ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2014/12/27 Billboard Chart

time 2014/12/31

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。 全米ヒットじゃなくてもお探しします。
http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
12/27付。今週の全米アルバムチャートから。

 

sny504411

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/sny504411

今週の第1位はデビューから3作連続でフル・スタジオ・アルバムが1位となったJ.コールの『2014 Forest Hills Drive』です。2011年『Cole World: The Sideline Story』(発売第1週:212,000枚)、2013年『Born Sinner』(297,000枚、初登場は2位)に続いて今回は375,000枚のセールス換算(実売は354,000枚)と人気もさらに上がっています。ラップ・アーティストとしてデビューからフル・スタジオ・アルバム3作連続1位は6人目。他にはドレイク、リック・ロス、DMX(5枚連続1位)、ネリー、スヌープ・ドッグが記録しています。

 

 

今週のTOP10には2枚が初登場しました。

 

ari500876

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/ari500876

第4位に初登場したのが、キャリー・アンダーウッドのお買い得2枚組ベスト盤『Greatest Hits: Decade #1』。これでデビューから5枚連続TOP5に入りました。『Some Hearts』(2005年)2位、それから『Carnival Ride』(2007年)、『Play On』(2009年)、『Blown Away』(2012年)と3枚連続で1位でした。103,000枚のセールス換算です。カントリー・アルバム・チャートでは初登場1位。これでカントリーではデビューから5枚連続初登場1位となり、またミランダ・ランバートと並んで大記録を継続中です。

 

 

atl546439

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl546439
もう1枚の初登場は第6位のK.ミシェルの『Anybody Wanna Buy A Heart?』です。88,000枚のセールス換算です。デビュー・アルバムの前作『Rebellious Soul』(2013年)は発売第1週で72,000枚のセールスで第2位でした。

 
セールス換算というのは、12/13からのビルボード200のチャートの集計方法の変更に伴って、実売に、トラック・ダウンロード回数をアルバムセールスに換算した枚数(TEA)とストリーミング回数をアルバムセールスに換算した枚数(SEA)を加えているため「換算」と表記しています。

 
このTEAとSEAのおかげでTOP10に返り咲いたのがエド・シーランの『X』。12/9にCBSで放送された『Victoria Secret Fashion Show』で「Thinking Out Loud」を歌っていたことが好影響して、実売は36,000枚ながらTEAで22,000枚、SEAで7,000枚が加わって合計65,000枚換算となって、9/6以来のTOP10に復帰、11位から上がって今週第9位にランクされました。アルバム・セールスのみのチャート(TOPアルバム・セールス・チャート)では29位から上がって18位です。

 
他には、第8位が4位からダウンしたサム・スミスの『In The Lonely Hour』(最高位2位)ですが、今週セールスが100万枚を超えました。この場合のセールスはあくまでも実売です。2014年カレンダー・イヤーでの100万枚超は3枚目。1位はサウンドトラック『Frozen』(340万枚)、2位がテイラー・スウィフト『1989』(300万枚)です。

 
今週33位にスマッシング・パンプキンズの『Monuments To An Elegy』が初登場しました。12枚目のアルバム・チャート入りなのですが、1991年のデビュー・アルバム『Gish』(最高位146位)以来TOP10から外れたそうです。

 
スティーヴィー・ワンダーがグラミー賞の特別番組に出演します。『Stevie Wonder Songs In The Key Of Life An All Star Grammy Salute』という番組でCBSで2/16に放送されます。スティーヴィー・ワンダーといえばグラミー賞で4年間で3回の最優秀アルバムを受賞したというグラミー唯一の記録をもっています。第16回(1974)『Innervisions』、17回『Fullfillingness’ First Finale』、19回『Songs In The Key Of Life』。それで18回はだれが獲ったかというとポール・サイモンで『Still Crazy After All These Years』でした。その時のポール・サイモンのコメントが「今年はスティーヴィーがアルバムを出さなかったから...」。

 

 

/////////////////////////

 

 

12/27付。今週の全米シングルチャートから。

 

 

bmchbmrbd0500a

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/bmchbmrbd0500a

今週の第1位は5週連続でテイラー・スウィフトの「Blank Space」です。ラジオ・ソングスでもついに1位になりました。ラジオ・ソングス・チャートでは「You Belong With Me」、「I Knew You Were Trouble」、「Shake It Off」に続いて4曲目の1位です。この曲は登場6週目でラジオ・ソングス・チャートで1位になりました。登場6週での1位は今年はファーレル・ウィリアムスの「Happy」と同じ週数での1位到達です。過去12年間でも6週で1位になったのはエミネム・フィーチャリング・リアーナの「The Monster」(2013年)とレディ・ガガ「Born This Way」(2011年)のみでした。デジタル・セールスは6週目、ストリーミングでも5週目の1位です。エド・シーラン同様『Victoria Secret Fashion Show』で歌ったのが効いています。

 
そのエド・シーラン「Thinking Out Loud」ですが先々週39位、先週の24位から今週は一気に6位に上がりました。デジタル・セールスで15位から4位、ストリーミングで25位から17位、ラジオ・ソングスは今週45位に初登場ですから、まだまだ伸び代は十分にあります。

 

 

cmnyb002225002

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/cmnyb002225002

ニュー・アルバム『The Pinkprint』を発表したニッキー・ミナージュの「Only」が今週32位から12位にジャップ・アップしています。すでにHOT100では56曲のエントリーで、マドンナ、ディオンヌ・ワーウィックと並んで女性アーティストでは歴代3位タイとなっています。1位はアレサ・フランクリンの73曲、2位はテイラー・スウィフトの66曲です。R&Bヒップホップ・チャートでは先週の10位から今週一気に第1位です。女性ラッパーとしてはミッシー・エリオットを抜いて歴代単独1位となる4曲目のNo.1ソングとなりました。このチャートでの女性ラッパーの1位で2曲以上持っているのは、他にダ・ブラット(2曲)とイギー・アゼリア(2曲)しかいないんです。イギー・アゼリア、今後の動きが注目です。またこの曲はドレイクとリル・ウェインとクリス・ブラウンがフィーチャリングされているという超豪華ソングですので、彼らも同時に1位の曲数を増やしました。ドレイクが12曲目、リル・ウェインが9曲目、クリス・ブラウンが5曲目の第1位となっております。オフィシャル・ビデオのリリースで一気に上昇したようです。

 

c_jcockerult0

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/a0111006106
さて、12/22にジョー・コッカーがアメリカ・コロラド州の自宅で亡くなりました。70歳でした。肺がんを患い、闘病生活を続けていたということです。ご冥福をお祈りします。ビルボードが発表したジョー・コッカーのオールタイムTOP10ソングです。

 

10. Put Out the Light (1974年最高位46位)
9. Midnight Rider / Joe Cocker and the Chris Stainton Band (72/27)
8. Feelin’ Alright (72/33)
7. She Came in Through the Bathroom Window (70/30)
6. High Time We Went/Black-Eyed Blues (71/22)
5. Cry Me a River (70/11)
4. When the Night Comes (90/11)
3. The Letter / Joe Cocker with Leon Russell & The Shelter People (70/7)
2. You Are So Beautiful/It’s a Sin When You Love Somebody (75/5)
1.  Where We Belong / Joe Cocker and Jennifer Warnes (82/1)

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook