ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

今年もAir Supply@Billboard Live Tokyo

time 2015/03/20

Graham RussellとRussell Hitchcock

’90年代に活動を再開してから、ほぼ毎年日本にも来ている

Air Supply

今年も!!

3月19日、Billboard Live Tokyoのファースト・ステージです。

IMG_0671

19時を回りメンバー登場!!

バックの4人と、ヘッド・セットのマイクロフォンを装着して、左用のギターを抱えたGrahamと陽気なHitchcock

Even The Nights Are Better♪

いきなり歌からのスタート!!Hitchcockの歌は健在!!

Just As I Am♪、Grahamの歌からEvery Woman In  The World♪と続き

「ドーモアリガトー」

続いてはHitchcockが静かに、Here I Am (Just When I Thought I Was Over You)♪

Grahamが開口

「楽しんでいるか?前に来てくれた人を覚えているよ!君は知らないなぁ・・・」

そんなことを言って、これも定番のChances♪

場内は静まり効果音が、そしてドラマチックなイントロで

Sweet Dreams♪

静かなGrahamの歌から、Hitchcockのハイ・トーンへ!!

いつもは最後の方に歌われますが、今回は割りと早めに登場です。

ハードなギターもフィーチャー!!後半ではHitchcockはベース奏者と向かい合って歌っていました。

続いては、Goodbye♪

ここでGrahamはアコースティック・ギターに持ち替え、お馴染みの、The One That You Love♪

Graham、Hitchcockともに客席へ!!

さらにHitchcockの方は2階席へ、Grahamはギターを抱え1階席を回っていました。

Hitchcockは女性客何人かとハグを!!

そしてステージに戻って場内の大合唱を促します。

続いて、最初の大ヒット、Lost In Love♪

こちらはかなり長い部分も場内に歌わせていました。(笑)

ドラムスのビートとギターの音に合わせて、Grahamが

「40周年を迎えた、東京には毎年来るけど、いつも暖かく迎えてくれる・・・」

と謝辞を、ピアノのイントロに変わって

Making Love Out Of Nothing At All♪

バックのミュージシャンがかなりロック色の強いナンバーに!!

Out Of Nothing At All!!~ダイナミックなエンディング!!

ここでいったん終了となりました。

・・・

アンコールはダンサブルな感じで、Desert Sea Sky♪

今回の中では新しい曲ですが、もうファンの間では馴染みとなっています。

ここでメンバー紹介、GrahamはPAの人や、ローディーにも謝辞を言っていました。・・・

そして最後は、アコースティックのイントロから、やはり・・・

All Out Of Love♪

静かな曲とはいえ、場内最高潮!!

途中でブレイク・・・となったら、場内がバラバラで歌い出しました。(苦笑)

GrahamとHitchcockはそれをまとめるように指導!!

楽しい爽やかなAir Supplyの世界は70分の幕を閉じました。!!

IMG_0672

正直言って、歌われる曲は、いつもほとんど同じなのですが、Air Supplyといえばこれ!!と言える曲ばかり!!

今回もしっかり聴き入る所は聴き入って、立ち上がるところは立ち上がって、お馴染みの曲では大合唱!!

こんな楽しいライヴ♪

いつまでも続けてほしいと思っています。!!

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook