のように、今回の集計方法で再評価されたアルバム、つまりHOT100ヒットがあって、よく曲がストリーミングやダウンロードされているものは順位を大幅にアップさせています。

 

5 ← 11 In The Lonely Hour / Sam Smith
7 ← 39 My Everything / Ariana Grande
(Total Sales=72,000: 47,000Album Sales + 19,000TEA + 6000SEA)
10 ← 32 V / Maroon 5
35 ← 94 Platinum / Miranda Lambert
37 ← 104 Title (EP) / Meghan Trainor
38 ← 83 747 / Lady Antebellum
53 ← 121 Native / OneRepublic

 

 

rca309690
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rca309690

今年のクリスマス・アルバムはこれ!ペンタトニックスの『That’s Christmas To Me』。先週の3位からついに今週は2位です。さあ、1位になれるでしょうか。227,000枚のセールス換算です。この季節だけ発表されるクリスマス・アルバムのチャートであるホリデー・アルバム・チャートでは6週連続第1位。

 

 

defb002235802

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/defb002235802

それからイギー・アゼリアのセカンド・アルバム『Reclassified』がひっそりと27位に初登場していますが、デビュー・アルバム『New Classic』(106位→70位)から5曲と新曲という構成だそうで。なんか発売時期もあわせて中途半端な感じがします。

 
12/12にニューヨークで授賞式が行われた“第9回 Billboard Women In Music Awards”のリストです。

 

Taylor Swift: Woman of the Year
Aretha Franklin: Icon
Ariana Grande: Rising Star

Hayley Williams: Trailblazer
Iggy Azalea: Chart-Topper
Idina Menzel: Breakthrough Artist
Charli XCX: Hitmaker
Jessie J: Powerhouse

テイラーは2回目の受賞です。

 
最後に今週アナログ・アルバムチャートで初登場1位になったのがなんとビートルズのEP『Long Tall Sally』でした。4曲入りレコードです。限定発売で6000枚売れたそうです。BILLBOARD200では196位に初登場しました。ビートルズとしては59枚目のエントリーです。リトル・リチャードのカバーでポールが歌う『Long Tall Sally』、オリジナルでジョンが歌っている『I Call Your Name』、同じくジョンによる、ラリー・ウィリアムスのカバーで『Slow Down』、カール・パーキンスのカバーでリンゴが歌っている『Matchbox』の4曲です。1964年に発売されたEPを今回限定再発売したようです。

 

 

/////////////////////////

 

 

12/13付。今週の全米シングルチャートから。

 

 

bmchbmrbd0500a
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmchbmrbd0500a
今週も第1位はテイラー・スウィフトの「Blank Space」です。3週目の第1位。342,000ダウンロードでデジタル・セールス4週目の第1位。ストリーミングは3週目の1位。ラジオ・ソングス・チャートでは5位から3位にあがりました。11/23にABC系列で全米に放送された『アメリカン・ミュージック・アワード』でこの曲をオープニングで歌ったことが効いていますね。この曲は30万以上のダウンロードがこれで3週目となり、これは今年2曲目の快挙です。もう1曲は今年の年間1位、ファーレルの「Happy」で3-4月に7週連続で毎週30万以上のダウンロードを記録しました。

 

 

hwdd001925892
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/hwdd001925892

『アメリカン・ミュージック・アワード』でのパフォーマンスがチャートに好影響を及ぼしたアーティストがもう1人。セレーナ・ゴメスです。「The Heart Wants What It Wants」を歌って先週の20位から一気に第6位へ。ストリーミングで19位から5位、デジタルが11位から5位に躍進しました。ベスト・アルバム『For You』からのカットです。

 
ダウンロードといえば、PSYの「Gangnam Style」がYouTubeでかなり再生されているということをかつてこのコーナーでも取り上げましたが、なんと20億回も超えていたんですね。YouTubeではこのシステムを作り上げたとき、まさか20億回の再生なんて想定していなかったそうで、上限を21億4748万3647回に設定していたそうです。今回ここまで達して、それ以上カウントが増えなかったため、YouTubeでは32ビットから64ビットにグレードアップして、上限を922京3372兆368億5477万5807回に設定したそうです。現在22億回に向かってまっしぐらといったところでしょうか。それにしてもまだ増え続けるんですね。HOT100には再登場はありませんが。

 

 

rpblb002222402
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rpblb002222402

12位には24歳の女優ジェニファー・ローレンスをフィーチャリングしたジェームス・ニュートン・ハワードの「The Hanging Tree」が初登場しました。11月に公開された映画『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイ Part 1』のサウンドトラック(デジタル・バージョン)からのカットで、ジェニファー・ローレンスが出演しています。後編となる『Part 2』は来年11月に公開予定。最初は「人前で歌うのは嫌。怖い。」といっていたそうですが、これでHOT100入りしたアカデミー賞受賞俳優の仲間入りを果たしました。ジェームス・ニュートン・ハワードは63歳。彼もHOT100は初ヒットです。作曲家として『Prettu Woman』や『The Prince Of Tides』、『Hunger Games』シリーズなど数多くの映画音楽に携わってきました。

 
ビヨンセの新曲「7/11」が18位に初登場しました。これで22曲目のTOP20入りだそうで、女性アーティストではマドンナの44曲を筆頭に、リアーナ33曲、マライアとテイラーが32曲、アレサ、ジャネットが29曲、ホイットニーが26曲、それに次ぐ記録です。R&Bヒップホップ・ソングス・チャートでは3位に初登場しました。

 

 

ari500876
http://item.rakuten.co.jp/americanpie/ari500876
もう1人女性のヒット曲を。今週は38位から52位にさがりましたが、カントリー・エアプレイ・チャートでは11位から9位にあがったのがキャリー・アンダーウッドの「Something In The Water」です。このチャートでは20曲目のTOP10入りとなりました。カントリー・エアプレイ・チャートは1990年1月20日にスタートしていますが、このチャートでのTOP10曲数をみると女性アーティストでは歴代3位タイになりました。1位はリーバ・マッキンタイアの36曲。2位がフェイス・ヒルの23曲。もう一人の3位がマルティナ・マクブライド。5位が19曲でトリーシャ・イヤウッド。カントリーよりポップ・チャートでの人気が高いテイラー・スウィフトが18曲で第6位と続いています。キャリー・アンダーウッドは2005年に1位になった「Jeses, Take The Wheel」以降、プロモシングルや季節物を除くとすべてTOP10に入っています。そのうち1位が13曲。この曲はすでにクリスチャン・ソングス・チャートとデジタルやストリーミングのポイントを加えたカントリー・ソングス・チャートでは1位になっていますが、エアプレイだけのチャートでも14曲目の1位となるでしょうか。こちらは『Greatest Hits: Decade #1』からのカットです。

 
今週は第57回グラミー賞のノミネートが発表されましたので主なものをご紹介します。全83部門の授賞式は2015年2月8日、ロス・アンゼルスのステイプル・センターで行われ、CBS系で全米に生中継されます。

 
* Album of the Year:
Beck / Morning Phase
Beyonce /  Beyonce
Ed Sheeran / x
Sam Smith / In the Lonely Hour
Pharrell Williams / Girl

* Best New Artist:
Bastille
Iggy Azalea
Brandy Clark
Haim
Sam Smith

* Record of the Year:
Fancy / Iggy Azalea ft. Charli XCX
Chandelier / Sia
Stay With Me (Darkchild Version) / Sam Smith
Shake It Off / Taylor Swift
All About That Bass / Meghan Trainor

* Song of the Year:
Chandelier / Sia
All About That Bass / Meghan Trainor
Shake It Off / Taylor Swift
Stay With Me (Darkchild Version) / Sam Smith
Take Me to Church / Hozier

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook